可愛く生まれ変わる BONiTA

可愛く生まれ変わるための女性の特効薬
BONiTA(ボニータ)

  • instagramアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • google+アイコン

2017.07.04|健康

薄毛は改善できる!今日から始める薄毛対策

田村 香織

薄毛を気にする女性

「なんか頭のてっぺんハゲてるよ」

数年前のある日、友達にそう言われました。

私は背が低いので背の高い友達からは頭頂部の薄毛が丸見えだったらしいのです。

それからは電車で座ると薄毛が目立つような気がして落ち着かないし、ボリュームが出にくくて髪型が決まらない日が続きました…。
そこで一念発起して薄毛を改善することに。
育毛剤、食事法、マッサージなどを駆使して私が薄毛を改善させた方法をご紹介したいと思います。
薄毛を改善させたくて悩んでいる人は参考にしてみてください。

薄毛を放っておくとハゲになる

まず知っておいてほしいことが、

薄毛を放っておいても治らないぞ〜

ということです。

現時点で薄毛になっているということは、薄毛になるなんらかの原因があるから。
その原因を改善させない限り薄毛は治らないどころか、頭皮の環境がますます悪くなって毛が生えなくなってしまう可能性だってあるんです。
怖いですよね…!

だから薄毛に気づいたら、すぐに治していく方法を試していくのが正解なんです!

女性の薄毛の原因を知る

ショックを受ける女性

薄毛になってしまうのにはいくつか原因があります。

遺伝

親戚や親族の中に薄毛やハゲの人がいる場合、薄毛になってしまう可能性が高いです。
特に母方からの薄毛が遺伝する確率は80%と言われており、直接お母様が薄毛でなくとも祖父や祖母が薄毛の場合は隔世遺伝する可能性もあるのでかなりの注意が必要。
この場合は日々のケア、生活習慣の改善、育毛剤やサプリなどでの早い段階からの治療が大切になってきます。
薄毛になる確率は高いですが、早くからケアを始めれば防ぐこともできるので頑張りましょう!

女性ホルモンの減少

女性の抜け毛はかなりこの女性ホルモンが関係しています。
歳を重ねるに従って女性ホルモンより男性ホルモンが多くなってしまう場合(女性の中にも男性ホルモンは存在しています)や、生活習慣の乱れ、行きすぎたダイエット、ストレスで女性ホルモンが乱れると抜け毛が増え、その結果、薄毛になってしまうんですって。
女性ホルモンは大豆イソフラボンを補うことで整えることができるので、薄毛を改善させたいのなら積極的に摂取するようにしましょう。

頭皮環境の悪化

なんらかの影響で、髪の毛が生えにくい頭皮になってしまうこともあります。

  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足
  • シャンプーのしすぎ・しなさすぎ

シャンプーのしすぎで頭皮に負担がかかったり、逆にしなさすぎで皮脂や汚れが詰まってしまったり、髪の毛が生えにくい頭皮になってしまうことがあります。油っぽい食べ物の食べ過ぎも頭皮の皮脂を増やしてしまってよくありません。

薄毛を改善させる方法

では早速、今すぐできる薄毛改善方法をご紹介していきますね。

食生活を改善する

バランスの良い食事

今あなたはどんな食生活を送っていますか?
インスタント食品にカップラーメン、スナック菓子を頻繁に食べるという人は今すぐやめましょう。
酸化した油や添加物が頭皮に悪影響を及ぼします。
栄養もほとんど摂れないので、頭皮に栄養が行き渡りません。
野菜とタンパク質を中心にした栄養のある食事を心がけましょう。
特に亜鉛は髪にとっていい効果のある栄養素なので積極的に摂ることがオススメです。

育毛剤を使う

女性用の育毛剤

「育毛剤なんておじさんみたいで恥ずかしい」
というおなごもいらっしゃりましょうが、背に腹はかえられません。ハゲの方が恥ずかしいのです。

今は化粧水のようにさりげなく使用できる、女性専用の育毛剤も販売されています!
しかも、頭皮環境はもちろん女性ホルモンを整えてくれるものなど女性ならではの育毛剤もあるんですよ〜!
男性用の育毛剤は、刺激が強かったり匂いがきつかったりと敬遠してきた女性にも優しい使い心地ですので、薄毛改善のためにぜひ一度試してみることをオススメします。
私も以前使っていたのですが、「髪が生えてくる」というよりは「髪が抜けにくくなる」という効果を実感することができましたよ。

お酒とタバコは控えめに

喫煙する女性

酒もタバコもグイグイよ〜!
という大人の女性で薄毛に悩んでらっしゃる方は、やめろとは言いませんが控えてみましょう。
(ほんとはやめるのが一番ですが)

タバコは酸素を薄くして血液のめぐりを悪くします。
頻繁に吸っていると頭皮に酸素が回らなくなってしまい、細胞が生まれ変わるスピードが遅くなるので頭皮環境が悪くなります。

お酒は、髪を成長させる栄養素がアルコールを分解する栄養素として使われてしまうので、髪の栄養不足になってしまうというわけ。

わかってるけど今更やめられないよ〜!という女性は、だんだん減らしていけるよう努力しましょう。

頭皮の紫外線対策をする

頭皮の紫外線対策

頭皮に紫外線が当たると頭皮がダメージを受けて、頭皮環境を悪くしてしまいます。
外出するときは紫外線対策をするようにしましょう。
帽子は蒸れてハゲそう、と気になる方はメッシュ素材の通気性の良い帽子を選んだり、日傘を活用するなどしてしっかり頭皮を守ってあげましょう。

女性ホルモンを整える

女性ホルモン

男性ホルモンが増えすぎるのも薄毛の原因の一つです。
ホルモンって目では確認できないので増えようが実感を得にくいかもしれませんが、体の中に確かにあるものなんですよ。
薄毛の改善策として女性ホルモンを整えるのに手っ取り早いのが大豆イソフラボンを摂ることです。
大豆イソフラボンは豆腐や豆乳、納豆などの大豆製品はもちろん、サプリから摂ることも可能です。
過剰摂取は副作用もありますが、普段の食事で全く大豆イソフラボンを摂らないという人はサプリで補うのもいいでしょう。

あとは、ローズの香りなんかも女性ホルモンを整えるとされています。 入浴剤などで取り入れてみるのはいかがでしょうか?

シャンプー+頭皮マッサージ

シャンプーする女性

シャンプーは毎日夜にしましょう。
朝シャンと夜の1日2回するよという人もいるでしょうが、それはしすぎです。
頭皮に必要な皮脂まで流されてしまい、頭皮の乾燥を招きます。
シャンプーをしないのも毛穴の汚れを落とすことができませんので、1日一回、「今日の汚れを落とす」という気持ちでシャンプーしましょう。

また、シャンプーをしている時に頭皮マッサージを取り入れるのも、頭皮の血行を良くすることができるのでオススメです。
シャンプーついでに指の腹を使って地肌を揉むだけなので簡単ですよ。
爪を立てず、こすらず、じんわり押しながら揉んでいくといいですね!
シャンプーのおかげで滑りもよくなっているのでやりやすいですよ!

まとめ

私は上の方法で薄毛を改善することができました。
食生活だけは規則正しくするのが大変だったので、足りない栄養素はサプリで補ったりと工夫しながら毎日生活してみると、半年くらいで随分抜け毛が減り頭頂部の薄毛も気にするほどでもない感じに改善されてきています。
育毛剤も毎日つけてたので、安心感もありました。
どれも簡単にできるものなので、薄毛を改善したいという人はぜひ試してみてください!


注目の記事
同じカテゴリーの記事