可愛く生まれ変わる BONiTA

可愛く生まれ変わるための女性の特効薬
BONiTA(ボニータ)

  • instagramアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • google+アイコン

2017.02.01|健康

衝撃!女性は尿漏れが起こりやすい生き物だった!?

田村 香織

尿漏れの心配なく眠る女性

「私、よく尿漏れするんだよね」

なんて恥ずかしくて絶対言えない誰にも言えない!!だって私、まだ尿漏れするような歳じゃないのよ〜!
と、お悩みの女性の皆さん。心配しないで!
ここは21世紀のニッポン。改善のための薬もありゃストレッチだってあります!病院だってありますよ!

女性の尿漏れって何が原因で起こってるの?

なんの前触れもなく突然やってくる尿漏れ。
あれって、実際何が起こっているんでしょうか?わたしの膀胱はどうなっちゃってるんでしょうか?
実はここだけの話、女性は尿道の構造上、尿が漏れやすくなってるんですって…。

女性の尿道は短いから尿漏れが起こりやすい!?

男性の尿道の長さが16〜20㎝なのに対し、女性の尿道は4〜5㎝と短く、かなりの差があるんです。
こんなに短いの!?と驚きますよね。実はこんなに短くて太いのが原因で、尿道から細菌が侵入しやすいからこそ女性は膀胱炎にもなりやすく尿漏れを起こしやすいのですよ。

女性に起こりやすい尿漏れのタイプ

尿漏れに悩む女性の下半身

①お腹に力が入ると尿が漏れる!腹圧性尿失禁

尿漏れに悩むほとんどの女性がこのタイプだと言われています。
腹圧性尿失禁は運動やスポーツをしているときや、大笑いしたとき、咳やくしゃみをしたときなどに起こりやすく、
お腹に力が入ったとき
に漏れてしまうタイプです。

腹圧性尿失禁が起こる原因

①骨盤底筋の緩み

骨盤底筋の緩みが原因で女性の尿漏れが起こる!と、言われましても、骨盤底筋てなんぞや?って感じですよね。
骨盤底筋とは、子宮や膀胱などの下腹部の臓器を支える筋肉や靭帯の総称で、いわゆる「インナーマッスル」というやつです。
この骨盤底筋には、臓器を支えるだけでなく、膣や肛門、尿道を締めるという大切な役割もあるので骨盤底筋が緩んでしまうと、尿漏れ、さらに膣の締まりも悪くなって性行為でも感じにくくなってしまうという、私たち女性にとってまさに大損害なお話なのです!

また骨盤底筋は妊娠中には大きくなった子宮を支える役割があるのですが、出産の際にここが産道となり、伸びてしまうため大ダメージを受けるのだそうです。だから「出産後は膣の締まりが悪くなる」とか言われるんですね…。しかも、自然に戻っていくはずなのですが、戻らない人も多いそうですよ。

腹圧性尿失禁はこんな人がなりやすい

腹圧性尿失禁の原因である骨盤底筋の緩みはインナーマッスルの緩みです。インナーマッスルは内臓の筋肉なので、お腹の表面のお肉のように目で見て確認することができません。
なので、自分でも気づかないうちに緩んでしまっている人が多いのです!気付かないうちに尿漏れになってしまうかもしれません。特に、次のような女性の骨盤底筋はゆるみやすい!あなたに心当たりはありませんか・・・?

骨盤庭訓が緩みやすい女性の特徴
  • デスクワークで一日中座りっぱなし状態
  • 出産した女性
  • 最後に運動したのいつだっけ状態
  • 実は肥満気味

一つでも当てはまるものがあるようでしたら、あなたの骨盤底筋は緩んでしまっている可能性があります。

骨盤底筋のゆるみによる過活動膀胱に注意!

