可愛く生まれ変わる BONiTA

可愛く生まれ変わるための女性の特効薬
BONiTA(ボニータ)

  • instagramアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • google+アイコン

2017.02.02|美容

【見落とし厳禁】頭皮のニキビは髪の毛がなくなるサイン!?

田村 香織

頭皮のニキビに悩む女性

ヘアアレンジしている時や髪の毛のケアをしている時、頭皮に激痛が!
触ってみるとこれは…ニキビ!?
頭皮にニキビなんてできないでしょ!というそこのあなた!
いいえ。頭皮にだってニキビはできるんです。
実は頭皮のニキビは恐ろしいもので、抜け毛や薄毛の原因になる場合もあるんですよ。
そんなコワイ『頭皮ニキビ』のできる原因や治す方法などを紹介していきます。

頭皮ニキビとは

頭皮ニキビとは、その名の通り頭皮にできるニキビのことです。

顔のにきびは発生したら気がつきますが頭皮ニキビは髪の毛に覆われていたり自分からは見えない場所にあったりするので、発見した時には随分大きくなって悪化しているなんてこともありますよ。

頭皮ニキビが悪化するとどうなるの?

頭皮にできたニキビってどう処置すればいいかわからないですしなんとなく放置しがちですよね。
放置ならまだしも、掻く癖から余計に悪化させてしまうこともあります。
治そうとせずこのように悪化を放置するとどうなってしまうのでしょうか?

頭皮ニキビを放置するとハゲになってしまう

残念ながら頭皮のニキビを放置して悪化を見て見ぬ振りしてしまうと、ハゲになってしまいます。

しかし、
頭皮にニキビができる=ハゲるわけではない
等式のように頭皮ニキビができることがハゲる原因に直結するわけではないので安心してくださいね。

頭皮ニキビのできる原因

頭皮環境の悪化

なんと頭皮には顔に比べて皮脂腺が4倍もあるそうでたくさんの皮脂が出やすいんですね。
ここを清潔にしておかないと、分泌された皮脂が毛穴に詰まりアクネ菌が繁殖して頭皮ニキビが発生してしまいます。

また、このように頭皮が荒れると発毛サイクルが乱れて抜け毛が増え、さらに過剰な皮脂分泌によって毛穴が塞がれ髪が生えにくくなります。
こ、これがハゲに繋がるってことです!

頭皮環境が悪化する要因

1.間違ったヘアケアをしている
やってしまいがちな間違ったヘアケア
シャンプーの回数が多い
シャンプーやトリートメントをすすぎきれていない
シャンプー後、長時間髪を濡らしたまま
ドライヤーで頭皮を乾燥させてしまっている
整髪料の付けすぎまたはしっかり落としきれていない

シャンプーやトリートメント剤は特に洗い残してしまうと毛穴に詰まりそれを餌にしてアクネ菌、そしてニキビが増えてしまいます。

また、長時間髪を乾かさないでいたり髪が濡れたまま寝たりしてしまうことにもたくさんのデメリットがあるんです。
髪が濡れている状態だとキューティクルがはがれやすく髪のダメージにつながりますし、濡れていると頭皮が冷えて血行が悪くなり抜け毛の原因になります。さらに髪が濡れたまま放置すると雑菌が湧いて臭いを出したり、もちろんニキビの原因にもなってしまうので要注意です。

2.ホルモンバランスの乱れ

生活習慣の乱れやストレスなどでホルモンバランスが乱れると男性ホルモンが過剰分泌されて皮脂の分泌量が増えます。
その時出てきた皮脂が毛穴を塞いでしまい頭皮環境の悪化につながり、最終的に頭皮ニキビが増える原因となるのです。

3.ビタミン不足

生活習慣の乱れで起こる食生活の栄養バランスの偏り、特にビタミンの不足は頭皮環境を悪化させ頭皮ニキビにも大きく関わってきます。
ビタミンが不足するとフケやかゆみ、湿疹、炎症、雑菌が湧いて臭いが出るのですが、香辛料を使ったものや油っこい食べ物でビタミンを補おうとしたとしても皮脂を増やすので摂取には注意が必要です。

4.紫外線やドライヤーによる頭皮の乾燥

紫外線やドライヤーの熱により、頭皮を乾燥させている人にお伝えしておきたいのが、頭皮が乾きすぎていると厄介なことになってきますよ!
頭皮は極度に乾燥するとさらなる水分の蒸発を防ごうと表面に多量の皮脂を分泌するのですが、その過剰な皮脂分泌が毛穴の詰まりや頭皮ニキビに発展するのです。

