可愛く生まれ変わる BONiTA

可愛く生まれ変わるための女性の特効薬
BONiTA(ボニータ)

  • instagramアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • google+アイコン

2017.02.21|美容

花粉と肌荒れには関係があった!花粉症独自の肌対策法とは?

田村 香織

花粉症により肌荒れの女性

花粉の時期に決まって起こる「肌荒れ」。
冬の時期はなんてことなかった肌なのに、花粉が飛び始めると肌に不調が現れる人はいませんか?
実は、この肌荒れには花粉症が関係していたのです。

花粉による肌荒れの症状

  • 乾燥する
  • ヒリヒリする
  • 赤みを帯びる
  • ぷつぷつができる
  • かゆみを感じる

花粉症の女性の実に9割が、花粉の時期にこのような肌荒れの症状に悩まされています。

花粉症になると肌荒れが起こる原因

①花粉によるもの

これがオーソドックスな理由で、肌に花粉がつくことによってアレルギー反応が起こり炎症が起こるものです。
ただ、自覚はないけれど実は潜在的に花粉症になる可能性がある人も花粉と接触すると肌荒れすることがあるので気をつけてください。

また花粉症でなくても弱っている肌に付着すると刺激になって荒れてしまうことも考えられますので、春は多くの人に肌荒れが起きやすい時期でもあります。

②鼻のかみすぎやマスクなどの摩擦によるもの

花粉症で鼻水が出ると何回も鼻をかむことになるので、その時の摩擦が負担になり肌のバリア機能の働きが低下してしまいます。
また、毎日マスクを装着されると思いますが、マスクをつけることで肌が蒸れて雑菌が繁殖しやすくなるので、吹き出物やニキビの悪化のような肌荒れが起こる原因となることも考えられます。

花粉が原因の肌荒れを対策する方法

花粉症が原因の肌荒れで悩む女性

花粉症自体を完治させる方法は未だ見つかっていないようですが、肌荒れはきちんとケアすれば症状を抑えることができます。

①花粉を長時間肌に付着させない

外を出歩くと肌や髪にかなりの量の花粉が付着します。
なので花粉を家の中に持ち込んで肌荒れで悩まないように家に入る前にはたく、そして部屋の中に入ったら顔を洗うなどして素早く肌から花粉を落としましょう。

②食生活の改善

栄養が足りていなくて肌荒れを引き起こしている可能性も十分考えられます。
なので肌が弱っているときは免疫機能も弱くなっていることが多いので栄養を十分にとることが大切です。

花粉症に効果のある食材
ヨーグルト
アジやサバなどの青魚
緑黄色野菜
青汁

花粉症に効果のあるこれらの食材に加え、たんぱく質や炭水化物などをバランスよく食べて食生活を改善しましょう。

③メイク方法を変える

花粉症で肌が荒れているときはなるべく肌への負担が軽いメイクが良いです。
できれば石鹸だけで落とせる化粧品を使用しましょう。

また、ファンデーションの仕上げにフェイスパウダーなどのお粉を重ねると、肌表面がサラサラになって肌に花粉が付着しにくくなるのでかなりオススメですよ。

花粉症の時ほどメイクしたほうがいい

よく、花粉症で肌荒れしている時は肌が敏感になっているからメイクをしないほうが良いという話も聞きますが、
すっぴんでいると花粉が直接肌について刺激を与えてしまい、さらにはアレルゲンが肌に入り込みやすくなってしまいます。

なので、肌の保護のためにもメイクはしたほうがいいです。

④保湿重視のスキンケアをする

花粉症が原因の肌荒れには、高保湿で低刺激タイプの化粧水で保湿たっぷりのスキンケアをすることがオススメです。
花粉症により鼻をかんだりマスクをつけたり顔を何回も洗ったりすることで、お肌の免疫機能はどんどん低下しています。
そうなると肌は水分を保持することができなくなり乾燥肌になってしまうので、肌の免疫機能を高めるためにもしっかり保水と保湿を行って水分を蓄えてあげることで免疫機能を回復させて花粉が原因の乾燥を防ぎましょう!

まとめ

花粉から肌を守るための戦いで肌荒れが起こっていたとは驚きでしたね。
花粉の時期の肌は特に敏感になっていますので、擦らず優しく、刺激にならないスキンケアをしていくことが大切ですよ。

※この記事を執筆するにあたって以下のサイトを参考にさせていただきました。
美肌総合研究所
Syufeel

注目の記事
同じカテゴリーの記事