可愛く生まれ変わる BONiTA

可愛く生まれ変わるための女性の特効薬
BONiTA(ボニータ)

  • instagramアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • google+アイコン

2017.02.16|美容

【絶対に見つかる】あなたの肌荒れの原因を徹底調査

田村 香織

肌荒れの原因が不明な女性

季節の変わり目やふとした時に肌荒れになってしまった〜!ということってありますよね?
しかし肌が荒れるようなことをした自覚もナシ。
そんなふと始まる肌荒れは一体何が原因で発生してしまうのでしょうか見ていきましょう。

体の外側からの肌荒れ原因

肌荒れに悩む女性

①間違ったスキンケア

自分の肌に続けていたスキンケアが実は間違っていて、肌荒れを引き起こす原因になっていたということはよくあるんです。
それまで異常はなくても急にニキビが大量発生したり皮脂が出てきて毛穴が目立つようになる場合があります。

スキンケアが原因の肌荒れを改善する方法

スキンケアが間違っていたとしても、自分のスキンケアが間違っているものかどうかは自分では判断をつけにくいものです。
初めての化粧品を使ってすぐに合っていない症状が出ればよいのですが、特に変わった症状のないまま使い続けて肌の内側はひどいことになっていたなんてこともざらですよね。
残念ながらお肌のターンオーバーは大体28日ですのでそのあたりからしか異変が出ない場合もあります。
なので初めて使う化粧品は少しでもニキビができたり頰が赤くなったりしたら使用を停止して様子を見ましょう。

②無意識に肌を乾燥させてしまっている

肌荒れの根本的な原因の1つに肌の乾燥があります。
でも私たちは何も好きで肌を乾燥させているわけじゃありませんよね?
肌が乾燥する原因にはいくつかあります。

肌が乾燥する原因

  • 紫外線によるダメージ
  • 洗顔からスキンケアをするまでの間に時間がかかる
  • エアコンの効いた室内にいることが多い
  • 洗顔の時に熱いお湯で流している

これらの外部的な原因により肌の水分はどんどん奪われて乾燥肌となってしまっているのです。

乾燥肌が原因の肌荒れを改善する方法

乾燥肌への対策として日焼け対策をしっかりする、保湿ケアを十分に行うなど、肌は勝手に乾燥するということを念頭に置いていつでも肌が潤っている状態にするようにしましょう。
乾燥しがちなオフィスでは水を貯めたコップをデスクに置く方法だけでも乾燥を防ぐことができます。
また、洗顔時に熱いお湯を使うと保湿成分がどんどん流されてしまいますので人肌くらいのぬるま湯を使って洗いましょう。

また、洗顔後には卵殻配合の美容液『ビューティーオープナー』で肌の内側からしっとり保湿するのはいかがでしょうか?

③顔を触る癖がある

頬杖をついたり掻いてしまったりなど無意識に顔を触る癖のある人は肌荒れを引き起こす原因になっていることを自覚してください!
「手で触るくらいなんじゃい」と思う人もいるかもしれませんが、私たちの指には立派な指紋がついていますので顔を擦ると摩擦が起こり肌にとって大きな負担となってしまうのです。
さらに言えば、うつ伏せで眠る人も肌が枕と擦れて負担になるので肌荒れを引き起こしやすくなってしまいます。

顔のタッチが原因の肌荒れを改善する方法

まず、意識的に顔を触る癖をなくしましょう。気がついたら触っていた!なんて時はすぐにやめます。地道な方法ですが、肌荒れを改善するには原因である癖は治すほかありません。
また、手には雑菌がたくさんいますのでせめて常にキレイな状態でいられるようにこまめな手洗いや消毒を意識しましょう。

④ストレスが溜まる

ストレスを感じていると「副交感神経」が働いて精神が常に緊張している状態になってしまい、血行が悪くなります。
すると、血液とともにに肌に必要な栄養も行き渡らなくなってしまい、肌荒れの原因となってしまうのです。

ストレスが原因の肌荒れを改善する方法

ストレスが原因の肌荒れで大切なことは、規則正しい生活を送ることとこまめにストレスを発散させて溜めないということです。
発散の仕方がわからない人はランニングをしたり散歩をするなど、とりあえず体を動かしてみましょう。
運動をするとかなりのストレス発散になりますよ。