まとめ

頭皮ニキビ=頭皮環境の悪化=ハゲ

つまり、ニキビができるということは頭皮環境が悪化してるから抜け毛や薄毛になりやすくハゲやすいということです。怖いですね。
なんと頭皮ににきびがあるせいで髪まで栄養が届かなくなることもあるようですよ。

手遅れになる前に頭皮でニキビを発見したら放置せずに治していくようにしましょうね。

また、頭皮環境を改善させるには女性用育毛剤「マイナチュレ」を使うのもオススメです。
優しい素材による刺激のない使用感で、髪と頭皮を健やかに守ってくれますよ。

頭皮ニキビを治す方法

頭皮ニキビを解決した女性

頭皮のニキビは毛穴の詰まりにより引き起こされています。
なのでこれを治すには皮脂を毛穴に詰まらせないようにすることと詰まりを解消させてあげることが大切です。

正しい頭皮ニキビを治す方法

シャワー前にブラッシングをする

お風呂に入る前によくブラシで髪をとき、絡まりをとりましょう。
乾いた髪にブラシをかけると髪の中の埃が表面上に出てきて洗いやすくなるのです。

①シャンプーでは頭皮を洗う

正しいシャンプーの手順
  1. まずシャワーのぬるま湯のみで1分間ほど髪を洗います。この時に髪の毛に付いている汚れやほとんどの汚れは洗い流せますので、シャンプーをつけてからは地肌を中心に洗っていきましょう。
  2. 頭につける前によく泡だてて爪を立てずに指の腹を使ってよくマッサージするように洗いましょう。
  3. 流す時はシャンプーが頭皮に残らないように完全にすすぎ落としましょう。

正しい手順でシャンプーをする際の注意点としては、この時のシャワーの温度が高すぎると頭皮の乾燥の原因になってしまいニキビの原因になり、冷たすぎると汚れを落としにくくなりますので37℃から38℃くらいがベスト温度ですよ。

②トリートメントやコンディショナーを頭皮に擦り込まない

シャンプー後にトリートメントしながら頭皮パック〜♪みたいなかんじでゴリゴリやっちゃってる人いませんか?

実はトリートメントやコンディショナーには髪を保湿して綺麗に見せるためのするための油分やコーティング剤がたっぷりで、これが実に水に溶けにくい!流しにくい!毛穴に入ってしまうとシャワーで洗い流すのはもう不可能くらいに厄介なんです。
そもそも皮脂が多い人や頭皮にニキビがある人はトリートメントやコンディショナーは2日置きくらいの使用で十分ですよ。

トリートメントを使う時は頭皮には付けず髪の特に傷んでいる部分(毛先など)に重点的に塗り、すすぎもヌルヌルがなくなるまでしっかり行うようにしましょう。

③生活習慣を改善する

起床と就寝の時間を整えたり三食しっかり食べるようにするなど生活習慣を整えることでホルモンバランスが整って、頭皮のニキビ改善どころか女性の不調、顔のにきび撃退など嬉しい効果がたくさんあります。
特に良質な睡眠をとることは髪の毛にとってもとても大切なことですのでちゃんと十分な睡眠時間は確保するようにしましょう。

④食事内容を見直す

市販のお弁当やインスタント食品には見た目以上に多量の油が含まれています。
油は頭皮にとってあまり良くない影響を与えてニキビができやすい頭皮環境にしてしまうので、お肉や油を使いすぎない自炊をできるだけ心がけ、外食ではヘルシーなものを選ぶように意識しましょう。

間違った頭皮ニキビを治す方法

①1日に何回もシャンプーをする

皮脂が多くてベタベタするからといって1日に何回もシャンプーをしてしまうと、頭皮に必要な皮脂まで一緒に洗い流されてしまい乾燥の原因となってしまいますので1日に一回の洗髪で十分です。
乾燥のせいで皮脂の分泌が多くなりベタベタするからなんども洗髪してまた皮脂が出てきて頭皮ニキビができるという無限ループに陥ってしまいますよ。

②頭皮ニキビを潰す

頭皮ニキビは自分でも確認しづらい場所にあるので潰す場合どうしても勘になってしまい、違う場所に刺激を与えてしまうかもしれません。

もし潰せたとしてもその部分の皮膚がかさぶたになりかさぶたも剥がしてしまってまたニキビが再発する、ということも多いです。
これを何回も繰り返すと毛根を傷つけてしまいその部分の毛穴からは髪の毛が生えてこなくなる可能性があるので気をつけてくださいね。

