可愛く生まれ変わる BONiTA

可愛く生まれ変わるための女性の特効薬
BONiTA(ボニータ)

  • instagramアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • google+アイコン

2018.02.14|美容

オイリー肌もパックが効く!?オススメの対策法とは

田村 香織

オイリー肌にパックをする女性

オイリー肌を今すぐに改善したいけどパックを検討したことはありませんか?
実はオイリー肌だからこそ、パックは取り入れるべきものなんですよ!
そこで今回はオイリー肌パックをテーマにお話していきます。

目次

オイリー肌にパックは効果があるの?

オイリー肌に対してパックを行う、と聞いてまず皮脂の過剰分泌や汚れでべたついているのに?と思われる方が多いのではないでしょうか。
しかし実はオイリー肌にこそ、パックは取り入れるべき対策なんです!
なぜオイリー肌にこそパックを取り入れるべきなのか、その理由についてお話します。

取り入れ方次第ではオイリー肌の改善につなげられる

取り入れるべき理由はオイリー肌の原因の一つに挙げられる、乾燥が挙げられます。
お肌が乾燥することによってバリア機能が低下すると、肌内面が乾燥から潤し、肌を守ろうとするために皮脂を過剰分泌していきます。
これがオイリー肌の皮脂の過剰分泌の原因となる流れです。
皮脂や汚れを取り除いたりする対策以上に保湿をする必要があり、保湿対策の一つとしてパックを取り入れると、よりオイリー肌の対策にもなるのです。

では、オイリー肌対策としてパックを取り入れるときにするべきことについてお話します。

オイリー肌にパック、の前に見直しておくべきこと

いざ、パックを取り入れよう!となった時、取り入れる前に一度今自分が普段行っている対策が合っているかを見直す必要があります。
せっかく取り入れたとしても普段行っている対策が誤ったままだと、効果は半減、最悪効果がない、なんてこともあります。
効果をしっかり出すためにも、取り入れる前に一度普段行っている対策を見直しましょう!
度普段行っている対策で見直すべきポイントは三点あります。

洗顔方法はどのようにしていたか

まずは洗顔方法はどのようにしていたかです。
オイリー肌の洗顔となると、皮脂を取り除くことをメインに考えてさっぱりタイプを選ぶと思いますが、実はかえって逆効果です。
皮脂や汚れを落とそうと強い洗顔を選んだり、強くこすって洗うとかえってお肌に必要な皮脂まで取れてしまいます。
必要な皮脂を取り除き続けていくとお肌はかえって乾燥してしまい、より皮脂の過剰分泌が進行してしまいます。
オイリー肌の洗顔は泡立ちやすい優しいタイプの洗顔料をを使い、泡で優しく洗うようにしましょう。

スキンケアはどのタイプを使っているか

次はスキンケアはどのタイプを使っているかです。
洗顔と同じように皮脂や汚れを落とそうとしてしまうと、お肌はかえって乾燥してしまい、より皮脂の過剰分泌が進行してしまいます。
そのため、スキンケアもヒアルロン酸やプラセンタなどの美容成分が配合されている化粧品を使って保湿をメインとしたスキンケアにしていくと良いでしょう。

生活習慣の乱れやストレスはどうか

最後は生活習慣の乱れやストレスはどうかを確認することです。
食生活や運動習慣が整っていなかったり、ストレスがたまりやすい生活習慣になっていしまっていると、血糖値が上がりやすくなり、皮脂を分泌する作用を持つインスリンが分泌されるようになります。
そのため、日々の食生活や運動習慣、生活習慣を見直してストレスをためにくく、もしくは解消できる環境づくりを作れるようにしていきましょう。

以上三点を見直したうえで、パックを取り入れていくとより効果が見込めるので、ぜひともこの機会に見直してみましょう。
では次にオイリー肌に効果的なパック方法についてお話します。

オイリー肌に効果的なパック方法

まずパックを行うにあたって共通の注意すべきポイントがあります。

パックを行うときの注意すべきポイント
  • 〇お肌の調子を必ずチェックする
  • 〇パック前に洗顔をする
  • 〇パックできない部分の乾燥対策をしっかり行う
  • 〇長時間の使用はせず、商品に書かれた使用時間を必ず守る

以上が注意すべきポイントです。
せっかく取り入れても守っていないと効果は半減してしまうので、取り入れるときは以上のポイントは守るようにしましょう。
それでは、オイリー肌に効果的なパックの方法、三点をご紹介します。

美容成分・保湿成分画配合されたシートパック

まずは美容成分・保湿成分画配合されたシートパックです。
スペシャルケア用として使うアイテムの代名詞と言っても過言ではないものですが、近年毎日使えるデイリー用も売られており、非常に取り入れやすい方法です。
乾燥しないようシートマスクは高保湿ヒアルロン酸、プラセンタなどの美容成分画配合されているものを使うようにしましょう。

クレイパック

次はクレイパックです。
クレイパックとは泥(粘土・クレイ)を用いたパックのことをいい、汚れやデトックス効果もあるといわれています。
オイリー肌対策でいうと皮脂をキレイに取りむくみや疲れ顔の改善やお肌にハリを与えてくれるといった効果が期待できます。
そして使用するときは蒸しタオルなどで毛穴を開かせてからクレイパックをのばしていくと、より効果が得られるので、お肌の調子を見てからチャレンジしてみましょう!

化粧水+コットンパック

最後は化粧水+コットンパックです。
普段使っている化粧水とコットン、そして水があればいつでもできる最もお手軽かつ低コストの方法です。
使用する化粧水はなるべくとろみがなく、アルコールが入っていないタイプが使いやすくてオススメです。
そして化粧水+コットンパックのやり方は下記の通りです。

化粧水+コットンパックのやり方
  1. 大きめのコットンを水に浸す
  2. 両手の手のひらで挟みながらしっかり水分を絞る
  3. 10円玉ほどの量の化粧水を加えてひたひたにする(足りない場合は化粧水をプラスする)
  4. コットンを2〜3枚に剥がして顔にのせる(必要に応じて1〜3を繰り返してコットンパックを作る)
  5. 3~5分間経ったらコットンを剥がして終了

以上がコットンパックのやり方です。
日常で一番取り入れやすいと思いますが、シートパックやクレイパックなどを買おう、と決める前にお試しでやってみるといったタイミングでもオススメですよ。

まとめ

それでは今回のまとめです。

  • オイリー肌は乾燥が原因で皮脂が過剰分泌することで起きるので、パックの効果は得られる
  • 〇オイリー肌の人がパックをする前に洗顔方法スキンケア生活習慣の乱れやストレスの三点を見直す必要がある
  • 〇パックを行うときはお肌の調子を必ずチェックするパック前に洗顔をするパックできない部分の乾燥対策をしっかり行う長時間の使用はせず、商品に書かれた使用時間を必ず守ることに注意をする
  • 〇オイリー肌おススメのパックは美容成分・保湿成分画配合されたシートパッククレイパック化粧水+コットンパックの三点である

以上です。
オイリー肌もパックをすればより改善へとつなげられます。
是非とも気になったパックを取り入れて、改善していきましょう!

注目の記事
同じカテゴリーの記事