可愛く生まれ変わる BONiTA

可愛く生まれ変わるための女性の特効薬
BONiTA(ボニータ)

  • instagramアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • google+アイコン

2017.01.13|恋愛

本気で彼氏を作るなら出会い系!?

田村 香織

女性の爪先

「出会いが・・・ない・・・」

仕事場や就職した先に異性が全くいない上に仕事が忙しすぎて休みも全然ない。気づけば故郷の同胞や学生時代の友達たちも結婚して赤ちゃんを産んじゃってたりなんかして・・・。

「私には子供どころか結婚どころか恋人もいない。怖い。怖いよ・・」

そう焦っている女性は多いはず。
そもそも日常生活でこんなに出会いが少ないだなんて考えたことありませんでしたよね。

職場の中にも知り合いの中にもピンとくる男性がいない。

いつか王子様に出会えると信じて待っていたけれど王子様いつ来るの?遅すぎるよー。
と、嘆くオトナ女子よ。

ちょっと待って。

待ってるだけで出会いがあると思ってるの?
甘い!甘納豆よりも甘い!

今の世の中、待つだけのオンナは馬鹿を見る。王子様は自分で探しに行く時代なのです!!!

森の中の美女

そこで私がオススメするのが「出会い系」
えっ・・・と、頭に縦線を入れて後ずさりされた方も少なくはないでしょう。
出会い系と言いますと「怖い」「危ない」「ヤリ目」など、ネガティブなイメージを持っている方が非常に多いと思います。
しかし、この出会い系、男女が出会う一つの場としてはかなり優れているのです!

皆さんが懸念されているようにSNSや無料通話アプリ、そして出会い系サイトを利用した犯罪は確かに多いです。
さらに言えば、犯罪目的に限らず、誰でもいいから女の子と遊びたい人、夜の営みを気軽に楽しめる相手を探している人など、まあ割と不埒な理由で利用している方もたくさんいます。

しかし、出会い系サイトはそうした悪い面ばかりが取り上げられていますが、利用者の中には本気で彼氏・彼女を作りたいと考えている人もたくさんいて、恋人候補に出会える可能性も非常に高いです。

女性が出会い系で彼氏を作るメリット

①自分の理想の相手を探すことができる

日常生活や友人の紹介などで出会った異性に「年収はいくらですか?」なんて聞けますか?確かに大事なことですが、初対面の人に聞くと失礼に当たってしまうこともありますよね。しかし出会い系サイトでは「趣味」「年収」「職業」などの自分が相手に求める条件にあった異性を選別することができるので、短時間でだいたいどんな感じの人なのかイメージしやすいです。
あらかじめ自分の趣味と同じ趣味の人を選ぶことだってできますよ。

②出会いが欲しい人と出会える

相手側も出会いを求めて利用している方がほとんどなので、フィーリングが合えばとんとん拍子に話が進みやすいです。

③自分の時間の都合で利用できる

日常生活で恋愛を進展させていくとなると、デートしたりお食事をしたりと、多くの時間が必要になってきます。それはそれで楽しいものですが、どうしても仕事が忙しい時期や、時間が取れない時などは、どんなときでもでもパパッと異性と連絡が取れる出会い系がオススメです。

④女性無料のサイトが多く、お金がかからない

大手出会い系サイトでは、男性は有料、女性は無料という体制をとっているところが多いです。
やはりこういった出会い系サイトに登録する人は男性の方が多く、男女の比率を揃えるためにこのようになっています。

出会い系サイトに登録して彼氏を作ろう

出会い系サイトに登録すれば必ずいい男を彼氏にできるわけではありませんが、登録する前よりもゲット率は確実に上がることは確かです。
出会い系で恋人を作る際には、すぐに「彼氏になって!」ではなく、メールの回数や内容、会ってからの会話などでどんな人なのか見極める力も大切になってきます。大人の人間同士の関わり合いなのですから、信頼関係がものを言います。

これが「寂しい時そばにいて欲しい」や「誰とでもいいから寝たい!」という目的の出会いであればなんとなくフィーリングで見極めてもいいかもしれませんが、結婚することを視野に入れた真剣交際となると、相手の人格、相性のよさなど、人間関係が大切になってきます。

登録から彼氏ゲットまでの流れ

美女二人組

①料金確認し、登録

女性は利用料金無料で登録できるところが多いですが、サイトによってはお金を取られてしまうところもあるので、注意して登録しましょう。

②プロフィールは空欄なしで埋め、写真も載せる

男性は、プロフィールを見ることも写真を見ることも有料です。お金をかけてせっかくプロフィールを開いたのに期待はずれの内容だったらガッカリですよね。このプロフィールを見て男性がメールをしてくれるかどうか決まるので、第一印象だと思って丁寧に仕上げましょう。写真は、顔写真だと身元がバレそうで怖い、という方は、口元のアップや耳、目元だけなど、なんとなく「可愛い雰囲気」を伝えることができれば勝ちです。キャラクターのイラストやペットの写真などはおすすめしません。

