マッサージで胸を大きくしたい女性

マッサージで胸が大きくなるって疑問に思っていませんか?
実は、バストアップマッサージは胸をしっかり大きくするには最適のやり方なんです!
そこで今回は『胸を大きくするマッサージ』についてお話していきたいと思います。

胸はマッサージで大きくなるの?

近年バストアップにはさまざまな方法がありますが、その中でも注目されているのがマッサージです。
しかしマッサージで胸が大きくなるのか疑問に思う方もいるのではないでしょうか?
そこで胸をマッサージしているとき、どのようなことが起きているのかをお話したうえでお答えしたいと思います。

マッサージで胸が大きくなる理由

胸をマッサージすると下記の理由で胸が大きくなります。

リンパの流れが良くなる

バストアップマッサージで刺激する部分にはリンパ管が集中しています。
マッサージでリンパの流れを良くすることでバスト周辺の老廃物を排出し、女性ホルモンの分泌や流れを良くする効果が得られるので、バストアップ効果が期待できるというわけです。

血液の流れが良くなる

基本的にどの身体の部位でもマッサージをすると血流が良くなるのは良く言われていますが、それはバスト周りでも同じです。
しっかりマッサージをすると分泌された女性ホルモンや摂りいれた栄養分が運ばれやすくなるため、バストアップのために女性ホルモンの分泌を促す効果もアップします。

女性ホルモンの分泌を促す

女性ホルモンの分泌はバストアップには一番欠かせないものです。
バスト周りをマッサージすると、分泌された女性ホルモンや栄養分が運ばれやすくなることで、女性ホルモンの分泌を促す効果もアップします。

胸の形を整える効果がある

脂肪の流れをマッサージしてバストの形を整えるだけでも、十分バストアップの効果は得られます。
ナイトブラで胸や脇の脂肪を流しながらハンドマッサージでバストの形を整えると、理想的なバストが出来上がります。

以上がバストアップマッサージをすると起きる効果で、この効果のおかげで皮膚が形成されやすくなり、胸が大きくなりやすくなるのです。
では、バストアップマッサージが効果があると分かったところで、次に基本的なバストアップマッサージ方法について見てみましょう。

基本的なバストアップマッサージ方法

基本的なバストアップマッサージ方法はまず下記です。

バストアップマッサージの手順

  1. 鎖骨の真ん中からみぞおちにかけ、1本の線を引くようにして胸の中央をさすり下ろす
  2. 胸の前で両手をクロスさせ、脇の下からバストを持ち上げるように下から上へさすり上げる
  3. 4本指で胸の内側から上、外側、下、内側…の順で円を描ようにくるくるマッサージする

以上が基本的なバストアップマッサージ方法です。
バストアップマッサージはオイルで滑りを良くしてから行うのが基本ですが、入浴するなど体を温めてから行うとより効果が得られます。

また、バストアップクリームをマッサージの際に一緒に使うと、より効果を実感できるのでおすすめです。

噂のバストアップクリームはこちら

しかしどうしてもバストアップマッサージをする時間がない、となってしまうときもありますよね。
そこで時間がない時のやり方がこちらです。

時間がない時はシャワーを使って行う

時間がないときに行える方法としてシャワーを使った簡易的なマッサージ方法があります。
シャワーでのバストアップマッサージ方法
  1. 浴槽と同じくらいの温度で、ちょっと強めの水圧でシャワーを出す
  2. バストの内側からスタートし、上側から外側を通ってバストの下をくぐるようにもう一度内側に帰ってくる(5~10回)、これを逆側も同じように行う
  3. 左右の脇にシャワーを当てる

人の手ではなくてシャワーの水圧を使ってマッサージするため、オイルやクリームも必要ないのがメリットとして挙げられます。
ただし、あまり水圧が弱すぎても効果が出ませんし、強すぎると肌に負担がかかるため注意しましょう。

胸を大きくするためのマッサージのポイント

胸を大きくするためのマッサージのポイントは四点あります。

背中の肉を流していく

まずは背中の肉を流していくです。
寝転んでいるときなどに、よくバストの分のお肉は背中に流れてしまい、バストの形を変えてしまいます。
背中にお肉が流れせいでバストが離れたり下がったりしている人は、背中からバストにお肉を戻すようにマッサージをし、背中のお肉をしっかり上や内側に向けてお肉を流しましょう。

リンパを流していくイメージで行う

次はリンパを流していくイメージで行うです。
リンパの流れを良くすると、血流が良くなり、女性ホルモンの分泌も活発になります。
バストアップにつながるリンパはわきの下にある腋下(えきか)という場所のリンパ節です。
ちょっと痛いかもくらいの気持ちで力を込めてマッサージをしていきましょう。

乳腺を刺激するようにマッサージをする

次は乳腺を刺激するようにマッサージをするです。
乳腺はバストの形や大きさを左右する、非常に重要な部分です。
なので乳腺を刺激すれば女性ホルモンの分泌も促されて、バストアップ効果をより得やすくなります。
力を込めすぎたり爪を立ててしまったりしないように注意しましょう。

日々形を整えることを意識していく

最後は日々形を整えることを意識していくです。
人によっては胸の脂肪が流れているだけのこともあります。
形を整えるマッサージだけでもバストが本来の形を取り戻し、効果が得やすくなります。
マッサージと同じく、日々下着をつけるときに形を整えて行きましょう。

まとめ

それでは今回のまとめです。

  • 胸はマッサージで大きくなり、マッサージによってさまざまな効果が得られる
  • マッサージによって得られる効果はリンパの流れが良くなる血液の流れが良くする女性ホルモンの分泌を促す胸の形を整える効果があるである
  • 基本的なバストアップマッサージ方法は風呂の中で行うとより効果が得られるが、時間がないときはシャワーを使って行うと良い
  • 胸を大きくするためのマッサージのポイントは背中の肉を流していくリンパを流していくイメージで行う乳腺を刺激するようにマッサージをする日々形を整えることを意識していくである

以上です。
胸のマッサージをしっかり行い、バストアップをしていきましょう!

噂のバストアップクリームはこちら