可愛く生まれ変わる BONiTA

可愛く生まれ変わるための女性の特効薬
BONiTA(ボニータ)

  • instagramアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • google+アイコン

2017.04.11|ダイエット

夏目前!お尻を小さくする方法で小尻美人を目指そう!

田村 香織

お尻を小さくした女性

キュッと引き締まっていて触るとふわふわなお尻って、憧れますよね!

きっとこれは男女ともに憧れがあると思います!!
だけど、鏡に映った自分のお尻の現実に愕然としたことがある人も多いのではないでしょうか…? ハリがない・垂れて下がっている・セルライトでボコボコ…
つらすぎる!つらすぎるねこれは!!!

だけどご安心ください。

鍛えようによってはお尻って、意外と早く効果が出る部位なんですよ!
さあ、正しくお尻を小さくする方法を知って、魅力的なマシュマロヒップを手に入れちゃいましょ〜!

マッサージでお尻を小さくする方法

小さくてふわふわのお尻にマッサージはとても大切です。

お風呂上がりなど血行が良くなっている時にオイルやクリームをつける方法で優しく厳しくマッサージしましょう。
お尻は老廃物が溜まりやすく、セルライトができやすい位置です。一度できてしまったセルライトを落とすのは至難の技…。
ですが、毎日のマッサージで徐々に流れやすい状態に分解してそこから減らしていくことも十分可能ですので根気強く続けていきましょう。

日常生活でお尻を小さくする方法

ただ日常生活を過ごすだけでお尻を小さくする方法があるなんて考えられませんよね。
だけども、通勤中・仕事中など同じ体勢でいる時間が長い中、ちょっとしたエクササイズや習慣を身につけてしまえばそこからは楽にナイスバディになれるという訳で、やらない理由はどこにもないですよね!?
さて、日常生活のどこに気をつければいいのか見ていきましょう。

お尻を冷やさない

いま部屋の中にあなたひとりきりならこの方法でお尻が冷えてるかどうかがわかります。では、そっとお尻に手を当ててみてください。
ひんやりしていたらあなたのお尻は冷えてむくんでいる可能性があります。b そもそもお尻って冷えやすい部位なんです。大きい運動をするでもなく、ただいつもそこにあるお尻。
ここが温かかったら勝手に脂肪も燃え、調子よくお尻が小さくなるんですけどね。
とにかくお尻を小さくする方法としてこれ以上お尻を冷やさないために、カイロを貼ったり保温効果のあるインナーを仕込むなど、冷え症対策に力を入れていきましょう。生野菜のサラダなども体を冷やす働きがあるので控え、食べるなら温野菜でいただくなどの工夫もするといいですね。

塩分を摂りすぎない

塩分は、水分と結びついてむくみの原因になります。

溜まった老廃物と水分が結びついてできるものがセルライトというおばけ…。
そしてむくみもまたこのセルライト形成の大きな原因になります。
お尻を小さくする方法として特に注目したいのが麺類のツユ!
蕎麦なんかはヘルシーなイメージですがつゆには塩分がたっぷり…。
塩分を摂りすぎたなと感じた日は、お水をしっかり飲んで、カリウムが豊富に含まれているブロッコリーなどの野菜を食べて、半身浴で汗を流してから寝ると、翌朝スッキリしますよ。

姿勢に気をつける

猫背だったり骨盤が歪んでいたりすると、体全体が歪んでバランスの悪い体型の原因になってしまいます。

特に骨盤の歪みはお尻の大きさにダイレクトに関わってくるので正しい位置に戻すことがお尻を小さくするには大切です。立っている時も座っている時も、常に背中と腹筋を意識する方法でいい姿勢を保つことができるようにしましょう。

甘いものを控える

甘くて美味しいケーキやお菓子は、お尻の脂肪になって現れやすい食べ物です。

しかも甘いものって、一緒に食べるとしてもせいぜいお茶かコーヒーですよね。
お菓子などは「ビタミンB群」などの脂肪燃焼に効果のあるものと一緒に食べたりしないので、さらに脂肪になりやすいということなんです。
お尻を小さくする方法として、お菓子などの甘いものを控えることも効果的ですよ!

お水を飲む

これはむくみ対策が大きですね。お水を飲んでじゃんじゃん老廃物を流してしまいましょう!
飲めば飲むほどイイと言われているお水ですが、実はそんなことはなくて飲みすぎてもむくんでしまいます。
大体1日に1リットル〜1.5リットルくらいお水を小分けにしてちょっとずつ飲むのがちょうどいい方法ですよ。

まとめ

お尻を小さくする方法、いかがでしたか?

お尻のシェイプアップは何よりも、続けることが重要!
お尻の筋肉は鍛え続けないとすぐに衰えてしまいます。
でもその代わりに、鍛えれば効果が出るのも早く、お尻が小さく変わっていく日々の変化を励みに続けていけると思いますよ。
一度に多くの部分を鍛えるのもいいのですが、毎日少しずつを継続していくことがとても大切な方法です。
体の気にくわない部分を色々隠せていた冬が終わり、もうすぐ否が応でもボディラインが目立ってしまう夏がきます…!
「このままだとやばい」って今気づいた人はラッキー!
あと数ヶ月あれば魅力的なカラダで夏を過ごすことができちゃいますよ〜!

※この記事を執筆するに当たって以下のサイトを参照させていただきました。
ロザビューティーアカデミー
ヤセコレ!

注目の記事
同じカテゴリーの記事