可愛く生まれ変わる BONiTA

可愛く生まれ変わるための女性の特効薬
BONiTA(ボニータ)

  • instagramアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • google+アイコン

2017.06.29|健康

薄毛対策を始めるならイマ!今からでも間に合う方法

田村 香織

薄毛に悩む女性

すでに現代の女性の10人に1人が薄毛、もとい、ハゲに悩んでいると言われています。
実は20代の私も頭頂部の薄毛が気になる、悩める女性のひとり…。
ですが、薄毛が気になってきたら対策することでその後が全然違うようなんです。
一体どんな対策をすればいのか、私と一緒に勉強していきましょう!

薄毛かな?と思ったらすぐに対策をしたほうがいい理由

どうやら、薄毛はほおっておいても治ることはなく、ただただ広がっていくそう。
最初は10円玉ほどの大きさだったハゲだったのに気がつけば河童のようになってるー!
なんて超恐ろしいことが起こるかもしれません。
そんなことが内容にしっかり薄毛対策について知っていくことが大事ですよ。

心当たりはありませんか?あるようならあなたは薄毛予備軍かも…

ショックを受ける女性

家族や親戚にハゲ・薄毛の人がいる

薄毛は遺伝するんです。
よくハゲは隔世遺伝だとかいいますけど、普通に親からの遺伝の可能性だってめちゃくちゃありますよ。
私の家は、母が薄毛で悩んでいて、その母(私からしたら母方の祖母)もウィッグをかぶるくらい薄毛を気にしています。
だから私の頭皮にも陰りが…。

身内に薄毛の人間がいる人は、早いうちから薄毛対策を始めて損はないと思います。

パーマやヘアカラーをよくする

おしゃれで頻繁に髪の毛を染めたり、パーマを当てたりしていると、頭皮への刺激や髪の傷みが出やすいです。カラー剤やパーマ剤などの薬剤や、ワックスなどの整髪剤が毛穴に入り込んでシャンプーでも落とせず、毛穴が詰まってしまうことも薄毛の原因になりますよ。毛穴が詰まると髪に栄養が流れていかず、弱って抜け毛が多くなるそうです。

よく、昔派手な髪型だった人がおじさんおばさんになったらハゲてしまった!なんて話も聞きます。
どうしてもカラーやパーマで髪のおしゃれを楽しみたいのであれば、薄毛対策もしっかり行なっていきましょう。

シャンプーの時に抜け毛が増えたと感じる

お風呂の排水溝を見た時に、「え?こんなに髪の毛抜けて大丈夫なの!?」と焦ったことのある人いませんか?
あとは朝起きた時に枕に髪の毛がたくさん落ちていたり…。

髪の毛って通常1日に100本抜けるみたいなんだけど、それ以上抜けると結構やばいらしいです。
抜ける量の方が生えてくる量を上回ってしまえばもうそこからは「薄毛の世界へようこそ」ってな感じ。
だから、髪の毛が異様に抜けるなーと思ったら、すぐに薄毛対策を始めたほうがいいと思いますよ…!

でも、肝心の薄毛対策って具体的に何をすればいいんでしょうか?

本気の薄毛対策でするべき4つのポイント

あらゆる体のトラブルは、大抵不規則な生活が原因になっていることが多く、薄毛に関しても日常生活は大きく関わってきます。
規則正しい生活のポイントをまとめてみました。

正しい生活習慣を送る

睡眠をしっかりとる

薄毛対策睡眠

肌は寝ている間に修復されますよね。
実は髪も同じで、寝ている間に成長しています。
なので、睡眠時間が短かったり、睡眠の質が悪かったりするとそれだけ髪の毛の成長が妨げられてしまうそう。