③男性を探す

女性の利用料金は無料なので、相手のプロフィールを何回でも見ることができます。たくさんの男性のプロフィールを見て、いいなと思う人を見つけていきます。真面目なお付き合いを希望するのであれば、コメントのところに「真面目にお付き合いしたい」「まずは友達から始めたい」など、下ネタは書かず真剣味が伝わってくる相手がいいでしょう。

④メールを送ってみる

あなたの条件に合ういい人が見つかったら、メールを送ってみましょう。

「こんにちは」「よろしくお願いします」などの簡単な挨拶や自己紹介を送ってみてください。
出会い系に登録し、プロフィールを掲載した時点で男性の方からメールが来ると思いますので、自分からはアクションせずにそれを待つことも一つの手ですよ。

⑤メールの回数を重ねる

たくさんの男性にメールをすればたくさんの返信が返って来ると思います。
あなたからメールをしていなくてもあなたに興味のある男性からメールが来たりもしますが、全ての男性にメールを返すとなると大変ですし、時間が勿体無いのでいい感じの人何人かに絞って返信をしましょう。
何回かメールをしてみると大体どんな雰囲気の人なのかわかると思います。
男性は、女性にメールを送ることにもお金を払っていますので、いい頃合いでLINEや直メールでのやりとりを提案してくる人が多いです。その提案をメールを始めてすぐに言い出す男性は、お金を節約したいとか早くヤりたいなど、あまりいい彼氏候補とは言えません。見極めるのは難しいですが、慎重に交流していきましょう。

⑥実際に会ってみる

仲良くなって、信頼が置けそうな相手から「実際に会ってみよう」と連絡が来ると思います。
彼氏にすることを考えた時に、メールだけではわからないことが沢山あるので、実際に会ってお互いにやっていけそうなのかを確かめる必要がありますよね。
そこで、出会い系のメール相手と実際に会う時に注意したほうがいい点をいくつか挙げてみました。

実際に会う時の注意点
夜会うのではなく、昼間の明るい時間にランチやお茶をする
へんに誘惑させるような服装は避ける
車での移動、ドライブデートはしない
自宅周辺でのデートは避ける
人通りのあるところで会う

いくらメール交換を重ねたからと言って、初対面の男性です。間違いがないように気をつけましょう。
特に会うのは昼間がいいと言って渋るような男性は、ソフトめに言ってもあなたの体目当てなので気をつけて下さい。
また、初対面の日は、いい雰囲気になったとしても必ず自宅へ帰宅してください。恋人同士になる前に性関係となってしまうと、カップルになれる可能性はかなり低くなります。それどころか、彼にとって都合のいい女になりかねません。初対面で性行為をしなくても本当に恋人を作りたいと考えている男性は逃げたりしませんよ。

⑦ここからはあなた次第!

さて、実際に会ってみてそこからどういうふうに発展していくのか、これはあなたと相手の男性次第です。
入口が出会い系だったというだけで、出会った後は通常の恋愛となんら変わりありません。

恋というものはシンプルで、あなたが好き!僕も君のことが好きだ!という状態の男女が、愛し合ったり喧嘩したりして行くところまで行くというものです。

気になる人ができたら、その人が好きそうな香りをまとってデートをするのもいいかもしれませんね。

もちろん、会ってみて「なんか違うな」と思うこともあると思います。

出会い系の良さはこの時にも感じることができ、やり取りをやめてすぐに別の相手を探すことができるので、「彼氏を作る」ことだけを考えて動くことができるのです。

また、出会い系を利用している人の中には、
「出会い系で実際出会ってみて、結局カップルにはならなかったけど、友達として仲良くしている」
という声も多く聞きます。
出会う人全員友達にしてやるぜくらいの気持ちで挑んでみれば、人との繋がりが増えて自然に彼氏もできるのではないでしょうか。

なれそめ出会い系カップル体験談

出会い系で出会ったカップル

出会い系で婚活しました

神奈川県 30代 事務の場合

今の彼氏とは出会い系で知り合いました。
周りの同年代はどんどん結婚していき、私だけ一生結婚できないのかしらと少し焦って、婚活のツールとして出会い系サイトを利用してみたのですが、まさか自分が出会い系サイトを使うことになるなんて思ってもみなかったのでなんとなく後ろめたい気持ちも半分持ちつつ利用し始めました。登録して一通目のメールが来るまで、かなりドキドキしながら待っていたのを覚えています。

実はその1番最初にメールをしてきた男性が今の彼氏です。彼も出会い系で婚活をしていて、共通の目的を持った私に連絡をしてきたのでした。メールでの会話も弾み、初デートした日からお互い「この人しかいない」と確信があり、5回目のデートでなんと結婚を申し込まれるスピード展開。出会ったばかりなのに早すぎるんじゃないかともちろん思いましたが、その頃には彼の性格や人柄はばっちりわかっていたので、喜んで受け入れることができました。

