可愛く生まれ変わる BONiTA

可愛く生まれ変わるための女性の特効薬
BONiTA(ボニータ)

  • instagramアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • google+アイコン

2018.03.08|美容

乾燥肌も毛穴の開きを引き締めよう!原因と対策方法とは

田村 香織

乾燥肌の毛穴の開きがなくなった少女

お肌が乾燥しているのに毛穴の開きや汚れも目立っていませんか?
実は乾燥肌にも毛穴トラブルってあるんです!
そこで今回は『乾燥肌』『毛穴』についてお話していきたいと思います。

目次
  1. 乾燥肌でも毛穴対策は可能?
  2. 毛穴開きへ導く乾燥肌の原因とは
  3. 乾燥肌・毛穴対策を同時にできる対策方法
  4. まとめ

乾燥肌でも毛穴対策は可能?

毛穴トラブルと聞くとオイリー肌特有の悩みと連想してしまいますよね。
しかし実は乾燥肌も毛穴トラブルが起きており、オイリー肌の人と同じように悩んでいます。
そしてオイリー肌のように皮脂分泌が多いわけではないにも拘わらず、なぜ乾燥肌が毛穴トラブルを引き起こすのか、疑問に思う方も多いと思います。

そこで今回は最初に乾燥肌の毛穴トラブルはどのような仕組みで起きているかを見てみましょう。

『毛穴開きは乾燥が原因』、と認識することがポイント

まず乾燥肌がどのような状態になっているお肌かを見直してみましょう。
乾燥肌は水分と皮脂がいずれも不足している状態で、言い換えれば肌のハリが不足している状態でもあります。
そのためお肌がゆるみ、重力に負けてしまうことで肌のたるみが発生し、毛穴もだらんと伸びた状態となってしまいます。
だらんと伸びた状態の毛穴に角質や汚れがたまり、毛穴汚れや開きといった毛穴トラブルへとつながっていくのです。
以上のように、乾燥肌の毛穴トラブルの原因は乾燥が大元であることがお分かりいただけたと思います。

では、毛穴トラブルへ導く乾燥肌の原因とは一体何があるのでしょか。

毛穴開きへ導く乾燥肌の原因とは

乾燥肌へ導く毛穴開きの原因は三点あります。

誤った洗顔とクレンジング、スキンケア

まずは誤った洗顔とクレンジング、スキンケアです。
毛穴汚れを取り除くために洗顔やクレンジングはさっぱりとした洗い上がりのクレンジングやピーリングタイプを、スキンケアも拭き取り化粧水やさっぱりタイプのものを使用していませんか?
実はいずれも乾燥肌と毛穴対策としては逆効果であり、使用し続けているとかえって悪化してしまいます。
そのため、使用している場合はすぐに控えるようにしましょう。

過剰に皮脂を取り除く

次は過剰に皮脂を取り除くです。
洗顔やクレンジング、スキンケアのほか、日々鼻などのTゾーンや毛穴から出る皮脂を脂取り紙などで取り除いていたりしていませんか?
実は皮脂を取り除き過ぎるとお肌を守るバリア機能が低下し、肌内面から皮脂が肌表面へと送り込まれてしまい、結果として肌内面の乾燥が進行してしまうので注意しましょう。

毛穴パックを使いすぎている

最後は毛穴パックを使いすぎているです。
毛穴パックは毛穴に粘着剤をくっつけて無理やりはがすので、下手すると本来お肌に必要な角質や皮脂まではがされてしまいます。
そして無理やり角栓をとったがために毛穴も広がったままになり、かえって毛穴汚れや開きが悪化してしまいます。
なので毛穴パックは極力使用することは控えましょう。

乾燥肌・毛穴対策を同時にできる対策方法

乾燥肌・毛穴対策を同時にできる対策方法は下記の三点です。

保湿を重視した洗顔とクレンジング、スキンケア

まずは保湿を重視した洗顔とクレンジング、スキンケアを取り入れることです。
乾燥を防ぐためにはまず洗顔とクレンジング、スキンケアを見直し、お肌をしっかり保湿することが大切なポイントです。
洗顔とクレンジングはお肌や毛穴に負担をかけず優しく落とせる乳液タイプかクリームタイプにしましょう。
そしてスキンケア化粧品は保湿タイプを選び、化粧水でしっかりと保湿し、つける前後に導入剤や美容液をつけてからより浸透させ、最後に乳液や保湿クリームでフタをするようにしていきましょう。
そして肌内面で水分が保持されるようにセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの美容成分が配合された化粧品にするとより保湿と毛穴対策ができるので、化粧品を選ぶときチェックしてみましょう。

皮脂は取り除くのではなく残していく

次は皮脂は取り除くのではなく残していくことです。
皮脂を取り除き過ぎてしまうと、肌表面の乾燥を潤そうと肌内面から皮脂が過剰分泌され、結果としてさらなる乾燥を引き起こしてしまいます。
お肌の乾燥を防ぐためにも、メイクしているときも皮脂の量を意識していきましょう。
メイクしているときは脂取り紙ではなくティッシュで優しく押すように皮脂を取り除くと、必要な皮脂を残せます。
その後にミストタイプの化粧水をかけておくとより乾燥を防げますので、ぜひとも取り入れていきましょう。

毛穴汚れは溶かして取る

最後は毛穴汚れは溶かして取ることです。
毛穴汚れの原因となる角栓は毛穴パックで取り除こうとするとかえって毛穴が開いてしまい逆効果です。
なのでもし毛穴汚れが気になるようでしたら、美容オイルで毛穴汚れが気になる部分をマッサージしましょう。
美容オイルはアルガンオイルやホホバオイルなど少量でものびるものがオススメです。
そしてマッサージの後はスキンケアができるようにぬるま湯か低刺激の洗顔料を使用して洗顔し、オイルをしっかり落としましょう。

まとめ

それでは今回のまとめです。

  • 毛穴トラブルはオイリー肌だけではなく、乾燥肌でも起きる
  • 乾燥肌の毛穴トラブルの原因は大元をたどると乾燥である
  • 毛穴開きへ導く乾燥肌の原因は主に誤った洗顔とクレンジング、スキンケア過剰に皮脂を取り除く毛穴パックを使いすぎているの三点がある
  • 乾燥肌・毛穴対策を同時にできる対策方法は保湿を重視した洗顔とクレンジング、スキンケア皮脂は取り除くのではなく残していく毛穴汚れは溶かして取るの三点である

以上です。
乾燥肌と毛穴トラブルは原因が分かれば怖いものではありません。
しっかり対策を行い、乾燥肌と毛穴トラブルを撃退していきましょう!

注目の記事
同じカテゴリーの記事