可愛く生まれ変わる BONiTA

可愛く生まれ変わるための女性の特効薬
BONiTA(ボニータ)

  • instagramアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • google+アイコン

2017.01.20|美容

【美容プロが語る】慌てないための白ニキビ対策講座

田村 香織

白ニキビ対策をした女性

一見キレイでなんの問題もなく見えるお肌に潜んでいる白ニキビですが、
肌と同じ色で目立たないのであまり害はないように見えますが、放っておくとちょっと怖いことになるんです。

白ニキビとは?

冒頭でお伝えした通り、白ニキビ自体に害はないのですが、顔や腕とか目立つところにできるとやっぱり気になりますよね?
そこで白ニキビについて解説していきたいと思います。

白ニキビの特徴

白ニキビは色が肌の色と同じなのでぱっと見ただけでは気付きにくく、触った時に「プツプツしてる・ザラザラしてる」と気付く場合が多いです。

また、それ以外の特徴として痛みもなく炎症もしておらず簡単に治りますが、同じ場所に何度もできてしまうしつこいニキビです。

白ニキビができやすい箇所

白ニキビは角質や皮脂や汚れなどが毛穴につまることが原因でできてしまうので、皮脂の分泌量が多い顔全体二の腕背中など、体のいたるところにできやすいです。

悪化するとどうなるの?

この白ニキビは初期段階のにきびなので、放っておくと黒にきびや赤にきびなどに悪化してしまいます。

赤にきびになると赤く炎症して痛みを伴いますし、治りも遅くなってしまうので白ニキビのうちに対処したほうがいいですよ。

白ニキビが発生する原因

①毛穴の詰まり

白ニキビは皮脂や角質などの汚れが詰まって大きく広がった毛穴を角質などがふさいでしまっている状態です。
毛穴をふさいでいる原因になるの主に角質ですが、洗い残しのシャンプーやコンディショナー、ファンデーションの洗い残しやホコリなどが詰まってしまう場合もあります。
なので、シャンプーや化粧品はしっかりと洗い流すことを心がけてください。

白ニキビを治す方法

白ニキビを治す方法は大抵の場合、
「白ニキビは潰しても跡が残らないにきびだから潰した方がいい」
と言われていますが、美容の観点から見れば正直いいやり方とは言えません。

そこで、白ニキビの正しい対処方法を解説していきたいと思います。

正しい方法

①正しい洗顔をする

白ニキビは「正しい洗顔」でキレイに治すことができます。
正しい洗顔と言っても、皆さんの普段の洗顔に足すか引くかするだけなのですぐに実践することができますよ。

洗顔時の注意事項
たっぷりの泡を使う
手を顔に直接触れないようにする
擦らないで優しく洗う
大量の水かぬるま湯で泡を洗い残さないようにすすぐ

たったこれだけ気をつけて毎日正しい洗顔を行うことで、余分な皮脂を洗い流してくれたり毛穴の詰まりを解消できたりするので、まだ赤ちゃんな白ニキビには効果絶大です。

ニキビとは言ってもまだアクネ菌も増殖していない初期の段階なので、基本的なケアを確実にしていけば治せますよ!

間違った方法

①自分で潰す

前述した通り、白ニキビだからと言って潰す方法はおすすめしません。
医療機関を受診して潰してもらうならまだしも自分で潰すとなると、雑菌が入って化膿したり肌に傷がついてしまうことなども容易に考えられるので、安易に潰さないように注意してくださいね。

②ニベアクリームやワセリンを塗る

ニベアクリームやワセリンは老若男女問わずファンが付いている信頼も絶大な老舗化粧品です。
にきびにも効くと言うことで幅広い世代の女性が使用していると思います。

しかし、白ニキビは毛穴に皮脂が詰まっている状態であり、アクネ菌が炎症を起こしているわけではないのでそこに油性のクリームを塗ったところで効果はないんですよね・・。むしろ、皮脂に油を塗ることで余計に毛穴が詰まってしまって逆効果になってしまいますよ。