骨盤底筋がゆるむと、膀胱の底にある副交感神経の末端が、膀胱に尿がたまらないうちに活性化して過活動膀胱になってしまいます。すると、腹圧性尿失禁とは別の尿漏れのタイプである、「切迫性尿失禁」になってしまう可能性が出てきます。
切迫性尿失禁とは、突然激しい尿意を感じ、すぐにトイレに駆け込まなければ漏らしてしまうという状態です。
切迫性尿失禁については下の方で詳しく説明していますのでご参照ください。

腹圧性尿失禁を改善させる方法

さて、ゆるんでしまった骨盤底筋、ここでいっちょ引き締めちゃいましょう!
ここで効果的なトレーニングがいわゆる「膣トレ」なんですよ。
膣トレというと、なんだかエッチなイメージがありますよね。もちろんエッチなイメージで間違いはありませんが、尿漏れ改善はもちろん、スタイルアップや生理痛の軽減など、エッチななんて言葉では表しきれないくらい女性に嬉しい効果があるんです。

効果的に膣トレする
効果的な膣トレの順番
  1. 足を肩幅に開き、体の力を抜いてリラックスします。
  2. 息を吸いながらゆっくりと、膣とお尻の穴を内臓の方にぐいっと巻き込むイメージで、ひゅっと引き上げます。
  3. 限界まで引き上げたらそこで5秒間キープ!
  4. 5秒かけてゆっくりと脱力していきます。
  5. 2~4を10セットほど繰り返します。

上記の方法を継続していくと、早い人だと2週間ほどで効果が出てくるようです。
ポイントは、膣とお尻の穴の締め方!なかなかこの筋肉を日常生活で意識することはないので、正直はじめはどこがどう動いているかわかりにくいと思います。
私のやってみた感じですと、最初はお尻の穴か膣のどちらかに意識を集中させて、引き込む感覚を見つけられるとわかりやすいと思います。おしっこをしている時におしっこを止める感覚、あるじゃないですか。あれに近いですね。あれの、もっといけちゃうぞ系です。慣れると、思った以上に引き上げることができますので。
あとは、引き締めた状態でのキープとその後のゆっくり脱力というのが難しいと感じました。力を下腹部に集中させていないと、すぐにヒュンって戻っちゃうんですよ。まあ、やってみればわかります。
これは立っていても座っていてもこっそりできるトレーニングなので、女性で尿漏れに悩んでいるなら電車の中やデスクワーク中の思い出した時にチャレンジしてみてください。

普段の生活から姿勢を正す

いまのあなた、背中が丸くなっていませんか? いい姿勢を心がけるだけでも骨盤底筋は鍛えられて女性の尿漏れは改善できますので、猫背になっていることに気づいたら即行姿勢を正すことも心がけてみましょう。

②おしっこが我慢できない!切迫性尿失禁

突然おしっこがしたくなり、我慢できずに尿漏れを起こしてしまう人はこのタイプです。
腹圧性尿失禁と比べると切迫性尿失禁だと判明している人の割合は低いのですが、なんの前兆もなく、突然「あ、おしっこが漏れちゃう!」とトイレに駆け込むことがよくあるという女性は疑ってもいいかもしれません。

切迫性尿失禁が起こる原因

①過活動膀胱

「おしっこがしたい」というのは脳からの指令でコントロールされています。脳血管障害などでそのコントロールがうまくいかなくなった場合に切迫性尿失禁が起こるなど、原因がはっきりしている人もいますが、中には特に原因もないのに膀胱が勝手に収縮してしまうこと(これを過活動膀胱と言います)で尿意切迫感や切迫性尿失禁が起こる人もいます。
また、更年期を過ぎると女性ホルモンの不足で膀胱が過敏になります。それで特に理由がなくとも膀胱が異常に収縮してしまい、尿漏れしてしまうことが多くあるそうです。

切迫性尿失禁はこんな人がなりやすい!

腹圧性尿失禁は骨盤底筋が緩んでしまうことで起こってしまいますが、切迫性尿失禁はどんなことをすると起こってしまうのでしょうか?

1.ストレスにより自律神経が乱れている人

現代に生きる女性で、ストレスを抱えていないわよという人はゼロに等しいのではないでしょうか。
長年不明だった過活動膀胱の原因が、実はストレスによるものだったと判明するケースが近年増えてきています。
ストレスで交感神経が緊張してしまい、膀胱の異常収縮が起こってしまうことが原因とされているので尿漏れで悩んでいる人はストレスを溜め込まないようにしましょう。

2.お酒を飲み過ぎてしまう人

お酒を飲み過ぎると筋肉に力が入れづらくなり、尿漏れをしてしまう女性が多いようです。
また、過度なアルコール摂取による脳や脊髄の機能低下も切迫性失禁の原因となるようなので、飲みの席では男性だけでなく尿漏れにも気を引き締めてくださいね。

