可愛く生まれ変わる BONiTA

可愛く生まれ変わるための女性の特効薬
BONiTA(ボニータ)

  • instagramアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • google+アイコン

2017.01.19|美容

顔がテカる原因と具体的な対策方法とは?

田村 香織

顔のテカリを髪の毛で隠す女性

朝早起きしてせっかくバッチリメイクをしたのに、お昼ころには崩れてきて夕方になるとドロドロ・・・
特にTゾーンがギトギトになっちゃう!

なんて女性の方は多いのではないでしょうか?
今回は、そのテカリの謎を解明していきましょう!

なぜテカる?テカリの原因とは?

皮脂が過剰に分泌されることで肌はベタついて放っておくとテカります
では、一体どういった肌が皮脂の過剰分泌を引き起こしてしまうのでしょうか。

テカる肌には2種類あります。

オイリー肌

思春期特有のベタつきまたは遺伝的な脂性肌の人。
思春期は成長ホルモンがぐんと活躍する影響で皮脂の分泌量も増えます。
また、肌質も遺伝することが多いので、親がニキビができやすかったりベタつきがちな肌質の人は遺伝的に脂性肌という可能性が高くなります。

インナードライ肌

肌の内部の乾燥が原因で皮脂が過剰分泌され脂性肌のように見えている状態です。
環境やストレスそして間違ったスキンケアから発症しやすく、20代から現れることが多い症状です。

インナードライ肌は極度の乾燥肌

テカるから私はオイリー肌なのよね〜といってオイリー肌用のスキンケアを繰り返すことでインナードライ肌が進行してしまうというのはよくある話です。
インナードライ肌はオイリー肌どころか乾燥肌ですので肌が欲しているスキンケアとは真逆のスキンケアをしているということになりますよね。

皮脂

皮脂といえば「テカリ」「ベタつき」「ニキビの原因」など、その油による悪者のようなイメージが強いかと思います。
しかし、皮脂は極悪非道の悪者じゃありません!
むしろ私たちの肌に潤いを与えて柔らかくし、肌内部の水分が蒸発するのを防いで肌で雑菌が繁殖することを防いでくれるというまさに万能選手なんです。

皮脂が原因でテカる理由

では皮脂が原因でなぜ顔がテカるのか?
それは過剰分泌に理由があります。

インナードライの人は何らかの原因で肌の内部がかなり乾燥して水分量が減少しているのですが、その際に残り少ない水分をこれ以上蒸発させないために油で蓋をしようと皮脂が出てきます。
しかし、油脂は水分でなく油分なので、油分が過剰に肌の表面に出てきてしまいテカってしまうということになります。

テカリを改善させる方法

オイリー肌

油分控えめのお手入れを

多く分泌されている皮脂を取り除き、水分の量を増やしてあげるスキンケアをしましょう。

皮脂分泌を抑えて肌を引き締めてくれる化粧品を使用する

過剰な皮脂を抑えるという意味でも、収れん化粧水やビタミンC誘導体などが配合されている化粧品を使用しましょう。

これに注意!

もし、あなたの肌質はオイリー肌ではなくインナードライ肌だった場合、オイリー肌用のスキンケアは逆効果になりますので注意してください。

インナードライ肌

過剰な洗顔はしない

洗顔のしすぎは肌に必要な皮脂までを取り除いしまいってさらに乾燥に拍車をかけてしまいます。
スクラブ入りや清涼感のある素材が入っているものは控え、肌に優しい洗顔料で洗いましょう。

保湿を重視したスキンケアを

インナードライ肌はあくまで乾燥肌です。
いくら皮脂が多いからといってスキンケアをさっぱり目のものにすることは間違いです。
保湿力のある化粧水をたっぷり使い、乳液とクリームで適度に油分を補ってあげることが改善への第一歩です。
私の経験では肌にしっかり水分を入れてあげるとびっくりするくらい肌が落ち着きました。

規則正しい生活

寝る時間と起きる時間やストレスなどはインナードライ肌に大きく関わってきます。
無垢な肌にストレスを与えないためにも規則正しい生活を守るようにしましょう。

まとめ

ひとえにオイリー肌といっても、オイリーの原因によって対処の仕方が変わってきます。
実に女性の80%はインナードライ肌だと言われています
どちらのタイプのオイリー肌かきちんと調べたいという人はコスメカウンターなどで調べてもらうのがいいと思います。

注目の記事
同じカテゴリーの記事