初めての出会い系サイトで、こんなにスピーディーに素敵な旦那様が見つかってびっくりしていますが、大事なのはタイミングなのかなあとか思ったりしました。
婚活中の友達や後輩にも「出会い系での彼氏作り兼婚活」をオススメしたいと思います。

今までで最高の彼氏ができました

東京都 20代 アパレル店員の場合

私は男運がなく、今まで付き合った男性は浮気性だったりギャンブル狂いだったり最悪な男ばかりでした。しかも全員が最終的には私のヒモになり、働かずに家でゴロゴロしているばかり。私は私と彼氏二人分の生活費を稼がなくてはならなくなり、夜の仕事を始めたりして本当に「絶望」このふた文字に尽きる、という感じ。そんな時、少しだけ癒されたくて、男性とメールができる出会い系サイトに登録してみました。

最悪なダメ男ですが彼氏持ちでしたし、ただメールをしてダメ男以外との会話をしたいという気持ちがかなりありました。やけになっていたんだと思います。

何人かの男の人とメールするうちに、その中のひとりからすごく怒られたんです。「君は自分を大切にしていない」と。他人からそう言われて私はようやく自分の状態を把握し、当時の彼氏と別れる決意ができました。
私を叱ってくれたその人は、私より3つ上の会社員で、地元が一緒だという共通点のおかげで急激に仲良くなり、今はその彼と同棲をしています。彼と付き合ったことで、ヒモ男をかくまっていた時よりはるかに充実した生活を送れていることに感謝しかありません。

メール相手が欲しくて軽く始めた出会い系ですが、浮気しなくてギャンブルやらなくてヒモにもならない、誠実な彼氏と出会えて本当に良かったです。

彼氏もできなかった私が出会い系で男に慣れた

東京都 20代 学生の場合

私は今までの人生で男性の方とろくに喋ったことがなく、男性の友人もいたことがありませんでした。現在通っている大学は共学なのですが、小中高と女子校に通っていた影響で男子とどう接したらいいのか分からず、男友達が全くできなかったのです。今、大学3年生なので、社会に出る前になんとかして男性への苦手意識を克服しなければと思い友達の紹介で出会い系サイトを利用してみることにしました。とりあえず男子とメールで会話をして、ちょっとずつ男性に馴れていこうと思ったんです。

私は正直、出会い系なんてイケイケの若者や遊び慣れた怖いお兄さんばかりいるものだと思っていました。もちろん最初はそういう軽いノリの人からメールが来ましたが、これも自分の訓練だと思ってメールを返し続けました(実際に会いはしませんでした。男性からのお誘いを断るワザも身につけたんです!)。

出会い系を利用する際には名前も仮名を使って安全に男性とのやりとりを楽しんでいます。最近は男性のノリも掴めて来て、大学の男子ともしゃべることができるようになりました。怖かったけど、出会い系をやって良かったです。経験するって大事なんですね。

出会い系の専門家からワンポイントアドバイス

彼氏をつくりたいなら自分から積極的なアプローチをしよう

出会い系で「いいな」と思う男性と出会えたら、デートや食事などのお誘いを相手に任せきりにせず、自分からも積極的に誘ってみましょう。
「デートの約束は男性から」という時代はとうの昔に終わったのです。

今は男女平等が進められているとともに、いわゆる「草食系」と呼ばれる男性も増えています。
出会い系に登録している男性がみんなガツガツしているとは限らないですし、最近は積極的で活発な女性の方が好まれる傾向にあります。
優等生で無口で自分だけの前で笑ってくれるような女の子は確かに男性の憧れでしょうが、そういう子は大抵の場合かなりの美少女ですので、容姿にそれほど自信のない女性はお高く止まったりしないで明るく元気に自分らしく振る舞った方が確実にモテますよ。

まとめ

出会い系を利用した男女3人組

今の時代、出会い系サイトを使って出会いを求めている人はたくさんいます。実際に出会って結婚まで至った!というめでたい声もよく聞きます。

出会い系サイトで出会うことは、TwitterやFacebookで出会うことと同じと考えてもいいかもしれません。むしろほとんどの人が「恋人が欲しい」という気持ちで出会い系サイトを利用しているので、カップル成立にダイレクトに繋がるのが出会い系サイトなんじゃないかなと私は思っています。

案ずるより産むが易し!考えてる時間が勿体無いですよ。まずは登録してみましょう。あなたの日常がちょこっと変わるかもしれませんよ。

※この記事を執筆するにあたって以下のサイトを参考にさせていただきました。
KOIMEMO
日刊SPA!
注目の記事
同じカテゴリーの記事