切迫性尿失禁を改善させる方法

1.膣トレで骨盤底筋のゆるみを正す

切迫性失禁の改善方法へとして、まず「腹圧性失禁」の項目で出てきた「膣トレ」を行ってみましょう。
切迫性失禁にも骨盤底筋のゆるみが深く関係していますので、トレーニングを行うことで女性の尿漏れの改善に繋がりますよ。

2.泌尿器科を受診する

尿パッドを当ててやり過ごすのも尿漏れで失敗しない可能性が辛くなる時がやってきます。いつ失敗するかもわかりません。
女性が尿漏れを根本的に解決させるなら、泌尿器科を受診することが1番確実です。
適切な薬を服用して完治させることができたら、尿漏れの不安のない快適な毎日を送ることができますよ。

女性の尿漏れを確かめる方法

近頃、なんか漏れてる気がするけど、ほんとのところ尿漏れかわからない。オリモノかもしれないし、女性特有の別の病気だったらどうしよう…。

なんてお悩みのそこのあなた!

案ずるより産むが易しです!悩む暇があったら自分で調べてスッキリしちゃいましょう!

女性の尿漏れをセルフチェック!

病院に行く前に、ちょっと自分でチェックしてみませんか?

どんな時に漏れる?

  • 咳をした時や重いものを持ち上げた時、大笑いしている時
  • 走ったり、運動している時
  • トイレに行きたくなってから排尿するまでに間に合わなくて尿漏れしてしまう
  • 朝起きたら、夜中に漏らしていた形跡がある

いつものおしっこのパターンは?

  • 他の人よりトイレに行く回数が多い
  • いつ尿意がくるかわからないので、外出や旅行を控えている
  • いつも膀胱あたりに違和感がある
  • トイレに行く間隔が短い

排尿時はどんな感じ?

  • なかなか出てこない
  • 痛みがある
  • おしっこを出し終えた後も残尿感があり出し切った感じがしない
  • おしっこがなかなか終わらず、だらだら続く

上のような症状は、尿漏れに悩んでいる女性に多くみられる症状です。
複数心当たりがある場合は、膣トレをしてみたり、泌尿器科を受診して治療することをオススメしますよ。

クリニックで行う女性の尿漏れ検査

病院での検査方法は、上のセルフチェックの質問のように、「どんな時に漏れるのか」「どの期間で何回くらい起こるのか」などを問診されたり、排尿日誌を何日間かつけるよう促されたりします。
そしてさらに詳しく尿漏れや尿失禁のタイプを探るべく、様々な検査が行われる場合があります。

①ストレステスト

膀胱に尿が溜まった状態でベッドに横になり、咳をして尿漏れするかどうかを調べるテストです。

②Q−tipテスト

女性の尿漏れの中でも腹圧性尿失禁の人を対象に、腹圧がかかった時の膀胱の動きをみるそうです。どうやって見るかというと、なななんとQ−tipという綿棒を尿道に刺してグッとお腹に力を入れ、この時の綿棒の動きで膀胱の位置が腹圧で動くかどうか見るそうです…。尿道に綿棒を刺されるなんて想像を絶する恐ろしさですね…。

③パッドテスト(24時間パッドテスト)

パッドを装着し、24時間過ごしてみてどのくらい尿漏れをしているか調べるテストです。パッドの重さを図ることで漏れた尿の量を知ることができます。

他にもいくつか尿漏れの検査はあるようでしたが、尿道に何か入れる系がいくつかあって、ノーマルな私にとってはかなり恐ろしい内容でしたので割愛しますね。尿道にチェーンを通すとかそういう、ハードな、ね。
どうしても嫌だったら、医師にそれはやめてほしいと言ってみるのがいいと思います…。

まとめ

尿漏れを克服した女性

さて、おしっこに悩める女性の皆様、どうでしたか?
尿漏れって、実はしちゃってる人は結構多いですし、あなただけが恥ずかしいわけではないんですよ!
一昔前は、誰にも相談できなくて悩みを抱えて生きて行く女性が多かったみたいなのですが、今のオンナは強いですね、泌尿器科を受診して治療している人がほとんどだそう。だって、尿漏れなんかに構っていたくないですもんね。

日本の輝く女性の皆さーん!
人生は一度きり!尿漏れを改善して、悔いのない人生送りましょう!

※この記事を執筆するにあたって以下のサイトを参考にさせていただきました。
Women’s Health
NHK系列ガッテン

注目の記事
同じカテゴリーの記事