寝る前はパソコンやスマホを見ないようにする、カフェインを控えるなど、良質な睡眠が取れる工夫をするといいですね。

正しい食生活を送る

薄毛対策食事

私たちの体は毎日の食事で摂ったものからできています。もちろん髪もそうですよね。
ダイエットや偏食で栄養が偏ると、髪の毛まで栄養が行き届かなくなってしまいます。
また、スナック菓子や揚げ物など、油っぽい食品は頭皮の皮脂分泌を増やして毛穴を塞いでしまうので控えた方が良いとされています。

薄毛対策に有効な栄養

  • タンパク質
  • ミネラル
  • 亜鉛
  • ビタミンB郡

髪の毛はケラチンという成分でできており、ケラチンは18種類のアミノ酸でできたタンパク質のこと。
このケラチンを合成するのに必要なのがミネラルなのだそうです。
亜鉛はタンパク質の吸収を高め、髪の毛の成長を促してくれます。さらに体内で分解されたアミノ酸を集めてケラチンに再合成する時に必要なので、綺麗な髪の毛を作るためには不可欠な栄養です。亜鉛は吸収率が悪いので、一緒にビタミンCを取ると効率的に吸収することができるんですよ。
ビタミンB群は皮脂のコントロールや細胞の新陳代謝をあげるという働きがあります。頭皮の細胞も活性化され、発毛しやすい頭皮の土台を作ります。

適度な運動をする

薄毛対策運動

運動をすると血行が良くなって汗をかきますよね。
頭皮も血管が広がって血行が良くなると、血液の巡りが良くなって栄養も運ばれやすくなります。
また、汗をかくことで余分な皮脂を洗い流すこともできるので、頭皮を清潔に保つこともできますよ。
ジョギングやウォーキングでなくても、サウナに入ったりストレッチをしたりするのも効果ありですね。

②頭皮の紫外線対策をする

薄毛対策紫外線

肌や顔の紫外線対策をするのは当たり前の世の中になりましたが、頭皮の紫外線対策は案外忘れられているみたい。
紫外線を浴びると活性酸素が増えてコラーゲンが壊されてしまい、コラーゲンが不足すると髪の毛を増やす細胞や毛穴が消滅してしまうようなのです。
外出の際は帽子をかぶるなどの対策が必要ですね。

③シャンプーを見直して薄毛対策をする

薄毛対策シャンプー

いろんなシャンプーが出ていますが、一般に売っているシャンプーは洗浄力が強くて髪に必要な成分まで洗い流してしまう可能性があります。

とはいえ洗浄力が弱いものでは、皮脂や汚れを落としきれずに毛穴が詰まって薄毛の原因になる可能性があるので、ちゃんと汚れを落とせて頭皮に優しいシャンンプー選びが大切になってきます。
市販シャンプーの中にもいいものはありますが、できれば美容院で販売されているものや通販で購入できるこだわりのシャンプーを使うのがいいかもしれませんね。

④育毛剤で薄毛対策をする

薄毛対策 育毛剤

「育毛剤なんて男性が使うものでしょ…!?」

という人もいるでしょう。
でも最近では女性用の育毛剤も各社から発売されているほどポピュラーなものになってきているんですよ。
男性用の育毛剤に比べて女性用育毛剤は、女性ホルモンの乱れを整えたり、正常な頭皮を作ることで髪を生やすことを目的にしているものが多いです。
育毛剤に見えないデザイン、キツくない匂い、まるで化粧水のような使用感のものもあるので、いくつか試して合うものを見つけるといいかもしれませんね。
育毛剤を塗布する際にマッサージも取り入れるとさらに効果が期待できるそうです。

まとめ

薄毛になってきたと自覚すること自体辛いことかもしれませんが、薄毛の対策をせずに放置してしまうと、取り返しのつかないことになってしまう可能性があります。
薄毛に気づいた時点で対策を始めるのが大切なんですね。
正しい生活習慣にプラスでシャンプーや育毛剤を使用してケアして、いつまでもキレイな髪の毛を保ちましょう!

注目の記事
同じカテゴリーの記事