可愛く生まれ変わる BONiTA

可愛く生まれ変わるための女性の特効薬
BONiTA(ボニータ)

  • instagramアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • google+アイコン

2018.03.02|美容

乾燥肌でつっぱりが出たら危険信号!ここで対策方法を見直そう

田村 香織

乾燥肌のつっぱりで悩む女性

日々しっかり対策を行っているのに乾燥肌が悪化してる上にお肌がつっぱっていませんか?

実は毎日行っている対策が間違っていたり、本当の原因が見えていないからかもしれません!
そこで今回は『乾燥肌のつっぱり』についてお話していきたいと思います。

目次
  1. お肌がつっぱるのは乾燥肌のせい?
  2. 乾燥肌で顔につっぱりが出る理由は?
  3. 乾燥肌とつっぱりを解決する対策方法
  4. まとめ

お肌がつっぱるのは乾燥肌のせい?

日々しっかりスキンケアなどで対策を行っているのにお肌がつっぱることで考えられるのは、水分不足だからということではないでしょうか。
しかしお肌のつっぱりはただ水分不足だから、というだけではないんです!
ではお肌がつっぱってしまう理由は一体何なのでしょうか?

つっぱりが出るのは乾燥肌悪化のサイン!

まずお肌がつっぱるのは水分不足理由の一つとして水分不足であることは間違ってはいません。
しかしその水分不足の裏では恐ろしい原因が隠れ潜んでおり、その原因こそ乾燥です。
え、乾燥?と思う人もいるかもしれませんが、その乾燥がお肌のつっぱりの原因になっているのです。

まず何かしらの要因でお肌の表面が乾燥し、これ以上お肌の潤いが逃げてしまわないように、皮脂を分泌して水分の蒸発を防ごうとします。
すると肌内面にあるべきだった皮脂まで分泌されてしまい、水分をとどめておく役割を果たすはずの皮脂がなくなってしまいます。 最終的に肌表面はオイリーなのに対して肌内面が乾燥し、さらにお肌がつっぱってしまう「インナードライ肌」の状態となるのです。
なのでお肌がつっぱることは乾燥肌が悪化し始めているサインと言っても過言ではないのです。

では、乾燥肌で顔につっぱりが出てしまう理由とは一体何なのでしょうか。

乾燥肌で顔につっぱりが出る理由は?

乾燥肌で顔につっぱりが出る理由は以下の三点が挙げられます。

間違った洗顔やクレンジングを行っている

まずは間違った洗顔やクレンジングを行っているです。

化粧をすぐ落とすためにクレンジングをオイルタイプにしたり、さっぱり洗い上げるために洗顔料などで何度も洗い流したりしているとお肌を守るためのバリア機能が低下します。
気付かず繰り返し洗顔やクレンジングを行っていくうちにお肌の水分が蒸発しやすくなってしまうので、行っている場合はすぐに止め、一度洗顔方法や使っている洗顔料やクレンジング剤を見直していきましょう。

皮脂を余計に取り、保湿をしていない

次は皮脂を余計に取り、保湿をしていないです。

スキンケアや洗顔の時のほか、日々化粧を直すときに脂取り紙などで皮脂を取り除いた後にそのまま直したりすることも実はお肌のつっぱりにつながる理由の一つです。
外出時に限らず、室内にいるときはエアコンの効き過ぎによる乾燥でお肌はダメージを受けています。
そのため、スキンケアや洗顔に限らず、日々の保湿対策方法も見直す必要があります。

間違ったスキンケアを行っている

最後は間違ったスキンケアを行っているです。

洗顔とクレンジングと同じように、スキンケアも乾燥し、つっぱりが出てしまう隠れた理由です。
さっぱりタイプの化粧品を使用したり、美容オイルだけを使用して他のスキンケア化粧品を使用せずにいたり、といった誤った選び方や使用方法から乾燥からくるつっぱりへとつながることも非常に多いです。
そのため、自身のお肌をしっかりと見直し、お肌に合った化粧品を選べるようにしましょう。

以上が乾燥肌で顔につっぱりが出る理由です。
次に乾燥肌とつっぱりを解決する対策方法を紹介していきます!

乾燥肌とつっぱりを解決する対策方法

乾燥肌とつっぱりを解決するための対策方法は下記三点です。

優しいタイプの洗顔やクレンジングを使う

まずは優しいタイプの洗顔やクレンジングを使うです。

乾燥肌は外部の刺激から弱くなっており、敏感な状態になっているお肌です。
そのため、洗顔やクレンジングいずれも優しく行うことが基本です。
クレンジング剤はクリームタイプや乳液タイプなどで優しく落とし、洗顔では無添加や刺激が低いものを泡立ててから泡で優しく洗いましょう。
そしていずれも熱いお湯ではなく、ぬるま湯で優しく洗い流すことで、よりお肌を刺激せずに洗顔できます。

日中も保湿を意識して行う

次は日中も保湿を意識して行うです。

日々室内外の湿度、もしくは脂取り紙などで皮脂を取り除き過ぎていると水分が蒸発しやすくなります。
蒸発しにくい状態にするためにも、日々過ごしている時も保湿を行いましょう。
外出時は化粧直しのタイミングでお肌にミストタイプの化粧水を吹きかける、室内で過ごす時は加湿器や濡れタオルなどで部屋を加湿していくといった対策をすると、お肌を乾燥から守ることができるのでオススメです。

スキンケアは保湿を意識し丁寧に行う

最後はスキンケアは保湿を意識し丁寧に行うです。

まずスキンケアはお肌をしっかり保湿することが大切なポイントです。
そのため、スキンケア化粧品は保湿タイプを選び、化粧水でしっかりと保湿し、つける前後に導入剤や美容液をつけてからより浸透させ、最後に乳液や保湿クリームでフタをするようにしていきましょう。
そして肌内面で水分が保持されるようにセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの美容成分が配合された化粧品にするとより効果が期待できるので、選ぶときは成分をしっかりチェックしましょう。

まとめ

それでは今回のまとめです

  • お肌がつっぱってしまうのは水分不足もあるが、水分不足以外にも理由がある
  • お肌につっぱりが出るのは乾燥肌が悪化しているサインである
  • 乾燥肌で顔につっぱりが出る理由は間違った洗顔やクレンジングを行っている皮脂を余計に取り、保湿をしていない間違ったスキンケアを行っているの三点である
  • 乾燥肌とツッパリを解決する対策方法は優しいタイプの洗顔やクレンジングを使う日中も保湿を意識して行うスキンケアは保湿を意識し丁寧に行うの三点である

以上です。
万全の保湿対策で乾燥肌と共にお肌のつっぱりを撃退していきましょう!


注目の記事
同じカテゴリーの記事