可愛く生まれ変わる BONiTA

可愛く生まれ変わるための女性の特効薬
BONiTA(ボニータ)

  • instagramアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • google+アイコン

2017.02.27|美容

まだ間に合う!すね毛を薄くする方法で万全の夏対策をしよう

田村 香織

すね毛を薄くする方法で対策した女性

剃っても抜いても生えてくる厄介者、すね毛。
永久脱毛をしない限り半永久的に生えてくるムダ毛ですが、生えてくるスピードを遅らせたり量を減らせたりすることができれば少しはお手入れも楽になりますよね。

ということで今回はそんなすね毛を薄くする方法を伝授しようと思います。

食べ物ですね毛を薄くする方法

①すね毛を薄くする食べ物を摂取

私たちは1日3食食べると思いますが、
3食食べ物を食べてすね毛を薄くする方法があったら素敵だと思いませんか?

大豆製品を摂取しよう

大豆製品にはみなさんご存知の通り「大豆イソフラボン」が含まれています。
大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをしてくれるのですね毛も薄くしてくれるというわけなのです!
豆乳以外にも味噌・豆腐・納豆・きな粉など大豆製品はよりどりみどりなので、日々の食生活に積極的に取り入れていきましょう。

肉より魚類を摂取しよう

サバやイワシなどの魚には、男性ホルモンの一種「アンドロゲン」を抑えてくれる働きがあるので、すね毛が濃くなることを防いでくれます。
反対に肉には男性ホルモンを高める働きがあるので、肉か魚か迷った時は魚を選ぶようにするといいですよ。

かぼちゃを摂取しよう

かぼちゃには女性ホルモンの分泌に必要なビタミンEが豊富に含まれています。
また、ホルモンバランスをコントロールしてくれてすね毛を薄くしたり、卵巣の働きを活性化させたりなど女性にとって嬉しい働きをしてくれる食材です。

②すね毛を濃くする食べ物を避ける

すね毛を薄くする食べ物とは反対に、摂取しすぎるとすね毛を濃くしてしまう食べ物もあります。
すね毛を濃くする原因の一つに男性ホルモンが影響していますので、すね毛を薄くしたいという人は体内の男性ホルモンを少なくするような食生活にするといいかもしれません。
ただし、極端に減らしてしまうと食生活が乱れてさらなるトラブルに発展する可能性がありますので注意が必要です。

牛肉・豚肉の赤みなどの動物性たんぱく質は避ける

動物性タンパク質には男性ホルモンの一種であるテストステロンの分泌を促進させる役割があります。男性ホルモンが増える=すね毛が濃くなるということなので、薄くしたいのなら動物性たんぱく質は避けてください。

牡蠣を始め亜鉛を含む食べ物は避ける

食べるとスタミナがつくと言われる牡蠣に含まれている亜鉛には男性ホルモンの生成・分泌を促す作用があります。もしも本気ですね毛を薄くしたいのなら控えるべき食べ物と言えるでしょう。

ニラ・ブロッコリーなどの男性ホルモンを助ける食べ物は避ける

ニラやブロッコリーなどの野菜には、テストステロンの働きを高め、体内の男性ホルモンを助ける働きがあります。
その中でもブロッコリーは体内の女性ホルモンレベルをおよそ半分にしてしまう効果を持つので、男性ホルモンが増えやすくなる傾向にあります。
ブロッコリーのように癖が強く、匂いのある野菜には注意が必要かもしれないので毛を薄くしたい時は要注意です。

白米・パンなどのインスリン値を上げる食べ物は避ける

白米やパン、うどんや甘いお菓子などの食品は摂取すると血糖値とインスリン値をを急激にあげる役割を持っているので高GI食品と呼ばれています。
インスリン値が急激に上昇すると、男性ホルモンの分泌が促進されてしまうので結果として濃いすね毛が生えてしまいます。だからこそすね毛を薄くするためには高GI食品は避け、低GI食品である蕎麦やさつまいも、野菜などを積極的に取り入れていく方法がオススメです。

化粧品ですね毛を薄くする方法

抑毛ローションを使ってすね毛を薄くする

化粧品ですね毛を薄くするなら市販されている抑毛ローションを使う方法がオススメです。
脱毛ではなく抑毛のローションなので塗ったらすぐ薄毛を薄くする効果が出るというものではありませんが、生えてくる毛の量を徐々に抑えていくことができます。

すね毛を薄くする抑毛ローションを選ぶ時のポイントは「使い続けることができる金額かどうか」です。
抑毛ローションは継続して使用することでだんだん薄くなる効果が現れるものなので根気よく続けられる負担にならない価格帯のものを選びましょう。
ちまちま使っていたらいつまでたっても本領発揮してくれませんよ?

その他のすね毛を薄くする方法

綺麗なスネでジャンプ

①体の冷えを改善する

体の冷えとすね毛の生えてくることに原因があるなんて驚きかもしれませんが、どうやら体が冷えていると寒さから身を守ろうと毛が濃くなっていくそうです。
寒い冬だからこそ体の冷えに対策をしなければならないと思われがちですが、冬は寒さ対策をするので体の冷えに結びつきにくく、冷房の効いている夏こそ体は冷えます。なのでカーディガンやストールなどの小物を上手に使う方法でしっかり冷え対策をしてすね毛を薄くしましょう。

②ホルモンバランスを整える

女性ホルモンも男性ホルモンも、私たちの体内に存在しています。
一方が増えたり減ったりしてバランスを崩すことを「ホルモンバランスが乱れている」状態と言うのですが、このホルモンバランスの乱れはすね毛を薄くしたいと思うあなたの前に壁として大きく関わってきます。
ホルモンバランスが乱れたなら、バランスの良い食事と睡眠でホルモンバランスを整えましょう。

③ストレスを溜めない

ストレスを受けると男性ホルモンのアンドロゲンが多く分泌され、すね毛の生えるスピードが早くなり薄くなるどころか濃くなります。
なのでストレスを溜め込まない方法がすね毛を薄くする近道と言えそうです。

まとめ

ツルピカのすねで泳ぎたい

これからどんどん薄着になるにつれて足を露出する機会も多くなってくると思いますが、
素敵な洋服なのに本体の脚にすね毛が生えていたのでは言語道断、むしろマイナスになってしまいます。

夏に向けて、今からできるすね毛を薄くする方法を始めちゃいましょー!

※この記事を執筆するにあたって以下のサイトを参考にさせていただきました。
エピカワ
足脱毛ぷらざ
注目の記事
同じカテゴリーの記事