頭痛の女性

バストは大きくしたいけど、バストアップサプリは副作用が起こるかもしれないと諦めてしまった人もたくさんいるでしょう。

たしかにバストアップサプリを飲むことで、頭痛や生理不順が起こったり、不正出血してしまった、という口コミを見かけます。
しかしこのような症状が出ることはありますが、実はこうした副作用が身体に現れるということは、バストアップサプリの成分でバストアップの可能性がある、ということなんです!

では、どうして副作用が起こることがバストアップに繋がっているのでしょうか?

そこで今回はバストアップサプリを飲む際に起こる副作用について知っておくべきことを紹介していきます。

バストアップサプリを飲むと起こると言われている副作用

  • 貧血
  • 吐き気
  • 倦怠感
  • 頭痛
  • 腹痛
  • むくみ
  • 生理不順
  • 不整出血

バストアップサプリを飲むと、上記のような副作用が出やすいと言われています。

ただ注意してもらいたいのがバストアップサプリを飲むと必ずこのような副作用が起こるというわけではなく、様々な要因により副作用が起こってしまうので、「バストアップサプリを飲んだ=副作用が起こる」わけではないのです。
そこで、なぜこの様な副作用が出てしまうのか次の章で原因を紹介していきます。

副作用が起きてしまう原因

バストアップサプリを飲むと副作用が現れる場合があるそうです。
それでは何が原因なのか1つずつ見ていきましょう。

プエラリアを含んでいるサプリを飲んでいる

バストアップサプリには、プエラリア配合のサプリが多く販売されています。

なぜプエラリアがバストアップサプリに配合されているのかというと、プエラリアには女性ホルモンに含まれるエストロゲンの分泌を促進する成分が含まれているからです。

エストロゲンの分泌はバストアップに密接に関わっており、エストロゲンの分泌が活発になると、乳腺が発達してその乳腺を保護しようと乳腺の周りに脂肪細胞が増殖することで、バストアップに繋がります。

しかし、そんなプエラリア配合サプリは体質に合わないケースもあり、「不正出血、吐き気、嘔吐」などの副作用を引き起こす原因にも繋がるので、バストアップサプリとして飲む際には注意が必要です。

適正量を守っていない

バストアップサプリにはそれぞれ商品ごとに適正量が決まっています。

早く胸を大きくしたいから適正量よりも多く飲んだり、昨日飲み忘れたから二日分飲んだりすると、副作用が起こる可能性が高くなります。

なので、副作用のリスクを下げるために、適正量はしっかり守るようにしましょう。もしもあなたがこれまでバストアップサプリを飲んだことがなければ、適正量の半分くらいから飲み始めると副作用のリスクはさらに低くなるのでオススメですよ。

含まれている成分が身体に合わなかった

バストアップサプリに含まれている成分があなたの体に合わない場合、副作用が起こる可能性があります。

例えば、プエラリアはマメ科の植物ですので、豆アレルギーのある人には合いませんし、ワイルドヤムは芋アレルギーの人には合わず副作用が起きる可能性があります。

アレルギーでなくとも体に合わなかった場合、何らかの副作用が体に現れる場合がありますので、その際はバストアップサプリを飲むことを中止しましょう。

飲む時期を間違えている

バストアップサプリには種類によって飲む時期が決まっており、飲むタイミングを間違えてしまうと副作用が起こる恐れがあります。

具体的には、女性ホルモンの一種であるエストロゲン作用を含んだものとプロゲステロン作用を含んだものとで、バストアップサプリを飲む時期が決まっており、各成分に合わせた時期にバストアップサプリを飲まなければ、副作用が起きる可能性が高まってしまうのです。

それではエストロゲン作用のあるプエラリアを含んだバストアップサプリとプロゲステロン作用のあるワイルドヤムやチェストベリーを含んだサプリは、どの時期に飲めば副作用を予防することができるのか、次の章で解説していきます。

バストアップサプリの副作用を予防する方法

エストロゲンのような作用のあるプエラリアを含んだサプリは卵胞期に摂取する

エストロゲンのような作用のあるプエラリアを含んだバストアップサプリの場合、エストロゲンの分泌量が最も多くなる卵胞期(生理が終わってから排卵が始まるまでの7日間)に摂取するようにしましょう。

プエラリアを卵胞期ではない時期に摂取してしまうと、ホルモンバランスが崩れて副作用が起きやすくなってしまうので、必ず成分を確認して卵胞期に摂取するようにしてくださいね。

プロゲステロンのような作用のある成分を含んだサプリは黄体期に摂取する

プロゲステロン作用のあるワイルドヤムやチェストベリーを含んだバストアップサプリの場合、プロゲステロンの分泌量が最も多くなる黄体期(排卵が終わってから生理が始まるまでの14日間)に摂取しましょう。

プエラリアを含んだサプリと同様に、黄体期以外にワイルドヤムやチェストベリーといった成分を摂取すると副作用が起きやすくなりますが、通常体内のエストロゲンとプロゲステロンの割合は1:200であり、多少ワイルドヤムやチェストベリーを飲んだところで副作用は起きにくいと言えるので、こちらのサプリに関しては副作用が出た場合に時期を考慮するようにしましょう。

適正量を守って飲む

バストアップサプリにも1日の適正量が存在しているため、飲みすぎてしまうと副作用が発生してしまいます。
「昨日飲み忘れたから昨日の分も今日飲もう」「早くバストアップを実感したいから多めに飲もう」というような1日の適正量を守らず、多く飲みすぎてしまうような場合に副作用が発生しやすいため、必ず適正量を守って飲むようにしましょう。

プエラリアを含まないバストアップサプリを飲む

基本的に副作用が起きるのはサプリに含まれているプエラリアによるものが大きいです。
なので、最初からプエラリアの入っていないサプリを飲むという方法も非常に効果的です。

そこで紹介したいのが、副作用の原因となりやすいプエラリアを一切配合していない「ルーナプレミアム」です。
これまでプエラリア配合サプリを摂取して、「副作用が出てしまった人」「効果を実感できなかった人」ルーナプレミアムはおすすめですよ。

副作用を起こさないバストアップサプリは「ルーナプレミアム」

ルーナプレミアム
ルーナプレミアム 出典:https://c.ho-br.com
内容量 28粒+28粒=56粒(4週間分)
通常価格 9750円(税別)
定期価格 初回限定:880円(税別)
2回目以降:6480円(税別)
送料 送料無料
返金保証日数 90日間返金保証

LUNA(ルーナ)ハーバルサプリメントは、シリーズ累計40万個を突破したバストアップサプリメントです。
このサプリの特徴は、プエラリア無配合で副作用の心配がなく、その代わりに新成分エクオールという新バストアップ成分が配合されており、今までのバストアップサプリメントより女性ホルモンの吸収が格段にアップしているため、高いバストアップ効果が期待できますよ!

ルーナプレミアムの購入はこちら