可愛く生まれ変わる BONiTA

可愛く生まれ変わるための女性の特効薬
BONiTA(ボニータ)

  • instagramアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • google+アイコン

2017.07.05|健康

薄毛を改善したいなら毎日のシャンプーを極めなさい!

田村 香織

薄毛対策シャンプーをした女性

薄毛に悩んでいる人は毎日のシャンプーにも気を使っているのではないでしょうか?
中には「毛が抜けるのが怖くてそっとしかシャンプーできない」なんて人もいるかもしれません。

でも、シャンプーのやり方と選び方次第で薄毛を改善することだってできてしまうんです。
ただ頭皮をキレイにするだけじゃないシャンプーの世界を見ていきましょう。

薄毛の原因のひとつ「頭皮環境の悪化」

頭皮を気にする女性

薄毛になってしまう原因には食生活や生活環境の問題、ストレスなど色々な理由がありますが、頭皮自体に問題が起きてしまう「頭皮環境の悪化」というものがあります。
洗浄が足りず、毛穴に皮脂や汚れが詰まってしまったり、逆に洗いすぎるせいで頭皮が乾燥してしまったりなど、正しくシャンプーができていないことが原因で頭皮環境は簡単に悪くなってしまいます。
頭皮はただでさえ蒸れたり雑菌が繁殖しやすい場所なので、常に清潔に保たなくてはなりません。
しっとり潤って柔らかな頭皮を作るために正しいシャンプーの方法を覚えて頭皮環境の改善につとめ、薄毛を改善していきましょう。

正しいシャンプーで薄毛を防ぐことができる理由

では、どうして正しいシャンプーができると薄毛を防ぐことができるのでしょうか。

頭皮環境の改善ができる

先にお伝えした通り、頭皮環境の悪化は薄毛や抜け毛を招きます。
そのままで放っておいてしまうとハゲになる可能性もかなり高いので、早めに正しいシャンプーを実践していくことが大切ですよ。

頭皮の血行がよくなる

今でこそ「洗う・洗浄する」という意味が主流になっていますが、もともと「シャンプー」という言葉には「マッサージ」という意味が含まれています。
シャンプーすることでマッサージ効果が期待でき、頭皮の血の巡りがよくなって薄毛や抜け毛を防ぐことができるんです。
頭皮が硬かったり、頭皮の色が黄色や赤っぽかったりする場合、頭皮の血行が悪くなっている可能性が高いので、マッサージをして血の巡りをよくしてあげましょう。

薄毛対策のシャンプーの選び方

薄毛のシャンプー

薄毛を改善するためにはどんなシャンプーを選べばよいのでしょうか?

自分の頭皮にあったものを

いくらCMで「いい!」と言われているものでも、人の頭皮は十人十色なので、シャンプーにも合う合わないがあります。

また、市販されている「サラサラやツヤツヤの髪」を謳っているシャンプーの中には、髪をサラサラツヤツヤに仕上げるために、頭皮にとってあまりよくない成分を含んでいるものもあります。
とはいえ近年はノンシリコンやオーガニックのものも流行で手に入りやすくなっていますので、色々試してみて自分にあったシャンプーを見つけるのがよいですね。

シャンプーに使用されている成分を確認する

シャンプーの成分表を見てみると、たくさんのカタカナの文字がズラッと並んでますよね。
中には刺激が強めで頭皮にあまりよくない成分もあるので、シャンプーを購入する際には成分をチェックしてみましょう。

こんな成分が入っていたら注意!
  • ラウレス硫酸
  • ラウリル硫酸
  • シリコン(シロキサン・ヒートケラチン・ジメチコンなど)

以上の成分は、洗浄力が強すぎたりコーティング成分で毛穴を塞いでしまったりなど、頭皮に悪影響を与える可能性があるので注意が必要です。
洗浄力が強すぎる成分で洗ってしまうと頭皮の乾燥の原因になり、しかもその成分が頭皮に残留してしまう可能性もあるので頭皮環境の悪化に拍車をかけてしまいますよ。

薄毛にオススメの成分

注意したほうがいい成分と反対に、薄毛や抜け毛にオススメの成分もまとめてみました。

頭皮にいい成分
  • アミノ酸系の洗浄成分
  • 天然の界面活性剤
  • グリチルリチン酸2K
  • グリコシルトレハロース
  • センブリエキス
  • ビワ葉エキス
  • ハトムギエキス

探せば他にも出てくると思いますが、ハトムギエキスビワ葉エキスなどは保湿と抗菌作用を兼ね備えているので頭皮環境の改善にはもってこいです。
薄毛を直接関係しているのはグリチルリチン酸グリコシルトレハロースでしょうか。
グリチルリチン酸は頭皮の炎症を抑え健康な髪を生成する土台を整え、グリコシルトレハロースは代謝促進をして育毛効果を上げてくれますよ。
また、センブリエキスも血管を強くして細胞分裂を促す効果があることで有名ですよね。

