可愛く生まれ変わる BONiTA

可愛く生まれ変わるための女性の特効薬
BONiTA(ボニータ)

  • instagramアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • google+アイコン

2017.01.17|健康

女性必見!薄毛になる原因は自分にあった!?

田村 香織

薄毛で悩む女性

薄毛になるのは男性や年配の人だけだと思っていたのに気がついたら私の髪の毛薄くなってる…なんて戦慄している女性の方いませんか?

実は私もいま20代の女性ですが自分が薄毛じゃないか疑惑は中学生の時からあり、ここ10年ほど悩まされています。

そこで薄毛に悩む女性代表として、髪の毛が薄くなる原因を調査し、そこからわかった治す方法も紹介します!

根本的な薄毛の原因

①女性ホルモンの減少

ほとんどの女性の薄毛の根本的な原因は、
女性ホルモンの一つであるエストロゲンの減少だそうです。
エストロゲンとは女らしさを作るホルモンで、女の人の美しさの基準とされがちな肌や髪の毛を綺麗に保つために働いているからこそ、エストロゲンの減少は薄毛の原因となるわけです。

②髪への物理的な負担

分け目を変えずにいつも同じ分け目にしたり、ポニーテールなど同じ方向に強く引っ張る髪型を長時間したりなどを繰り返すと「牽引脱毛症」と呼ばれる症状になってしまいます。
この牽引脱毛症とは髪がずっと引っ張られることで頭皮や毛根に負荷がかかり、髪の毛が抜けるという症状なので、薄毛になる原因となっています。

日常の習慣による薄毛の原因

薄毛を克服した女性

①ストレスが溜まっている

薄毛になる原因といえばストレスというイメージはありますよね?

実際にストレスは薄毛の原因となるのですが、どうしてストレスが溜まると薄毛になってしまうのか疑問に思ったことはありませんか?

実はストレスが増えることで女性ホルモンの減少を招くからなのです。
最近薄毛の女性が増えてきているのは、女性の社会進出が推奨される中で会社勤めのストレスが原因なのかもしれませんね。

②食生活が乱れている

甘いものが好きだからといってスイーツをご飯の代わりにしてしまう女性は少なくないのでしょうか?
当然こうした食生活を続けている女性は体への栄養はもちろん髪の毛への栄養も足りていません。
また、毎日の食事がジャンクフードや外食になってしまう人も、必ず過剰摂取している栄養と不足している栄養が出てきます。
栄養の不足や過剰摂取は、皮脂の分泌が過剰になったり毛根に影響を与えたりするので、薄毛の原因となってしましまうので、改めた方が良いですよ。

③パーマ・ヘアカラーのしすぎ

パーマをあてたり髪色をチェンジするのって気分も変わるので楽しいですよね?
でも一回のパーマやヘアカラーでも髪や頭皮はかなりダメージを受けていることに目を背けないでください!

その頭皮へのダメージが積もり積もって、薄毛の原因となってしまいますよ。

髪の毛に細かい毛しか生えなくなってしまう前に、一ヶ月に一回の髪型変更スパンを延ばしてみてはいかがですか?

④髪の毛をいたわりすぎている

コシがあってサラサラで艶々の髪の毛というのは女性の永遠の憧れですね。
それを実現すべくヘアケアに力を入れて頑張っている人は多いと思います。

ですが、コンディショナーやトリートメントの使い方によっては毛穴が詰まって頭皮に負担をかけてしまうことになります。

よかれと思ってをケアしているとは思いますが、薄毛の原因となってしまっているので髪のいたわり過ぎには気をつけてくださいね。

原因から解決する薄毛の改善方法

原因がわかったってすでに薄毛である事実は変わらないのよ〜!とかなんとか言う人もいるでしょう(私もです)。

でもでもでも〜朗報です。

男性の髪の毛は一度抜け始めると生えにくくなってしまうそうですが、女性のすべての髪の毛が完全に抜け落ちることはないそうです。

だからこそ万全の対策をして、薄毛の悩みを解消させちゃいましょー!

①髪の毛にいい栄養素を含む食べ物を摂取する

1.大豆イソフラボンを摂取する

大豆イソフラボンを多く含む食品
  • 納豆
  • 豆乳
  • 豆腐
  • 油揚げ
  • きな粉
  • 味噌

私たち女性にとって、女性ホルモンの代わりとなる働きをしてくれる大豆イソフラボンは、以上の大豆製品の代表格たちにたくさん含まれています。
サプリメントで補う方法もありますが、過剰摂取をしないためにも食品で自然に摂り入れることをオススメします。

2.たんぱく質を摂取する

たんぱく質を多く含む食品
  • 大豆製品
  • 枝豆
  • マグロ
  • 白身魚
  • 鶏肉
  • 牛乳やチーズなど乳製品

私たちの髪の毛の99パーセントがたんぱく質だということを知っていましたか?
だからこそたんぱく質が不足してしまうと髪の毛が弱くなったり細くなったりするので、積極的に取り入れてくださいね。

3.亜鉛を摂取する

亜鉛を多く含む食品
  • 納豆
  • 落花生(ピーナッツ)
  • アーモンド
  • ゴマ
  • 海苔
  • イワシ
  • 牛もも肉
  • 豚レバー

亜鉛は健康な髪の毛を作るための細胞分裂や再生を促し、髪を外部の刺激から守ったりしてくれる、霧中身を作るにはなくてはならない栄養素です。好き嫌いが分かれる食材が多いので、亜鉛はサプリメントで補うのも悪くありませんよ?

