可愛く生まれ変わる BONiTA

可愛く生まれ変わるための女性の特効薬
BONiTA(ボニータ)

  • instagramアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • google+アイコン

2017.04.03|美容

夏こそ美白の季節!透明感のある肌を手に入れる方法

田村 香織

美白している女性

みなさん。
夏がやってきますよ。
夏といえば小麦色の肌に焼いて〜なんて時代は何年か前に終わりをむかえましたよね。
今では様々な化粧品や雑誌に「美白」の二文字が踊り、むしろ白い肌・白いうなじに憧れる女性が急増しています。
白い肌の女性は美しい・かわいい・いじらしい…そんな風に思っているものの
「私は生まれつきの色黒だから…」
と、美白を諦めてはいませんか!?
私はそんな人たちに言いたいんです!!
簡単方法を続けるだけでけっこう肌の美白はできるんだよと…。

効率的に肌を美白する方法

さて、では美白をはじめていきましょう。
主に肌をケアするものは、化粧品などの「外側からケアするタイプ」と、食品やサプリメントなどを飲んで美白に繋げる「内側からケアするタイプ」の種類の手段があります。
なので、両方からケアしていけば肌が白くなる日も近づくというわけです。どんどん紹介していきますよ〜!

外側から美白する方法

◎必ず毎日日焼け止めを塗る

美白に気をつけている人からしたら今更言われても、って感じはあると思いますが、じつはかなり大切な日焼け止め。
紫外線の量は4月からグッと高くなりますので、あったかくなった今、ひっじょーーに危険です!
まだ光もそんなに強くないしとうかうかしていると気がついたときにはこんがり焦げた状態になっているなんてことも…。

◎化粧水でしっかり保湿をする

ずばり、肌が乾燥していると日焼けしやすくなります!
では肌の水分量をあげるには一体どうすればいいのか!?というと、セラミドやヒアルロン酸などの「肌に水分を留めてくれる成分」を補って、さらに化粧水や美容液で水分を補給するのがシンプルで簡単な方法です。
毎回のスキンケアで水分を補給し、しっかり保湿していけば次第に肌の水分量はあがっていきますよ。
さらにオススメなのが「ビューティーオープナー」をブースターとして使用すること!
美白専門の化粧品という訳ではないのですが、ビューティーオープナーに含まれる卵殻の成分で肌の潤いが増し、肌を高めてくれるのでくすみがなくなって瞬時に白い肌を手に入れることができるんですよ。
詳しくはこちら

◎血行促進のためにマッサージをする

肌色が暗く、くすんで見える原因は血行不良かもしれません。
実は、たいして白いとは言えない肌の色でも、きちんと潤っていてくすみさえなければ、透明感がある白い肌に見えるんです!そのためにマッサージをするという方法があります。
ただし、マッサージだからといってゴリゴリ肌を擦ってしまうと摩擦による色素沈着のおそれがあるので、乳液やクリームなどを使って手を滑らせるように行いましょう。

内側から美白する方法

◎緑黄色野菜を積極的に食べる

ニンジンやトマト、カボチャなどの緑黄色野菜にはβカロテンが含まれていますよね。
βカロテンがなんとなくすごいやつだというのは知っていると思いますが、一体何がすごいのか知っている人は少ないのではないのでしょうか?実はこのβカロテンが美白と密接に関係しているのです!
肌を白くするために必要なのは、メラニンの排出すなわちターンオーバーです。βカロテンは体内で体に必要な分のビタミンAに変換され、このターンオーバーを正常に促す働きをしてくれます。ターンオーバーが正常に行われないと、肌の老廃物が流れていかないので肌はくすみ、美白から遠ざかっていくことになってしまうんですね。

◎キムチを食べる

これはここ数年ほど話題の韓国式の美容方法です。韓国の女性って、肌のキメは細かいし、それになんといっても白い!
その秘密は彼女たちが毎日食べているキムチにあります。
キムチは白菜などの野菜を唐辛子で漬け込んだ韓国のお漬物、つまり発酵色品です。乳酸菌をはじめとする様々な発酵菌が腸内環境を整えると同時に、唐辛子に含まれるカプサイシンが代謝を上げてくれます。
代謝が上がるとターンオーバーが整うのでニキビや肌荒れを鎮めてくれるだけでなく、くすみが取れて肌に透明感が出るので美白にも効果的です。