⑤睡眠不足

睡眠不足はお肌の大敵と昔から言われていますよね?
肌の細胞の入れ替わりは就寝してから3時間のあいだに活発になりますので、肌荒れじゃない美肌を手に入れるためにはすぐに質の良い睡眠をとれるかにかかってきます。
質の良い睡眠のために夜はコーヒーなどのカフェインの入った刺激物は控え、せめて寝る1時間以内にパソコンやスマホの使用は避けましょう。

体の内側からの肌荒れ原因

肌荒れの原因となる食べ物

①内臓の不調

昔から「肌は内臓の鏡」と言われるように、内臓の不調が原因で肌荒れとなってしまうことがあります。
例えば暴飲暴食をした時、胃はフル稼働して食べ物を消化します。その結果胃が疲れてしまい、吹き出ものがでるなどお肌に症状が出てくるんですね。
また、肝臓に疾患がある場合も肌荒れの症状が出てきます。いくらスキンケアをしても改善が見られない場合は内臓の病気の疑いがあるので、病院に行ってください。

内臓の不調が原因の肌荒れを改善する方法

まず、胃もたれを甘く見てはいけません!
胃がもたれている時は胃の調子が悪くなっているので食べ物が未消化のまま残っていたりして、肌荒れの原因となることもあります。

なので、肉ばかり、野菜ばかりの食生活は改めてバランスの良い食生活を心がけましょう。
食事の際はよく噛むことを意識すると食べ過ぎの防止にもなりますし消化もしやすくなりますよ。

②便秘

便秘によって長い間便が排出されずに腸にとどまっていると腸内の善玉菌が減って悪玉菌が増えてしまいます。
その有害なガスや毒素を発生させる悪玉菌が水分や血液に溶けて混ざり、肌の方にも運ばれてしまうんですね。
汚い血液や水分が身体中を巡るということなのでターンオーバーも乱れて肌に古い角質が残ってしまうため、便秘も肌荒れの原因と言われています。

便秘が原因の肌荒れを改善する方法

便秘の原因
食生活の乱れ
運動不足
ストレスの溜め込み

便秘の原因となっている食生活を改善するには食事は肉などの動物性タンパク質の摂りすぎに気をつけて、食物繊維を多く摂ることを意識したバランスの良い食事を心がけましょう。
また、運動不足だと便の排出を促す筋肉も衰えてしまいますので、運動が全くできないという人はせめて姿勢を正しく!電車内では座らない!など、少しでも筋肉を意識する工夫をしてみましょう。
最後に、ストレスはこまめに発散して溜めないことが大切ですね。ゆっくり湯船に浸かるだけでもリラックスできてなにげにストレス発散になりますよ。

肌荒れの原因となっている便秘を解消して、綺麗な肌を手に入れてくださいね。

また、食生活でなかなか効率的に野菜が摂れないという人にはわたしとよりそうスムージーを飲んでみるのもオススメです。

美容のプロが伝授する!肌荒れの原因に対処する方法

特別なことはしないで規則正しい生活を送ってみる

化粧品やら便秘薬やら色々しても何も肌荒れが改善されない場合は、一度全てやめてしまうのはいかがでしょうか?
全てやめると言っても自堕落になれと言っているわけではなく、シンプルで必要最低限の生活に戻すということです。

規則正しい生活ですべきこと
効果なものでなくてもいいので化粧水と乳液を使う(オールインワンでも良い)
朝の洗顔は水かぬるま湯のみ
野菜を中心にタンパク質も炭水化物もしっかりとる
よく寝る!

この生活を一ヶ月ほど続けてみてください。
肌の自然治癒力で肌荒れの原因が解消されて本来の美しさを取り戻すことができるかもしれませんよ。

まとめ

※肌荒れには生活習慣やストレスが大きく関わっています。
いくらスキンケアをしても一向に改善されない時は生活習慣の見直しや今までのスキンケアが合っているのかどうか確認してみましょう。
それでも改善されない場合は内臓の病気の可能性もありますので医療機関を受診してくださいね。

※この記事を執筆するに当たって以下のサイトを参照させていただきました。
女性の美学
美肌総合研究所

注目の記事
同じカテゴリーの記事