可愛く生まれ変わる BONiTA

可愛く生まれ変わるための女性の特効薬
BONiTA(ボニータ)

  • instagramアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • google+アイコン

2017.03.14|健康

あなたは大丈夫?今から間に合う口臭の予防方法とは?

田村 香織

口臭を予防する女性
  • しっかり歯を磨いているのに…
  • テレビでやってたシャワーを当ててみたのに…

「口臭がちょっと気になるよ…」

なんて言われた経験ありませんか?

でも大丈夫!口臭は対策法さえわかればしっかり予防できるので、確実にマスターして臭いと言われないようになりましょう。

家で口臭を予防する方法

口臭予防は日々の積み重ねも大切です。
お家でしっかりこっそりとケアしちゃいましょう。

舌磨きをする

舌をベーッとやって見てみると、白い苔の生えたようなものが生えていませんか?

これは「舌苔(ぜったい)」という舌の細胞の角質に細菌が溜まって白く見えている部分で、この舌苔が口臭の原因になる場合があります。
舌苔は専用のブラシや清潔なガーゼなどを使って優しくこするようにすると除去することができます。
この時に強く擦りすぎてしまうと、舌の表面にたくさんある舌乳頭(ぜつにゅうとう)を傷つけてしまう可能性もありますので気をつけましょう。

しっかり歯磨きをする

とても基本的な方法ですが、多くの口臭の原因「虫歯」や「歯周病」なので、まず虫歯の予防や治療をしなければ、根本的な口の臭いの改善にはならないということを念頭に入れておいてください。
歯を磨くベストタイミングは、食事が終わったすぐ後!
口の中に汚れが残っている時間が長いほど口の臭いの原因になってしまいますよ。

歯磨き粉にこだわるのもオススメ!

いつもと同じように歯磨きするだけで歯のホワイトニングと口臭予防ができる「ちゅらトゥースホワイトニング」はいかがでしょう?
自宅で歯のホワイトニングができる歯磨き粉って珍しいですよね。

デンタルフロスや歯間ブラシを活用する

デンタルフロスは狭い歯の隙間に、歯間ブラシは広めの歯の隙間に差し込んで歯垢除去や細かい汚れの掃除に活躍します。
歯ブラシでは届きにくい箇所の汚れが口臭の原因になっている可能性もありますので、歯の汚れは余すところなく除いて行った方が良いでしょう。

重曹でうがいをする

食用の重曹を溶かした水で口をゆすぐ方法です。
重曹は口臭予防はもちろん、虫歯予防や、強い研磨力によるホワイトニング効果も期待できる優秀選手なんですよ!
食事後は口の中が酸性になって歯が溶けやすい状態になりますが、重曹で口をゆすぐことで中和されて歯が溶けやすい時間を短くしてくれるのです。

重曹うがい水の作り方

  1. 食用の重曹を用意します。スーパーやドラッグストアで見つけられますよ。
  2. 500mlのペットボトルに水を入れます。
  3. 重曹を小さじ一杯(約3グラム)をペットボトルに入れます。
  4. ペットボトルをよく降って出来上がり!

大体このペットボトルで7回〜10回分のうがいができます。

1回分ずつ作る場合
200mlくらいのコップ一杯の水に対して小さじ三分の一ほどの重曹を混ぜて出来上がりです。

重曹うがいのやり方

重曹うがい水を口に含み、クチュクチュと口の中全体を満遍なくゆすぎます。
その後に歯磨きをするとさらに効果的です!

※注意※

重曹の量が多いと歯のエナメル質を傷つけてしまう原因になります。
少量でも十分効果がありますので過剰に重曹を使うことはやめましょう。
また、重曹には塩分が多量に含まれていますので塩分を控えている方は医師に相談してから行ってください。

会社で口臭を予防する方法

ガムを噛む

唾液の量が減ると細菌が繁殖して口臭が発生しやすくなるので、常にガムを噛んで唾液腺を刺激し続けて唾液を出し続けるという予防方法です。

携帯用マウスウォッシュを使う

会社でのランチの後や休憩の時間に、トイレなどでこっそりマウスウォッシュを使ってニオイケアをする方法です。
この方法は口の臭いの根本的な解決方法にはなりませんが、短時間口臭を抑える方法としては効果的です。

こまめに水を飲む

口臭を予防するためには唾液量を増やすことが大切です。
水を飲むことで体内の水分量が上がり、唾液の分泌量も増えますので、こまめに水を飲むようにしましょう。
飲むタイミングとして外さないで欲しいのは朝の水分補給です。寝ている間に口の中はとても乾燥しているので、まず朝の歯磨き後に水を300ml飲むことを習慣にしましょう。その後は、トータルで1.5リットルほど摂れるように会社内でちょっとずつ水分補給すると、口の中が常に適度に湿るので口臭の予防になりますよ。

歯科に任せて口臭を予防する方法

最近では、特に歯が痛くなくても「口臭が気になる」という理由で診療を受けられるようです。
その時に虫歯が見つかるかもしれませんし、正しい歯磨きの方法も教えてもらえるので、自己流の壁を突破することができますね!
歯科に通うのは虫歯になってからではなく、予防として定期的に診てもらうことをオススメします。

30代女性におすすめの口臭を予防する方法

口のようなイソギンチャク

なんといっても歯磨き&重曹うがい

さて、いろいろな方法がありましたが、特に30代以上の女性におすすめの口臭予防法は毎日の歯磨きですね。それも丁寧な歯磨きです。
口の臭いの原因として、歯垢(プラーク)があります。プラークは、丁寧な歯磨きで落とすことができますし、継続することで汚れにくい歯を保つことが可能です。
これに重曹でのうがいをプラスすることでさらに強くて綺麗な歯と臭わない口元を手に入れることができますよ。
あとは、虫歯や、グラグラする歯・ブニブニの歯茎などがある人は歯周病の可能性があるので、病院にいきましょう!
口内に臭いの原因となる虫歯などがあると、どんなにセルフケアを重ねても根本的な改善にはなりません。
歯医者なんて絶対行きたくないと思いますが、まずは歯医者へ!!それが口臭ケアのための第一歩ですよ。

ニオイを抑えるサプリメントもオススメ

どんなに歯磨きをして口の中を綺麗にしても、口臭を感じてしまう人にオススメなのがニオイ改善サプリメント「かほりのおめぐ実」です。
ハーブの力で、口の中だけでなく体の中からニオイを解消してくれるすごいサプリメントですよ!

まとめ

いまいちわからないからこそ気になる自分の口の臭い。
他人に注意される前にしっかり予防すれば、もっと人と喋ることが楽しくなりますし自分に自信もついていいことづくしですよね!
口臭は、原因の対処ができれば必ず改善できます。まずはできることからコツコツと頑張っていきましょう〜!

※この記事を執筆するにあたって以下のサイトを参考にさせていただきました。
http://hanoblog.com/halitosis-preventive-3289
歯の教科書

注目の記事
同じカテゴリーの記事