可愛く生まれ変わる BONiTA

可愛く生まれ変わるための女性の特効薬
BONiTA(ボニータ)

  • instagramアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • google+アイコン

2017.03.31|健康

つら〜い生理前の症状をなんとかする方法

田村 香織

生理で苦しむ女性

「なんだか体がだるい…何もやる気が起きない…」

そして部屋でダラダラしたのち、
「私が生きてる意味ってなんだろう…」

広すぎる宇宙に思いを馳せることになる生理前。 身体中がむくんだり頭が回らなくなったりと本当〜〜に厄介ですよね!
宇宙について考えるのは生理前以外がよろしいかと。

今回はそんなツライ生理前の症状(PMS)を和らげる方法をサラッと書いて生きたいと思います!

サプリで生理前の症状を和らげる方法とは?

生理前の症状を和らげる日常生活の過ごし方

この症状が出始めるのが、個人差はありますが大体生理予定日より14日前の排卵日を過ぎたあたりからだとされています。
そしてなんと、この症状はそれまでの生活スタイルが反映されているんですねー。
すなわち、お酒!タバコ!男!なんて不摂生な生活を送っていると、生理前の症状も悪化してしまうというわけ!

規則正しい生活リズムにする

毎日決まった時間に起きて決まった時間にご飯を食べて、決まった時間に寝る…。
かつて(20年以上前ですねえ)こんな暮らしをしていたものですが、いい大人になってしまった今、私たちを世話してくれる人なんていませんよね!
自分で決まりを作って、守るのも自分というのはホントーーに大変!!生活乱れまくり!でもそんな生活をいつまでも送っているといつまでもツライ生理前の症状が出てしまいますよ!!
中でも朝ごはんのリズムは大切です。粉末スープでもなんでもいいので何か食べてから出かける習慣をつけて、少しずつ感覚を整えていきましょう。

バランスの良い食事をとる

社会人になるとご飯にだってそうそう気をつけて居れません。
レトルト食品やカップラーメン、スーパーのお惣菜コーナーの20%オフされたフィッシュフライなんかでは栄養バランスは偏る一方です。
自炊する時間がないときは栄養価の高いお弁当を買うなどしてバランスの偏らない食生活を送りましょう。
食べないダイエットしてるなんて人も要注意です。ツライ生理前の症状に泣きを見ますよ…。

毎日豆乳を飲む習慣をつけよう

これは私がやってるんですけど、びっくりするほど生理前の症状が軽くなります!
初めは食べ過ぎ防止のために飲んでいたのですが、豆乳に含まれる大豆イソフラボンが女性ホルモンのバランスを整えてくれるそうであまりに調子がよかったので今では欠かせない存在になっています。
でも、豆乳を飲むことで逆にホルモンバランスが乱れてしまう人もいるようなので注意が必要ですね。

豆乳の購入はこちら

ストレスを溜めない!

ストレスはほんと厄介な大敵です。
溜めないっつっても「あれ!?なんかストレス溜まってる!」と気づいた時にはもう飽和状態。飲むわ食べるわで自分でも制御不可能な症状が…。
ストレスによる暴飲暴食を防ぐためにも、こまめに発散していくことが大切です。
ストレスの解消法は人によって様々。ようはスッキリすればなんでもいいんです!自分にあったストレス解消法をみつけてみましょう。
ちなみに私は、読書と一人カラオケです。

運動をする習慣をつける

定期的に運動をすると、ストレス発散にもなりますし運動不足解消も期待できますね!
時間があればヨガやティラピスに通うってのもいいと思いますが、運動する時間が取れない人は、最寄り駅の一つ前の駅で降りて少し歩いてみるなんてのも楽しいですよ。

生理前のつらい症状を乗り越える方法

日常生活ちゃんとしたけど結局生理前つらい症状出てるんですけど〜〜〜っていうアナタ!!!
悲しむことなかれ。大丈夫。ちゃんと最後の方法がありますから。

全てを生理のせいにして開き直る

はい。これです。

だるくて仕事行けない場合の対処方法
生理前だからしょうがないや。休んじゃえ!
死にたい気持ちになってきた時の対処方法
今は生理前だからネガティブになってるんだ。血が出てきたら元気になるだろう!
もうなにもかも嫌でなにもできる気がしない時の対処方法
今は生理前だからできなくて当たり前!やりたいことだけやればいいや!

こんな具合に、「生理前だからこんな症状が出て当たり前だよ!!」と自分に言ってあげることです。

「生理ごときでこんな弱っちゃう自分キライ」ってなってはだめ!!!

つらくなってるのはあなたの人間性や性格ゆえじゃなくて、体の中のメカニズムの問題なんですから、手が届かない所の問題なんだから放っておけばいいんですよ。
とにかく気楽に構えて、頑張らなくていいから好きなことして過ごしましょう。

セロトニンを増やす

生理前はセロトニンの分泌が減少している期間です。

セロトニンは別名「幸せホルモン」と呼ばれ、セロトニンが分泌していると気は幸福だし元気に過ごすことができます。
そんなセロトニンが減っているんですからツライ症状が出たり元気がなくて当たり前!!と、お得意の開き直り療法を使うことももちろんオーケーですが、実は食べ物でセロトニンを増やすことができるんです!

セロトニンを体内で合成できる食べ物
  • チーズ
  • 大豆製品
  • バナナ
  • ニンニク・生姜
  • アボカド

以上の食べ物が直接セロトニンを含んでいるわけではないのですが、セロトニンが体内で合成されるのに必要だと言われている成分「トリプトファン」「ビタミンB6」を含む食べ物を組み合わせて食べれば、ツライ症状とはさよならして、体内からハッピーな女性になれる可能性大です。

中でもバナナは、トリプトファンとビタミンB6両方を含む「セロトニンフード」と呼ばれるスーパーフルーツですので、ヨーグルトに入れて朝食にしたり、豆乳と一緒にスムージーにして毎日飲めば効果てきめんですよ。

まとめ

いかがでしたか?これで辛い生理前の症状も乗り越えられること請け合い!

これから何十回と付き合っていくものなのに、恨んでばかりいても仕方ありませんよね。
毎日ちょこっとずつ努力すれば、生理前の症状は確実に楽になるはずですよ。

生理前の症状を和らげるサプリとは?

※この記事を執筆するに当たって以下のサイトを参照させていただきました。
きめやか.blog

注目の記事
同じカテゴリーの記事