◎サプリメントで栄養補給する

美白といえばビタミンCをはじめとする様々なビタミンや栄養素です。
特に美白に必要な「ビタミンC」「ビタミンE」「鉄」「フェイトケミカル」は、食品から摂るのももちろん効果的ですが、もっと効率よく摂取するにはサプリメントを用いる方法がおすすめです。
飲み過ぎは過剰摂取に繋がるので注意が必要ですが、規定量を守れば的確にサポートしてくれますよ。

◎禁煙をする

タバコ片手に「美白した〜い」なんて言っていても絶対無理です。
と言いますのも、タバコ一本につき20mgのビタミンCが消費されてしまいますし、ニコチンの血管を収縮する作用で血流が滞るので肌色はくすみ、さらにタールが含まれた煙は肌の色を黒く見せます。
つまり、喫煙をやめないと芯から透明な白肌を手に入れることは不可能!禁煙は大変だと思いますが、今では禁煙する方法もいくつもあります。一本ずつでもいいので一日の本数を少なくすることから始めてみましょう。

美白せずに色白の雰囲気だけを手に入れる方法

肌を白くしたいけど時間がなかった〜!もう、夏が来てしまったー!
なんていうあなたもおまかせあれ。
人の脳みそなんて簡単に錯覚を起こしますよね。つまり、美白にも目の錯覚を利用すればいいんです!

ふんわりしたファッションにしてみる

まずはイメージトレーニングです。
肌が白い人はどんな格好をしているのか想像しましょう。
・・・ふんわりしたファッションの人、多くありませんか?
でも、全体的にふんわりしていても野暮ったくなってしまうので、トップスがふんわりしているものなら下はコンパクトにまとめるなど、メリハリをつけることが大事です。
また、自分に似合う色はパーソナルカラー診断などで簡単に調べる方法があるので、一度調べてみることをおすすめします。

暗めのヘアカラーにする

これはコントラストを利用して肌を美白に見せる方法です。
色の濃いものと薄いものが並ぶと、両方共はっきりと際立って見えますよね。逆に肌色に近い色のヘアカラーだと、肌がくすんでみえてしまうことだってあります。
かといっていきなり真っ黒にしてしまうと、黒は意外と似合う人・似合わない人の差が大きい色なので似合わなかった場合のダメージが大きいです。とりあえず、美容院で肌の色が白く見える色に染めてほしいと伝えてみましょう。あなたの顔を美白に見せる暗めのカラーが見つかるはずですよ。

無理に白いファンデーションは使わず自分の肌にあったものを使う

肌を白く見せたいがために白くて明るめのファンデーションを買う…。
私も昔やっていました…。
おろか者め!!!
実は、自分の肌の色に合ったファンデーションほど肌の色を白く見せてくれるのだそう。
合っていないものだと白塗りにみえたり、厚化粧に見えてしまって言語道断!首との色の差もさらに肌の黒さを引き立てているようなものだそうで・・・!!
オススメの方法は、自分にあった色のファンデーションにさらに絶妙にキラキラするパール粒子を乗っけると肌の透明感が引き立ちます。

マスカラとアイラインをブラウン系のものにする

マスカラとアイラインは黒でビシッと決めたーい!という人も多いかと思いますが、実は黒で目の周りを囲むと目が小さく見え、目の周りがくすんで見えてしまいます。
そこでブラウン系のアイテムをチョイスする方法です。肌の色と馴染みつつナチュラルに大きな目に見せることができるんですよ!
また、目の周りの色素が薄く見えることにより、「色素薄い系」つまり美白に見えるというわけなんです!

まとめ

どうでしたか?
意外と続けていけそう方法のものばかりですよね!
夏の思い出は白い素肌で作りたい…。毎日の生活の中でコツコツと美白しちゃいましょう!

※この記事を執筆するに当たって以下のサイトを参照させていただきました。
美容部員ブログ スキンケア部
肌らぶ
注目の記事
同じカテゴリーの記事