胸は遺伝で大きさが決まる?

胸の大きさが遺伝しなかった女性
胸の大きさは遺伝、と言いたいけど家族で大きい人もいるのは何で?となっていませんか? 実はバストサイズは遺伝だけで決まるものではないんです! そこで今回は胸と遺伝の関係性についてお話していきたいと思います

胸の大きさは遺伝で決まるの?

胸の大きさは遺伝で決まると思っていませんか? しかし家族によって胸の大きさが違う、と言ったことも起きていることも少なくありません。 では胸の大きさは遺伝で決まるのか、一度ここで見ていきましょう。

大きさは遺伝以外の要素で決まっていく!

胸はさまざまな要因で大きさが定まってきますが、実は遺伝的な要因は骨格筋肉の付き方体質の三点のみです。 そのため、言い方を変えてしまうとバストサイズは遺伝的要因よりも遺伝以外の理由で大きさが変わります。 なので遺伝でバストサイズが小さいままなんだ、と諦めずに、胸を大きくできるチャンスがあるんだと切り替えていきましょう! では、バストアップのチャンスを得られたと分かったところで、次に胸を大きくするメカニズムを共に見直していきましょう。

胸を大きくするメカニズムを見直そう

胸を大きくするメカニズムは大きく二つのポイントがあります。

リンパと乳腺を刺激するようにマッサージを行う

まずリンパと乳腺を刺激するようにマッサージを行うことです。 胸を大きくするにあたり、まずやるべきことは血流を良くして栄養素を行き渡らせやすくすること女性ホルモンを活発に分泌しやすくすることの二点です。 そのため、マッサージをすることでリンパの流れを良くし、乳腺を刺激して女性ホルモンを分泌しやすくするようにすると、バストアップしやすくなります。

胸の形を整える

二点目は胸の形を整えるです。 胸と合っていないブラを付けていたり、睡眠時に下着を着けずに眠ったりしているとバストの形が崩れてしまい、血流も悪くなってしまいます。 そのため、胸の形を整えるためにも睡眠時にナイトブラ、または日中に矯正下着を着用すると、胸の形が整えやすくなります。 以上二点が胸を大きくするメカニズムです。 では次に遺伝以外で胸を大きくできるポイントについてお話していきます!

遺伝以外で胸を大きくできるポイント

遺伝以外で胸を大きくできるポイントは主に四点挙げられます。

筋トレを行う

まずは筋トレを行うことです。 そもそも胸を支えているのは筋肉です。 そのため、胸の筋肉が衰えてしまえばバストアップはおろか、胸が小さくなってしまったり、最悪胸が垂れてしまうことも起きてしまいます。 胸を支える大胸筋を鍛えられる腕立て伏せなどの筋トレを行っていきましょう。

生活習慣を見直す

次は生活習慣を見直すことです。 日々の生活で睡眠不足やストレスをため続けていると、自律神経が乱れてしまい、女性ホルモンの分泌量が減少し、ホルモンバランスが崩れてしまいます。 また、体を冷やしたりすると、体の血行が悪くなり、胸まで必要な栄養素が運ばれなくなります。 なので、自身の体はもちろんですが、バストアップのためにも一度生活習慣を見直してみましょう。

バストアップ効果のある栄養素を摂取する

次はバストアップ効果のある栄養素を摂取することです。 主なバストアップ効果を期待できる栄養素としては下記が挙げられます。

タンパク質

  • 効果:皮膚を作る、大胸筋を発達させる、胸にハリを出すなど
  • 食材:鶏肉、チーズ、卵など

ビタミンE

  • 効果:血流を良くする、老廃物の排出を促すなど
  • 食材:たらこなどの魚介類、西洋かぼちゃ、大根の葉など

ビタミンB群

  • 効果:肌の新陳代謝を促進、肌にハリや弾力を与える、ホルモンバランスを整えるなど
  • 食材:豚肉、ホウレンソウ、さけ、ごまなど

食品から摂取できない栄養素はバストアップサプリから摂取するといいでしょう。

おすすめのバストアップサプリはこちら

バストアップマッサージを行う

最後はバストアップマッサージを行うことです。 ただバストアップマッサージをするだけではなく、バストアップクリームを使って、女性ホルモンが分泌されやすくなるようにバストアップマッサージを行っていきましょう。。 先程お話しましたが、リンパの流れを良くすると血流が良くなり、乳腺を刺激していくと女性ホルモンの分泌が活発になります。 さらに女性ホルモンを活発化させるプエラリアが配合されたバストアップクリームを使ってマッサージを行うと、よりバストアップ効果につながります。 また、お風呂上りなどの体が温まっているときにより効果が得やすくなるので、お風呂上りにバストアップクリームを使ってリンパや乳腺を刺激するようにマッサージを行っていきましょう。

噂のバストアップクリームはこちら

まとめ

それでは今回のまとめです。
  • 胸の大きさは遺伝的な理由で大きさが決まるものではない
  • バストサイズの遺伝的要因は骨格筋肉の付き方体質の三点のみで、あとは遺伝外の要因で決まる
  • 胸を大きくするにはリンパと乳腺を刺激するようにマッサージを行う胸の形を整えるの二点がポイントである
  • 遺伝以外で胸を大きくできるポイントは筋トレを行う生活習慣を見直すバストアップ効果のある食品を食べるバストアップマッサージを行うの四点である
以上です。 遺伝と諦めていた皆さんも今日からバストアップを目指して頑張りましょう!