4.ミネラル(鉄分)を摂取する

ミネラル(鉄分)を多く含む食品
  • レバー
  • ほうれん草
  • ピーマン
  • 牛肉
  • 干しエビ
  • マグロ

鉄分は、体内で赤血球の中心成分として活躍しており、髪の毛まで栄養を運んでくれる役割を果たしています。
そんな鉄分だからこそ不足してしまうと、髪の毛に栄養を届けることができずに薄毛の原因となってしまいます。
鉄分が不足すると貧血の兆候も見られるので、軽い立ちくらみが頻繁に起こるようであれば食材やサプリメントから効率的に摂取してくださいね。

5.ビタミンEを摂取する

ビタミンEを多く含む食品
  • アーモンド
  • ゴマ
  • オリーブオイル
  • アボカド
  • ピーマン
  • うなぎ

ビタミンEは髪の毛が抜けて薄毛になってしまう原因である過酸化脂質の再生を抑えて女性ホルモンの分泌をスムーズにしてくれます。
しかも鉄分と同じように頭皮の血行が良くなって髪の毛にも栄養が届きやすくなるので、積極的に摂取しましょう。

②育毛剤・発毛剤を使う

育毛剤といえば男性のイメージがあるかもしれませんが、近頃は女性用の育毛剤も販売されており、しっかりと効果が出ている育毛剤も多いのでおすすめです。
女性用の育毛剤だからこそ女性の薄毛の原因に着目して作られているので、男性用の育毛剤のような刺激はあまりないですよ?

原因から逆算する薄毛の予防方法

いまは髪の毛のことなんて全く考えていない人も、抜け毛から脱出して髪の毛がある生活を送っている人も、今後、髪の毛がなくなる機会に巡り合わないためにも、薄毛の原因から有効的だと思えた予防方法を知って髪を守りましょう。

①体(頭皮)を冷やさない

冷えと頭皮、なんの関係があるんじゃいという感じではありますが、なんと薄毛の人は体温が低い傾向があるそうなんです
体温を上げると体内の酵素も活発になりますし、一般的には37℃くらいが免疫力が高まる温度だといわれています。
体温が低い人は、マッサージをするとかガムを噛んでみるとか、あとは食事を摂りすぎないなど、工夫してから頭皮を温めてみましょう。女性にとって体を冷やさないことは髪の毛だけでなく身体にとっても大切なことですよ!

②適度な運動をする

運動と薄毛は関係ないように思えますが、血行が悪いと薄毛の原因になるので運動をすることで全身の血行が良くなって髪の毛が元気になってくれますよ!

また、汗をかくことで頭皮の新陳代謝もアップするので、薄毛対策だけでなくダイエット効果にも期待出来る運動をしないわけにはいきませんね!

③正しいヘアケアをする

薄毛の原因として、シャンプーの毛穴詰まりが挙げられるように、きちんと泡だててからシャンプーする、すすぎ残しがないようにするなど、髪の洗い方をもう一度みなおしてみましょう。
まt、髪の毛を洗う前にブラシで梳かすのも髪の毛にいい効果がありますよ。

薄毛のプロが伝授するキレイな髪のワンポイントアドバイス

自宅で簡単ヘッドスパをしよう

ヘッドスパをすると、頭皮の毛穴の詰まりが解消されて血行も良くなるので健康な髪が生えやすい頭皮を作ることができます。

美容院やエステでやってもらうイメージのあるヘッドスパですが、実は自宅で簡単に行うことができるんです。

セルフヘッドスパの方法

では、自宅で簡単にできるヘッドスパの方法を紹介していきますね。

◎用意するもの
  • 目の荒いブラシ
  • オイル(アルガンオイル、ココナッツオイル、ホホバオイルなどのスキンケア用のオイルがオススメです)
  • 普段のシャンプー
◎自宅ヘッドスパの手順
  1. 目の荒いブラシで髪をとかし、髪についたホコリを表面に浮かせます。
  2. オイルを手に取り、頭皮に揉み込みます。(大きいスプーン一杯弱ほど)
  3. 頭皮をよく揉みほぐしながらオイルをなじませていきます。
  4. 髪をひとまとめにしてホットタオルなどで覆い、10分ほど置きます。
  5. シャンプーでよく洗い流して終了!
洗い流す時のポイント

最後シャンプーで流す時にオイルでベタついてなかなか落とすのが大変かもしれませんが、髪の毛がベタベタになって乾かすのが一苦労になってしまうので良く洗い流しましょう。
シャンプーをつける前にシャワーでよく流すとキレイにシャンプーできますよ。
シャンプー後でもオイルは髪と頭皮に浸透しているのでそのあとのコンディショナーやトリートメントは省いてしまっても大丈夫です。

まとめ

いま髪の毛が薄くて悩んでいる女性の皆さーーーん!

薄毛の原因を分析した結果、努力していけば髪の毛は育つという希望がありましたね。
自分の頭の上で家庭菜園を作っているんだぞくらいの楽天的な気分でストレスなく薄毛を解消していきましょう。

※この記事を執筆するにあたって以下のサイトを参考にさせていただきました。
ハゲラボ
HAIR MEDICAL
注目の記事
同じカテゴリーの記事