頭皮ニキビの予防方法

にきびができる前にしっかり対策をすれば頭皮ニキビだけじゃなくハゲも予防することができますよ。

①オイルマッサージをする

頭皮ニキビを予防するために有効とされているのは「オイルマッサージ」で、シャンプー前の乾いた髪にホホバオイルやオリーブオイルなどのオイルを使って頭皮をマッサージしてシャンプーで洗い流すという方法です。

皮脂も油なのでオイルでマッサージすることによって皮脂や汚れを浮かして洗い流すことと同時に質のいい油分で頭皮を保湿することもできるのでおすすめします。

ただし、毎日してしまうと皮脂を取りすぎてしまい頭皮の乾燥につながってしまうので2週間に一回など日を開けて行いましょう。
また、一回のマッサージでオイルを多く使ってしまうと洗い流すのが大変ですし、洗い残しのオイルで髪がベタついてこれもまたニキビの原因になったりもするので気をつけてくださいね。

②整髪料は使わない

ワックスやスプレーなどの整髪料は髪や頭皮にとって刺激物となり毛穴を詰まらせる原因にもなりますのでなるべく使わないようにしましょう。
また整髪料のついた髪の毛が肌に触れることもニキビの原因になるので気をつけてください。
髪をまとめたりツヤを出したいときには天然のオイルや天然素材のみを使ったトリートメントワックスなどを使うと、髪の保湿にもなって一石二鳥ですよ。
ただこちらもオイルなので頭皮にはつけず毛先や髪の毛だけにつけるようにしましょう。

頭皮ニキビにオススメな化粧品

ホホバオイル(無印良品)

頭皮ニキビ対策化粧品

ホホバオイルの働き

ホホバオイルには、その他のオイルの働きに加えて、独自の働きを持っています。

ホホバオイルだけが持つ独自の働き
皮脂量をコントロールする働き
皮膚内の水分と油分のバランスをとる
紫外線から髪を守る
アトピーや皮膚炎などの炎症の原因となる黄色ブドウ球菌を消滅させる効果がある

ホホバオイルは他のオイルにはない独自の働きを持っており、頭皮ニキビ対策にいいことがたくさんで、一本あれば頭皮ケアから髪や顔、ボディケアなど全身に使えるので買っておいて損はありません。
オイルなのにサラッとしていて頭皮馴染みも良くベタつきませんのでとってもオススメです。

美容のプロが伝授する!頭皮ニキビ対策のワンポイントアドバイス

頭皮ニキビ対策でヘアケアする際にはブラシに注意しよう

頭皮と髪の清潔を保つために日々のブラッシングは欠かせません。
ですが、もしあなたの使っているブラシや櫛が汚れていたら頭皮ニキビへの効果は半減どころかマイナスになってしまいます。
ヘアケアをしているつもりが、ブラシを通じて汚れが頭皮や髪の毛全体に回ってしまうというのは良くないですよね。

正しいブラシの洗浄方法

  1. 洗面器や清潔なバケツにぬるま湯をため、シャンプーを少々溶かす。
  2. そこにブラシを入れ、泡立て器のようにバシャバシャと洗う。
  3. 最後に綺麗にすすいで汚れとシャンプーを落とし、よく乾燥させる。

ブラッシングする前にオイルやトリートメントをしよう

ブラッシングすると、頭皮の油が毛先まで行き届くことで髪の毛がしっとりするというヘアケア方法ですが、乾いた髪をいきなりブラッシングしてしまうと静電気が起きて髪の毛が痛む原因になってしまいます。
そこで、ブラッシングの前に少量のオイルやトリートメントを髪の毛に馴染ませてみましょう。ブラシの滑りもよくなり頭皮ニキビや髪の毛へのダメージも軽減されて、艶やかな髪を手に入れることができますよ。

まとめ

頭皮のニキビって今までなんとなく発見してなんとなく潰すって感じでしたが、ハゲの原因となるとそうしちゃおれませんよね。
全てが手遅れになる前に、髪の毛と髪の毛の間にニキビが1つでも見つかったら原因として頭皮環境を疑ってみましょう。

※この記事を執筆するにあたって以下のサイトを参考にさせていただきました。
ニキペディア
頭美人
注目の記事
同じカテゴリーの記事