可愛く生まれ変わる BONiTA

可愛く生まれ変わるための女性の特効薬
BONiTA(ボニータ)

  • instagramアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • google+アイコン

2018.02.16|美容

オイリー肌だからこそオイル美容!効果的な対策法とは

田村 香織

オイリー肌は皮脂を取り除く対策だけだと思っていませんか?
実はオイリー肌だからこそオイル美容をしないと、乾燥が進んでしまって大変なことになってしまうかもしれません!
そこで今回は「オイリー肌」「オイル」についてお話していきます。

目次

オイリー肌にオイル美容は悪影響なの?

オイリー肌の対策を考えるとき、まず皮脂を取り除く対策を先に浮かんでいませんか?
実は皮脂を取り除く対策はオイリー肌にとっては逆効果で、むしろオイル美容の方が効果があるんです!
なぜオイル美容が効果があるのか、オイリー肌の原因を探ってみましょう。

オイリー肌の原因を調べるとオイル美容は効果的!

そもそもオイリー肌の原因は体質や遺伝といったものもありますが、実はオイリー肌になる原因の大半は間違ったスキンケアや食生活、生活習慣の乱れ、ホルモンバランスの乱れによる乾燥です。
お肌の乾燥を解消するために皮脂を過剰に分泌させてしまうことが、オイリー肌の皮脂の過剰分泌の正体です。
そのため、オイリー肌は皮脂を取り除く対策ではなく保湿・保水対策をする必要があるのです。

そして美容オイルは皮膚の表面をやわらかくし、水分を中まで浸透させ、保水させる効果があります。
それ以外にもさまざまな用途でも使えるので、美容オイルはオイリー肌の対策としても非常にオススメなのです!
では、次にオイリー肌対策として取り入れるとき、どのオイルを選べばいいかをお話します。

オイリー肌にはどんなオイルを選ぶべきか

オイリー肌の人がオイルを取り入れるとき、一番重要視していただきたいのが自分のお肌に合う上質なオイルを選ぶことです。
どんなに評判が良いオイルでも、自分のお肌に合わないとニキビができたりと肌トラブルにつながってしまいます。
なので取り入れようと決めたときはミニサイズのもので試したりした上で購入しましょう。
そしてオイリー肌対策におススメのオイルは下記二点です。

ホホバオイル

まずはホホバオイルです。
ホホバの種子から抽出される天然オイルで主成分ワックスエステルは、人の皮脂とおなじ成分構造をしているため、安全性が高く、低刺激です。
使用感も大元はワックスなので特有の香りもなく、オイルならではの保護力はありつつ後肌がサラサラであることも魅力の一つです。

特徴 肌のバリア機能を果たしているといわれるワックスエステルが中心。
抗酸化力の高いビタミンEの中でも活性が高いといわれる、『αトコフェロール』を多く含むと言われる。
美容効果 保湿、毛穴・角質ケア、エイジングケア、肌をやわらかく整える

アルガンオイル

次はアルガンオイルです。
アルガンオイルは、砂漠のあるモロッコの南西部に生育するアルガンツリーの実の種の核から採取されるもので、約30キロの果肉から1リットルしか採取されない大変貴重なオイルです。オレイン酸やリノール酸、ステロールなど美容成分が豊富で、肌の脂質の成分とよく似ているので、角質層のすみずみまでスムーズに浸透します。

特徴 オリーブオイルの約3倍のビタミンEが含まれており、必須脂肪酸やステロールなども豊富に含む、美肌成分が詰まったオイル。また、角質層まで浸透し、潤いをしっかりおさえ込む。
美容効果 保湿、アンチエイジング効果、傷の修復、皮脂腺が増えるのをおさえ、皮脂分泌を整える

以上二点がオイリー肌対策におススメのオイルです。
いずれも保湿効果があり、お肌に限らず髪や体にも使えます。
では、このオイルを使ってどのようにオイリー肌対策をすれば良いのか、次の項目でお話します。

オイリー肌に効果的なオイルを使った対策法

それではオイリー肌に効果的なオイルを使った対策法は下記二点です。

詰まった毛穴を溶かすために使う

まずは詰まった毛穴を溶かすために使うことです。
オイリー肌は乾燥によって皮脂が過剰に分泌されるので、毛穴が詰まりやすい肌質でもあります。
そのため、毛穴に詰まった角栓を取り除こうと無理やり出したり、洗顔を強く何度も行っている人も多いと思いますが、毛穴を痛めて広がってしまう上に新たな角栓できてしまうため、かえって逆効果です。

そんな時こそ、オイルを使ってマッサージをして角栓を落とす方法がオススメです。
手順は下記の通りです。

オイルを使った毛穴除去マッサージ方法
  1. 半身浴やホットタオルなどで毛穴をしっかり開かせる
  2. オイルを十分に手にとり、毛穴汚れが目立つところにのばしていく
  3. ゆっくり1~2分マッサージして角栓を溶かしていく
  4. 優しいタイプの洗顔料を使い、オイルを落とすように洗顔する
  5. 洗顔後、いつもより入念に保湿対策をしていく

以上のように非常に簡単なやり方ですので、ぜひともチャレンジしてみましょう!

保湿対策としてスキンケア前の導入剤として使う

次は保湿対策としてスキンケア前の導入剤として使うことです。
スキンケアの前に数滴手に取り、のばしていくといった導入剤(ブースター)の役割として使うことで、お肌がやわらかくなりその後の化粧水や美容液の浸透が上がり、より保湿ケアが良くなっていきます。
ただし導入剤として使えるのはアルガンオイルのような水溶性のオイルに限られるので、取り入れるときはオイルが水溶性であるかを必ず確認しましょう。

以上がオイリー肌に効果的なオイルを使った対策法です。
いずれもスペシャルケアとして週1~2回取り入れていくことで、オイリー肌改善ができます。

まとめ

それでは今回のまとめです。

  • 〇オイリー肌にとって皮脂対策は乾燥を招き逆効果になるため、オイル美容で保湿・保水対策が効果的である
  • 〇オイリー肌対策で選ぶべきオイルは自分のお肌に合う上質なオイルを選ぶことである
  • 〇特にオイリー肌対策でオススメのオイルはホホバオイルアルガンオイルである
  • 〇オイリー肌に効果的なオイルを使った対策法は詰まった毛穴を溶かすために使う保湿対策としてスキンケア前の導入剤として使うで、いずれもスペシャルケアとして週1~2回取り入れていくことで、オイリー肌改善ができる

以上です。
オイルの特徴とお肌の状況を見て、うまくオイル美容を取り入れてオイリー肌を撃退していきましょう!

注目の記事
同じカテゴリーの記事