可愛く生まれ変わる BONiTA

可愛く生まれ変わるための女性の特効薬
BONiTA(ボニータ)

  • instagramアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • google+アイコン

2016.05.07|健康

ワキガ女性が完全告白!悩む女子へのメッセージとは!?

遠山 静香

ワキガを気にする女性

「この人ワキガだ!」と思うような人は、普段生活していてそんなに沢山は出会わないかもしれませんが、程度の差こそあれ、日本人の10人に1人はワキガであると言われています。

普段皆さんが思っているよりもワキガの人は多いにもかかわらず、実感としてワキガの人は少数で特異な人だと感じるのは、ワキガの症状を持つ人々の大多数がワキガケアをしていて、そこまで臭いが気にならないからです。
私はワキガであり、幼いころから今までワキガケアの習慣と共に生きてきました。
ワキガはひどい臭いを放ち、不潔な印象を与え、また大ぴらに自信がワキガであることを言う人もほとんどいないので、ワキガの悩みは中々人に相談することができません。
特に女性の場合、自分がワキガであることを重く悩んでいる人が多いのではないでしょうか。
私もその1人です。

ワキガとの付き合いの始まり

小学校に上がる前までは、私のワキガもほとんど気にならなかったのですが、小学生の頃からだんだんとワキガの症状が出始め、それに気づいた私のお母さんが、「○○(私の名前)ちゃんの汗は臭いから、ちゃんと毎日スプレーするのよ」と言い、スプレー式の制汗剤を買い与えられました。

そのころの私は自分の症状が「ワキガ」という名前であるなんて全く知りませんでしたが、後にケータイを持たせてもらえるようになり、ネットサーフィンができるようになったことで、自分から変なにおいがす症状に「ワキガ」というかっこ悪い名前が付いていることを知りました。
「ワキガ」のことを知ったのは、子供心にもショッキングでした。

彼氏にワキガとバレる。

大学に入ってできた彼氏に、付き合って3か月程経ったころ、私がワキガなんじゃないかという指摘をされました。

制汗剤の塗りが甘いときなど、たまに臭っていたようです。
たまに気になる程度で言うほど臭くないよとフォローされましたが、私としてはワキガであることを一番知られたくなかった人に知られてしまい、ショック過ぎて一晩中泣いていました。
現在もその彼氏と付き合っていますが、私が気づいていないだけで本当はいつも臭いんじゃないかとか、ワキガの彼女なんて恥ずかしいんじゃないかと余計な心配ばかりしてしまいます。

ワキガの話題になるとドキッとしてしまう

ふとした女子同士の会話の中などで、「△△ちゃんって絶対ワキガだよねー」というような話題があがると、ついドキッとしてしまいます。
私のワキガのことも暗に指摘するために私にワキガの話題を振っているんじゃないか?私も△△ちゃんのように陰でワキガのことについて陰口を言われてるんじゃないか?など、様々な不安が私の頭の中を駆け巡ります。
ネット上であの芸能人はワキガらしいというような記事を見ると、そっとしておいてあげればいいのに…と自分のことでもないのに心が痛んで辛いものです。
ワキガであることが話題に上がっていると、毎回と言っていいほどどうしていいかわからないような気持ちになります。

ワキガの女性たちよ強くあれ

ワキガの症状を持つ女性たちには、ワキガであることによって、ワキガでなければ気にしなくてよいことがた沢山ありますよね。朝の身支度もワキガのケアの分手間が増えますし、白いシャツのわきの部分にはちゃんと洗濯しても黄色いシミが残るし、ワキガであることが人にばれないですよ。

注目の記事
同じカテゴリーの記事