可愛く生まれ変わる BONiTA

可愛く生まれ変わるための女性の特効薬
BONiTA(ボニータ)

  • instagramアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • google+アイコン

2018.02.28|美容

オイリー肌こそ冬は危険!正しい知識と対策法を身に着けよう

田村 香織

オイリー肌で悩む少女

オイリー肌で冬も皮脂が出てテカっているから何もしなくても、と思っていませんか?
実はその考えは逆にオイリー肌を悪化させてしまうものかもしれません!
そこで今回は「オイリー肌」「冬」についてお話していきます。

目次
  1. オイリー肌の冬はどう危険なの?
  2. オイリー肌が冬に皮脂まみれになる理由とは
  3. オイリー肌が冬を乗り切るための対策
  4. まとめ

オイリー肌の冬はどう危険なの?

冬は乾燥する時期で多くの人が乾燥を感じると思いますが、オイリー肌にとって冬でも皮脂でべたついている季節、となっていませんか?
実はその冬でもお肌がべたついている、というのはお肌がヘルプを求めている証なんです!
ではお肌はどう危険な状況になっているのでしょうか。

テカテカなお肌の下では乾燥が進んでいる!

お肌のテカリはさまざまな原因がありますが、冬でもお肌が皮脂でテカってしまう人の大半はお肌の乾燥からきているものです。
皮脂にはお肌の潤いを守る役目もあり、お肌の表面が乾燥するとこれ以上お肌の潤いが逃げてしまわないように、皮脂を分泌して水分の蒸発を防ごうとします。
すると肌内面にあるべきだった皮脂まで分泌されてしまい、肌表面はオイリーなのに対して肌内面が乾燥している、いわゆるインナードライ化してしまうのです。
なのでオイリー肌と思って皮脂対策ばかりしていると、結果として乾燥してしまい、さまざまなトラブルが引き起こされてしまうのです。

そしてオイリー肌ならではの勘違いは冬に特に起きやすいものでもあります。
なぜオイリー肌が冬に皮脂でべたつきやすくなるのか、次でお話します。

オイリー肌が冬に皮脂まみれになる理由とは

オイリー肌が冬に皮脂まみれになる理由は大きく4点あります。
普段の何気ないことから、冬ならではの理由とさまざまなものがあるので、ここでおさらいをしておきましょう。

冬の気候による乾燥

まずは冬の気候による乾燥です。
例年冬は夏から秋の湿度の半分以下になりやすく、湿度の低さによる乾燥がお肌にダメージを与え、冬の乾燥によって水分量が低下し、お肌の乾燥を補おうと皮脂を過剰分泌させています。
そのため、冬の気候はオイリー肌にとっては皮脂を過剰分泌させやすい季節なのです。

暖房器具の使い方が間違っている

次に暖房器具の使い方が間違っていることです。
そもそも暖房器具は温風を出して部屋を温めるタイプのものが多く、どうしても室内の湿度が下
げてしまうため、肌を乾燥させ、皮脂の過剰分泌を引き起こしています。
中でも最も使いやすいエアコンが乾燥しやすいものとしてあげられるため、利用するときは注意が必要です。

間違ったスキンケア・洗顔

次に間違ったスキンケア・洗顔をすることです。
オイリー肌だからといってさっぱりタイプの基礎化粧品や強めのクレンジング・洗顔を行っている方もいると思いますが、それはかえって逆効果です。
皮脂をなくすケアによって必要な皮脂まで落としてしまい、バリア機能が低下してしまい、その結果ターンオーバーの乱れが起き、皮脂の過剰分泌へとつながっていくので注意しましょう。

ホルモンバランスの乱れ

最後はホルモンバランスの乱れです。
ホルモンバランスは生活習慣や食生活の乱れやストレスとさまざまな要因で乱れていくものです。
特に冬は室内外の湿度・気温差によって特にストレスがたまりやすいため、ホルモンバランスが乱れやすくなります。
そのため湿度・気温差に対応できるように服装や飲み物など気を使う必要があります。

以上がオイリー肌が冬でも皮脂が過剰分泌する理由です。
冬の気候こそ最大の原因といっても過言ではありませんが、さらにさまざまな原因が加わってより悪化しているのです。
では、オイリー肌が冬を乗り切るための対策とは何があるのでしょか。

オイリー肌が冬を乗り切るための対策

それではオイリー肌が冬を乗り切るための対策についてです。
今回は理由からできる対策法を見ていきましょう。

保湿をする

まずは保湿をすることです。
保湿と聞くとスキンケアなどが浮かぶ方が多いと思いますが、今回はそれ以外の状況でも保湿することを指します。
普段室内にいるときは加湿器や濡れたタオルなどで加湿していくことで、外出時でもミストタイプの化粧水を定期的に吹きかけたりすることで、保湿していくことができます。

比較的乾燥しにくい暖房器具を使用する

次に比較的乾燥しにくい暖房器具を使用することです。
乾燥しやすいエアコンを使用するのではなく、強い温風が出ないことで乾燥しにくいタイプのオイルヒーターや遠赤外線ヒーターや、足元を温めるタイプのこたつ、床暖房、ホットカーペットを使用することで、お肌を乾燥から守ることができます。

正しい洗顔・スキンケアを行う

次に正しい洗顔・スキンケアを行うことです。
湿度を見てお分かりの通り、冬の湿度は特に低く非常に乾燥しやすくなっています。
そのため、普段使っている洗顔やスキンケアはさっぱりタイプや皮脂を落とすものではなく、セラミドやヒアルロン酸などの美容成分が配合されている保湿できる美容液や化粧水、保湿クリームを取り入れていきましょう。

生活習慣・食生活を改善していく

最後は生活習慣・食生活を改善していくことです。
ホルモンバランスが崩れる最大の原因は生活習慣や食生活が乱れていることです。
特に睡眠不足や運動不足はストレスがたまりやすいので、まずこの二つの生活習慣を改善していきましょう。
そして食生活は皮脂の分泌をコントロール、代謝を促す役割を果たすビタミンB群やビタミンC、お肌を整えるカルシウムや食物繊維を摂るように意識していきましょう。

まとめ

それでは今回のまとめです。

  • 冬は乾燥しやすい時期だが、オイリー肌にとってはべたついてるのはお肌がヘルプを求めている証拠である
  • 冬のオイリー肌はお肌の内面が乾燥が進んでいるインナードライ化が進んでいるからである
  • 冬に皮脂が出やすくなる理由は冬の気候による乾燥暖房器具の使い方が間違っている間違ったスキンケア・洗顔をするホルモンバランスの乱れである
  • オイリー肌が冬を乗り切るための対策は保湿をすること比較的乾燥しにくい暖房器具を使用する正しい洗顔・スキンケアを行う生活習慣・食生活を改善していくの四点である

以上です。
冬でもオイリー肌対策をしっかり行い、皮脂バランスを整えていきましょう!

注目の記事
同じカテゴリーの記事