シャンプーする時のポイント

ポイントお姉さん

頭皮にいいシャンプーを手に入れたとしても、シャンプーのやり方をおざなりにしているようでしたらとっっっっっても勿体無いです!
シャンプーをする際に気をつけるべきポイントをまとめたので参考にしてみてください。

髪を梳かしてホコリや汚れを髪の表面に浮かせる

この工程はシャワーを浴びる前の乾いた髪に行いましょう。
目の粗いブラシで髪を梳かすことでホコリが髪の表面に出てくるので、シャワーで洗い流しやすくすることができます。
ホコリ軽く洗い流すことができるので、必要以上に髪に負担をかけることがなく薄毛や抜け毛の対策に効果的ですよ。

シャンプー前のシャワーで髪をたっぷりすすぐ

シャンプー前に髪を濡らしますよね。
その時に、ただ濡らすのではなく、さっきブラシで浮かせたホコリや汚れをシャワーで洗い流すつもりですすぎましょう。
シャンプーをつける前からキレイな状態にしてしまうのです!

泡を立てたシャンプーで地肌をマッサージするように洗う

出したてのシャンプーを髪の毛で泡立てる人がいますがそれはやってはいけません!
洗顔フォームをそうするように手でシャンプーを泡立て、たっぷりの泡で地肌を揉むように洗っていきます。
髪の毛自体の汚れは先ほどのシャワーで落とせていますので、お次は頭皮の汚れを落とす時間ですよ!
頭に指の腹を軽くあててマッサージしていきます。
全体をマッサージできたら、髪の毛全体を泡で包み込むようにまとめて一緒に揉み込みます。
あまり長い時間かけて洗ってしまうと頭皮の乾燥を招いてしまうので、何周も洗う必要はありませんよ。

ぬるま湯でよくすすぐ

あとはすすぐだけなのですが、ここのシャワーの温度が大切になってきます。
熱いお湯がスキ!という人もいると思いますが、熱いお湯で洗ってしまうと地肌の潤い成分は溶けて流れていってしまいますのでぬるま湯で優しくすすぎあげましょう。
この時に肩や背中など体についたシャンプーの成分も一緒によく洗い流すことがオススメです。
洗い残しのシャンプーが体のニキビの原因になりますので…。

コンディーショナー・トリートメントで仕上げる

しっかり水気を切り、コンディショナーやトリートメントをつけます。
コンディショナーやトリートメント剤をつけるのは毛先を中心に、髪の毛のみ!
毛穴を塞ぐ原因となりますので頭皮にはつかないように気をつけましょう。
こちらもぬるま湯でしっかり洗い流しておしまいです。

シャンプー+@でさらなる薄毛改善効果を狙う!

ドッキング

正しいシャンプーの仕方がわかったところで、プラスするとさらに薄毛改善に効果的な方法を紹介しましょう。

シャンプー+育毛剤

薄毛や抜け毛に効果的なのが、何と言ってもこの育毛剤です。
女性が育毛剤を使うだなんて恥ずかしいわ、とおっしゃる方もいるでしょうが、最近は薄毛を気にしている女性も沢山いるのです!
実に女性の10人に1人が薄毛や抜け毛に悩んでいると言われており、ちゃんと女性専用の育毛剤だって発売されているんですよ。

いくら育毛効果があるシャンプーやコンディショナーを使っているといっても、結局は洗い流してしまいますよね。
育毛剤は化粧水のようにしっかり地肌に浸透させて有効成分を頭皮にとどめておくことができるので、薄毛が気になる方にはぜったいに育毛剤を使うのをオススメします。
シャンプーの1番の目的は「頭皮の汚れを落とす」ことですが、育毛剤は「頭皮環境を整えて髪の生成を促す」ことを目的に作られています。
シャンプー後の一手間で、頭皮環境はグッとよくなりますよ。

シャンプー+頭皮マッサージ

シャンプー中にマッサージするのも手軽にできますしもちろんオススメなのですが、シャンプー前の乾いた頭皮にマッサージするのも薄毛には効果的です。
中には、乾いた髪にマッサージする方が効果的だとされる意見もありますので、髪を洗う前のブラシで髪を梳かす際に取り入れてみてはいかがでしょうか?

まとめ

シャンプーがどれくらい薄毛対策に有効なものか伝わりましたでしょうか?
毎日のシャンプーにひと工夫するだけなので気軽にとりいれてみてはいかがでしょうか。

  • 汚れを落とす
  • 血行をよくする
  • 頭皮を保湿する
  • 頭皮を清潔に保つ

この4つを頭に置いてシャンプーし頭皮環境をよくして薄毛を改善していきましょう!


注目の記事
同じカテゴリーの記事