可愛く生まれ変わる BONiTA

可愛く生まれ変わるための女性の特効薬
BONiTA(ボニータ)

  • instagramアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • google+アイコン

2016.12.09|美容

ニキビや乾燥を改善するなら水洗顔で美肌を作ろう!

田村 香織

洗顔用の水

水洗顔って聞いたことありますか?
洗顔フォームやクレンジング剤を使わずに、お水もしくはぬるま湯で洗顔する方法です。
実は、水洗顔にはお肌にとって嬉しい効果がたくさんあるんですよ!

水洗顔のススメ

皆さんは朝、顔を洗うとき、何で洗いますか?
私は専らお水を使っています。
夜はクレンジングして洗顔料で洗顔、という風にきちんとお化粧を落としていますが、朝は忙しくてフォームを泡立てる時間がありません。ちゃちゃっと水道水で洗顔して、化粧水とクリームを塗ってからお化粧を始めます。
時間がないのと単に面倒臭いということで私は水洗顔派だったのですが、この水洗顔、お肌にとっていいことだらけみたいなんですよ。

ズバリ!洗顔フォームがダメな理由

初めから水洗顔推しで来てしまいましたが、洗顔フォームにだっていいところはちゃんとありますよね。

洗顔フォームのメリット
  • 少量で泡立ちが良い
  • 洗いながら保湿し、洗い上がりがしっとりする
  • 皮膚の汚れをしっかり落としてくれる

つまり、洗顔フォームは肌から余計な皮脂を取り去り、保湿をしながら肌を清潔にしてくれるというものです。
なんだ、なら使ってもいいじゃない!と思いますよね。
肌が健康でなんのトラブルもない人だったら問題ないのですが、

「乾燥肌」や「インナードライ肌」、「脂性肌」および「ニキビ」などが気になるという方は水洗顔をしてみるといい方向に変わっていくと思います。

洗顔フォームの落とし穴

洗顔フォームを使用してしっかり洗っているはずなのにお肌のトラブルがある人に質問です。
こんな使い方していませんか?

①1日に何回も洗顔している

特にインナードライ肌や脂性肌で、頻繁に脂が浮いて困っているという人は思い当たるところがあるのではないでしょうか。 洗っても洗っても皮脂が出て来て不快になり、また洗う・・・
これは、肌にとって必要な皮脂まで洗い流されてしまい、肌の乾燥を防ぐために体が出している皮脂なのです。
なので何回洗おうが皮脂は出て来ますし、洗顔フォームで洗うたびにお肌の潤いは失われていきます。

②スクラブや清涼剤の配合されているものを使っている

一見、スクラブが入っているものはごっそり汚れを落としてくれそうですし、脂もスッキリさせてくれそうではあるのですが、お肌にとってはかなりの負担になってしまいます。
さらに、スクラブ洗顔をしている人の中には、毛穴の汚れを落とす目的で使っている方もいると思いますが、実はスクラブは毛穴より大きい粒のため、毛穴の中を掃除することはできないのです。
スクラブによる肌へのダメージを界面活性剤を利用して感じにくくしているため、気付いたら肌がボロボロなんていうことも起こりかねません。

③長時間かけて洗っている

肌の汚れを落とそうと、2分も3分もかけて洗顔をしていると、肌に負担がかかってしまいます。
保湿成分が流れてしまったり、洗っている最中から乾燥を始めたりします。
洗顔にかける時間は、乾燥肌は30秒、混合肌、普通肌は60秒、脂性肌は90秒ほどがベストだそうです。

どうでしたか?
思い当たる点はあったでしょうか。
一概に洗顔フォームが悪いというわけではなく、「使い方」の問題のようですね。

朝は水洗顔を

私は夜は洗顔フォームで顔を洗っています。
1日の汚れを落とすのは水だけでは難しいと考えるからです。
それに比べて朝はどうでしょう。
夜に洗顔した後は寝るだけですよね。
寝ている間の汚れは、丁寧に洗えばお水で落とすことだってできるのです。

水洗顔のいいところ

水洗顔をすると、お肌にとっていいことが沢山あります。

水洗顔のメリット
  • お肌に負担をかけない
  • 肌に必要な皮脂を残すことができる
  • 潤い成分を逃さない

これらは、些細なことと思う方もいるかもしれません。
しかし、肌の乾燥を防ぐのにはとっても効果的な方法なんですよ。
ニキビや脂性肌などの肌トラブルの原因のほとんどは、乾燥から来ています。
肌の表面が脂っぽくなりニキビができてしまったとしても、実は肌の内側が乾燥していて、その皮脂は、これ以上乾燥しないように水分を守るため分泌された皮脂なのです。
つまり内側の乾燥が原因で肌の表面に皮脂が過剰分泌されているんですね。この状態のことをインナードライ肌と言います。
女性の八割がインナードライ肌だと言われていますが、ほとんどの人は自覚しておらず、いつのまにかインナードライは進行しているのです。

正しい水洗顔の方法

水洗顔に難しいことなんて何もありません。

水洗顔の手順
  1. 水か水に近い温度のぬるま湯を用意する
  2. 両手に掬い、バシャバシャと優しく顔を洗う(15〜30回ほど)
  3. 清潔なタオルで水分を吸い取る

これだけです。
強いていうならタオルでの拭き方でしょうか。ここでゴシゴシ擦ってしまうと肌の負担になってしまいます。
ポンポンと優しく押し付けると自然に吸い取ってくれますよ。

いかがですか?
思い立ったらすぐ始められるのも水洗顔のいいところです。
何をやっても肌トラブルが治らなくて困っているという人も、是非お試しください。


注目の記事
同じカテゴリーの記事