白ニキビの予防方法

白ニキビといえど赤にきびの予備軍ですし、できれば作らないのがベストです。
ニキビなんて急にできるし、予防なんてできない!なんて思っていませんか?
実は日々の生活にちょっとだけニキビを作らない習慣を入れるだけで防ぐことができますよ。

①適度な運動をする

運動をすると汗をかいて不快と思うかもしれませんが、
汗は天然のピーリングと言われているくらいに不要な皮脂や肌の汚れを流してくれるので、白ニキビを予防する点において歓迎するべきものなのです。
また、運動すると全身の血行も良くなり、肌のターンオーバーが活性化されることでの美肌効果も受けられるので一石二鳥でお得ですよ。

②良質な睡眠をとる

肌の細胞は寝ている間に生まれ変わりますので睡眠時間が短いとターンオーバーが正常に行われず不要な皮脂や角質が肌に留まり続けることになります。
特に入眠から3〜4時間がお肌のゴールデンタイムと呼ばれており、肌の生まれ変わりを促進する成長ホルモンが大量に分泌される時間なので少なく見積もっても5時間は睡眠するようにしましょう。
入眠後すぐに熟睡できるように眠る前に部屋を少しずつ暗くしていくなど、工夫すると良質な睡眠をとることができますよ。

③バランスの良い食事を心がける

脂っこいものやお菓子を食べ過ぎると皮脂の分泌量が増えて白ニキビだけでなく様々な肌トラブルの原因になります。
なので、バランスの良い食事を心がけることで白ニキビを予防することにつながるのですが、特に摂取してもらいたい成分はビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB群です。
これらの栄養素は肌に嬉しい成分たっぷりなので、積極的に取り入れると良いですよ。

④リンパマッサージをする

リンパマッサージといえば小顔マッサージですが、老廃物を流すうえに血行もよくしてくれるので、白ニキビにも効果的だと言われています。詳しいやり方は別のページをご確認ください。

⑤スキンケア化粧品で肌のケアをしよう

ニキビ用の化粧品もたくさん出ていますがこの白ニキビの段階ではまだアクネ菌が原因のものではありませんので、対アクネ菌のものよりも角質ケアや保湿重視のものがいいと思います。

オススメは「オードムーゲ薬用ローション(オードムーゲ)」

白ニキビに効くローション

肌の余分な汚れ・皮脂を取り除いて、肌を清潔に保ち、潤いを与えるローション。抗炎症成分配合で、肌荒れを防ぎます。ニキビの原因菌を殺菌し、ニキビのできにくい肌へ。(医薬部外品)

出典:@コスメ

このスキンケア化粧品は幅広い層から長年愛されているローションであり、
白ニキビの予防以外にも様々な肌トラブルを未然に防いでくれるので一本あるとかなり使えるローションです。

美容のプロが伝授する白ニキビ対策のワンポイントアドバイス

①手抜き美容をしてみてください

白ニキビができてしまう理由として、お肌に手をかけすぎている可能性があります。
なので洗顔料を使用しての洗顔は夜だけにして、朝は水かぬるま湯だけで洗顔しましょう。
洗顔をした後は化粧水を使ってしっかり保湿、乳液で保湿をしてくださいね。

②マッサージはガマンしてください

乳液やクリームで小顔マッサージをしている人も多いと思いますが、白ニキビができている期間のマッサージはお休みをしましょう。
マッサージをすることで白ニキビを強い力でこすることになってしまい、負担がかかってなかなか治らず、悪化してしまう可能性があります。

まとめ

できたばかりの時は存在感のない白ニキビですがこのまま放置すると、どんどん悪化して大変なことになりかねません。
もし自分の顔に白ニキビができてるのを発見したら、炎症する前に早めの対処を心がけましょう。

※この記事を執筆するにあたって以下のサイトを参考にさせていただきました。
大人ニキビくんさよなら
肌らぶ

注目の記事
同じカテゴリーの記事