可愛く生まれ変わる BONiTA

可愛く生まれ変わるための女性の特効薬
BONiTA(ボニータ)

  • instagramアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • google+アイコン

2018.03.23|美容

乾燥肌はエアコンとどう付き合う?乾燥からお肌を守ろう

田村 香織

乾燥肌で気をつけたいエアコン

日々乾燥肌対策をしていても改善されない上にべたついていませんか?
実は乾燥の原因がスキンケアではなくエアコンかもしれません!
そこで今回は乾燥肌エアコンについてお話していきたいと思います。

目次
  1. 乾燥肌悪化の原因はエアコン?!
  2. 乾燥肌がエアコンに当たり過ぎるとどうなる?
  3. エアコンに負けない乾燥肌対策
  4. まとめ

乾燥肌悪化の原因はエアコン?!

突然ですが、冬などの季節は外が乾燥はもちろんですが、夏など温かい時期でもお肌が乾燥していませんか?
よくスキンケアなどの化粧品や生活習慣や食生活を見直したりしていますが、それ以上に見直すべきものがエアコンです。
え、エアコン?と思う方もいらっしゃると思いますが、実はエアコンの使い方次第では乾燥肌が悪化してしまうかもしれないんです!
そこで次にエアコンは乾燥肌をどう引き起こすものか、見てみましょう。

エアコンは便利な反面水分を奪ってしまう

エアコンは室内の気温を適度な温度にするという意味では最適なものであります。
しかしその分窓を開けないで換気をしないエアコンの風がお肌に直接吹き付けられるといったことが起きてしまい、室内がより乾燥しやすい環境になっていきます。
その環境にい続けてしまうことこそ、エアコンによる乾燥が起きてしまう原因なんです!
そのため、エアコンよって乾燥しきった室内でエアコンの風に当たり過ぎてしまうと、どんどん乾燥肌になっていってしまいます。
なのでエアコンがついている室内で乾燥肌にならないように対策をしていく必要があるのです。

では次に、乾燥肌がエアコンに当たり過ぎてしまうとどうなってしまうのかを見直していきましょう。

乾燥肌がエアコンに当たり過ぎるとどうなる?

乾燥肌の人がエアコンに当たり過ぎると起きることは主に段階を踏んで二点あります。

お肌の乾燥が進行する

まずはお肌の乾燥が進行するです。
エアコンの風でお肌は刺激を受け続けていくと、水分が蒸発し、保水成分の皮脂が過剰分泌されます。
そして先程お話した通り、エアコンを使用している時は窓を開けずに換気しない状態が続くので、より乾燥しやすい環境となります。
そのため乾燥が進行し続けるとお肌の角質層がもろくなり、さらに乾燥しやすくなります。

お肌のバリア機能が低下する

次はお肌のバリア機能が低下するです。
お肌の乾燥が進行してしまうと水分と皮脂が分泌されてしまい、肌内面が乾燥してしまいます。
そして同時に起きるのがバリア機能の低下です。
バリア機能が低下してしまうとさまざまなお肌トラブルが起き、特にシミとシワを進行させてしまいます。

以上のようにエアコンに当たり過ぎると乾燥はお肌トラブルはもちろんですが、さらに進行していくと、どんな刺激にも過敏になる敏感肌になってしまう可能性もあります。
これらを防ぐためにもエアコンに負けない乾燥肌対策を重ねていく必要があるのです。
それでは次にエアコンに負けない乾燥肌対策についてお話していきたいと思います。

エアコンに負けない乾燥肌対策

エアコンに負けない乾燥肌対策は下記三点です。

水分補給をこまめに行う

まずは水分補給をこまめに行うです。
スキンケアなどの外側からの保湿ももちろんですが、水を飲むなどの内側からの保湿もしていきましょう。
水分補給をすることで、エアコンで奪われた水分を補えます。
ただし水と言っても白湯などの温かい水で飲むことがポイントです。
冷たい水分だと消化器官を冷やしてしまい、かえって乾燥肌を進行させてしまうので、注意しましょう。

加湿器などを置く

次は加湿器などを置くです。
エアコンを使う時に加湿器を同時に使うことで、適切な湿度を保つことができ、乾燥肌対策ができます。
また、近年ペットボトルにつけて使えるものや、抗菌、防カビフィルター自然気化式などの卓上加湿器が販売されているので、オフィスでも手軽に対策を練れます。
オフィスに加湿器を置きにくい、といった場合はハンドタオルなどを濡らしたものをデスクの引き出しに挟んでかけるだけでも乾燥肌対策ができるので、取り入れやすい対策を取り入れていきましょう。

毎日のスキンケアをしっかり行う

最後は毎日のスキンケアをしっかり行うです。
日々スキンケアでしっかり保湿をしていくことで、オフィスの乾燥にも耐えられる肌作りをすることも大切なポイントです。
セラミドなどの保湿成分が配合された化粧水でしっかりとお肌を潤した後、美容成分が配合された美容液や保湿クリームでお肌の水分が蒸発しないようにしっかりふたをして、しっかり保湿しましょう。
夜のスキンケアは化粧水の部分をデイリー用のシートマスクなどにするとより対策ができます。
そして日中の乾燥肌対策は化粧直しをする前にミストタイプの化粧水を吹きかけ、保湿をしてから部分的に直すようにしましょう。

まとめ

それでは今回のまとめです。

  • スキンケアや生活習慣、食生活でも乾燥肌が改善されない場合はエアコンが原因の場合もある
  • エアコンを使うと窓を開けないで換気をしないエアコンの風がお肌に直接吹き付けられるといったことが起き、室内がより乾燥しやすい環境になるため、エアコンによって乾燥肌が悪化してしまう
  • 乾燥肌がエアコンに当たり過ぎてしまうと、段階を踏んでお肌の乾燥が進行するお肌のバリア機能が低下すると言ったことが起き、最悪敏感肌になってしまう
  • エアコンに負けない乾燥肌対策は水分補給をこまめに行う加湿器などを置く毎日のスキンケアをしっかり行うの三点である

以上です。
乾燥肌でもエアコンとうまく付き合えるように日々対策を練っていきましょう!

注目の記事
同じカテゴリーの記事