可愛く生まれ変わる BONiTA

可愛く生まれ変わるための女性の特効薬
BONiTA(ボニータ)

  • instagramアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • google+アイコン

2018.03.13|美容

乾燥肌の赤みは危険信号!?正しい対策方法を知ろう

田村 香織

乾燥肌の赤みに疲弊する少女

乾燥肌の赤みは何気ないものとして見ていませんか?
実は乾燥肌の赤みは非常に危険な状態であることをお肌が教えてくれているものなんです!
そこで今回は『乾燥肌』赤みについてお話していきたいと思います。

目次
  1. 乾燥肌で赤みが出たらお肌からのヘルプかも?!
  2. 乾燥肌に赤みが出てしまう理由とは
  3. 乾燥肌と赤み改善のための対策方法
  4. まとめ

乾燥肌で赤みが出たらお肌からのヘルプかも?!

乾燥肌でよくあるお肌の赤みをうっかり放置していたりしていませんか?
実はお肌に赤みが出てるときはお肌からのヘルプだったりするんです!
では、乾燥肌で赤みが出てるときは、どのようなヘルプなのかを次で見てみましょう。

赤みは乾燥肌の末期症状に近づいているサイン

肌に赤みが出る原因は、肌の乾燥が悪化したことによって、薄くなってしまったからです。
まず肌が乾燥した時、肌につっぱりを感じ、続いてかさつきを感じたり、皮が剥けてきます。
そこから乾燥が進行してしまえば、赤みを帯びた状態になり、そのまま放っておけば、肌にかゆみが出て来てかぶれが出たり、腫れてしまい、肌も敏感になってしまっています。
赤みがある時は、保湿ケアに加え、よりお肌への対策に気遣う必要があります。

ではお肌への対策をお話しする前に、なぜ乾燥肌に赤みが出てしまうのか、その理由についてお話したいと思います。

乾燥肌に赤みが出てしまう理由とは

乾燥肌に赤みが出てしまう理由は具体的に二点挙げられます。

お肌が薄くなり、炎症を起こしている

まずはお肌が薄くなり、炎症を起こしていることです。
加齢などによってコラーゲンなどの保水成分が減少し、肌を構成する細胞を作り出す力が衰えて表皮が薄くなるとお肌の水分量が減り、乾燥肌になってしまいます。
乾燥肌になってしまうと、少しの摩擦や化粧品などでも皮膚が負担を感じやすくなり、肌が炎症を起こしやすくなります。
肌の炎症が続くと、真皮や皮下組織までダメージを与え、こうなると色素沈着した赤み、いわゆる赤くすみ​が発生して、肌の赤みが繰り返されるという悪循環が生まれてしまうのです。

ニキビ跡による色素沈着

次はニキビ跡による色素沈着です。
ニキビの中でも特に炎症を起こした赤ニキビはその周辺の皮膚も炎症を起こして赤くなります。
ニキビがなかなか治らなかったり、それが治ってもまた新しいニキビができたりすると、これも真皮や皮下組織までダメージを与えることになり、色素沈着をした赤みが発生して、肌の赤みが現れる原因になると言われています。

以上が乾燥肌に赤みが出てしまう理由です。
いずれも症状によっては早期対策が必須ですので、ここでしっかりと確認しておきましょう。
では次に乾燥肌と赤み改善のための対策方法についてお話していきたいと思います。

乾燥肌と赤み改善のための対策方法

乾燥肌と赤み改善のための対策方法は下記3点です。

洗顔・クレンジングは優しく低刺激なものを選ぶ

まずは洗顔・クレンジングは優しく低刺激なものを選ぶことです。
洗顔やクレンジング中に過度の摩擦があると、肌の水分量を保つために欠かせない成分であるセラミドを一緒に落としてしまい、肌が弱くなってしまい、肌に赤みが現れる原因になってしまいます。
そのため、洗顔料やクレンジング剤は落ちやすいオイルタイプやピーリングできるものではなく、しっかり泡立てられるタイプや無添加、低刺激のものを選びましょう。
洗顔時は泡を肌の上で転がすように洗い、ぬるま湯で洗い流すようにすると、よりお肌への負担を下げられます。

スキンケア保湿力が高いものを選ぶ

次はスキンケア保湿力が高いものを選ぶことです。
お肌が薄くなることで起きる乾燥を防ぐためには、保湿力の高いスキンケアを選ぶことが非常に大切なポイントです。
保湿力の高いスキンケアを使うことで、表皮にある角質層を育てられ、真皮や皮下組織などの肌の深部に刺激やダメージが伝わりにくくなって、皮膚が過剰の反応を起こさなくできます。
なのでしっかりと保湿対策を行い、角質層をしっかり育て、肌の赤みを軽減していきましょう。

生活習慣・食習慣を見直す

最後は生活習慣・食習慣を見直すことです。
生活習慣はまず​十分な睡眠をとることが大切です。
十分な睡眠をとることで肌のターンオーバーの促進ができます。
お肌のターンオーバーが盛んに行い、肌を再生させて健康的な角質層を育てられるように睡眠時間を整えていきましょう。

そして食習慣は1日3食のバランスの良い食事を摂ることを意識していきましょう。
バランスの良い食事は体の毒素を出す排便を促して便秘解消に効果があるとされており、さらに新陳代謝や血行がよくなることで、肌のターンオーバーが正常に働くようになり、肌の赤みを軽減されます。
また、美肌作りに欠かせない成分であるビタミンCを始め、コラーゲンや乳酸菌など、内側から肌を奇麗にしてくれる成分が入っているものを日常的に食べる習慣を作ることで、より健康的に肌の赤みを軽減することも可能ですので、積極的に取り入れていきましょう。

まとめ

それでは今回のまとめです。

  • 乾燥肌の赤みはお肌からヘルプを求めているサインである
  • 赤みの原因は肌の乾燥が悪化したことによって、薄くなってしまったからであり、肌が敏感になっている状態である
  • 乾燥肌に赤みが出てしまう理由はお肌が薄くなり、炎症を起こしている
    ニキビ跡による色素沈着の二点であり、場合によっては早急の対策が要される
  • 乾燥肌と赤み改善のための対策方法は洗顔・クレンジングは優しく低刺激なものを選ぶスキンケア保湿力が高いものを選ぶ生活習慣・食習慣を見直すの三点である

以上です。
お肌の赤みを乾燥肌が進行しているものとしっかり認識し、乾燥肌とお肌の赤みともに撃退していきましょう!

注目の記事
同じカテゴリーの記事