可愛く生まれ変わる BONiTA

可愛く生まれ変わるための女性の特効薬
BONiTA(ボニータ)

  • instagramアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • google+アイコン

2017.01.30|美容

市販限定!ニキビに効く化粧水3選を紹介

田村 香織

ニキビを市販の化粧水で対策している少女

しつこいニキビを全滅させるにあたってとって大切なものはやはり日頃のスキンケアです。
そしてそのスキンケア化粧品の中でも最も重要視されているのが化粧水であります。
というわけでニキビ改善に効果的な化粧水を調べてみました!

化粧水使用前にできるニキビ対策

化粧水に頼る前に自分でできるニキビ対策方法があるのでそれも紹介しますね。
この方法とスキンケアを併用していけばより早くニキビが治りやすくなるはずですよ。

①生活習慣を改める

食生活の乱れや睡眠不足などの生活習慣の乱れはホルモンバランスの乱れにも繋がってきます。
実のところニキビはストレスやホルモンバランスの影響を受けて発生することも多いのです。
ホルモンのバランスは生活習慣が何か1つでもくるってしまうと簡単に崩れてしまいますので、ニキビを改善するために化粧水を使用しても生活習慣が乱れたらお金の無駄遣いとなってしまいますよ?

②適度な運動をする

有酸素運動をすると身体中の血行が巡って新陳代謝が良くなり、ニキビ改善に効果的な肌の生まれ変わりを促進する効果もあります。
また、運動してかく汗は古く硬くなった角質や皮脂を取り除く働きもしてくれるまさに「天然のピーリング」とも言えそうです。

ニキビの原因から考える化粧水の選び方

化粧水といっても色々ありますがニキビの改善のために使用する場合は、自分のニキビの発生原因に働きかける成分の入ったものを選ぶことが重要になってきます。
なのでニキビの化粧水を選ぶときは自分のニキビがどんな原因で発生しているのかを把握した上で、選びましょう。

①脂性肌が原因の場合

脂性肌とは過剰に分泌される皮脂が原因でニキビができやすい肌のことで、
特徴としては肌がつっぱる感じもなく常にベタベタで拭いても拭いても皮脂が出てくる状態を指します。

脂性肌の人がニキビ対策として選ぶべき化粧水は「ビタミンC誘導体」が配合されているものです。
なぜならビタミンC誘導体には肌の皮脂量を調節してくれる働きがある上、抗酸化作用があるのでニキビ自体への効果も期待できますよ。

本当に脂性肌なのか自己判断は危険
脂性肌は「皮脂も多く水分も多い状態」の肌のことですが、分泌されている体液が皮脂か水かなんて素人目にはきちんとわかりません。
ここで判断を誤って脂性肌用のスキンケアを始めてしまった場合、下手したら肌の状態はさらに悪化しニキビも増えるなんてことになりかねませんので化粧水を購入する前にコスメカウンターで肌の状態をチェックしてもらうなど専門家に調べてもらうことをお勧めします。

②乾燥肌が原因の場合

乾燥肌が原因のにきびは古くなり硬くなった角質が毛穴を塞ぐことで発生してしまい「乾燥ニキビ」と呼ばれています。乾燥ニキビに足りないのは保水と保湿なので、水分が肌に浸透しやすいような化粧水を選んでニキビ対策をしましょう。

③インナードライ肌が原因の場合

インナードライ肌が原因でニキビができている人の選び方は、保水力と保湿力の両方を兼ね備えた化粧水を選ぶようにしましょう。
なぜならインナードライ肌の正体は脂性肌と見せかけて本当の肌は乾燥肌であり、肌の乾燥が原因で過剰な皮脂分泌が起こってしまうので、インナードライ肌が原因のニキビは乾燥肌と同じく、保水と保湿がとても大切になってくるからです。

おすすめのニキビに効く化粧水ランキング

「ニキビのできてしまう原因によってケアの方法が違うことははわかったけれど自分のニキビの原因がどれかわからない!」
という人のためにどんなニキビでも改善できる化粧水をランキング形式で紹介していきます!

第1位「ナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)」

黒ニキビに効く化粧水

ハトムギ化粧水の特徴

プチプラ化粧水としても大人気なこちらのハトムギ化粧水が堂々の1位でした。
ハトムギはニキビにも有効な成分ということとたっぷり使えるという点で肌に潤いを与えながらのニキビケアが可能になります。

ハトムギ化粧水の効果

  • 肌に潤いを与えてくれる
  • 肌荒れを改善してくれる
  • 美白効果や透明感アップ効果

利用者の口コミ

ニキビができてもすぐに治ってしまいます(混合肌・27歳)

私は高校生の時からずっとこの化粧水を使っています。
肌トラブルはほとんどないのですが、忙しくてスキンケアをサボりがちな時期にニキビができしまったことがありました。
でもちゃんとスキンケアを再開させたらすぐに治ったことを覚えています。
どうして治ったかなんて考えたことはありませんでしたが、最近のこの化粧水の人気っぷりを見て納得しました。

シンプルなのが一番なのかもしれないと思った(乾燥肌・29歳)

今まで高い色々な化粧水を使ってきたのですがどれもピンとこないものばかりでした。
ある化粧品を使っていたらニキビができて、もう私も化粧品で色々悩むのに疲れていたのでネットで話題になっていたこの化粧水をなんとなく買いました。
使用感は結構サラっとしていて乾燥肌の私には物足りないかな?と思っていたのですが何回かに分けて肌になじませるととてもしっとりしました。
このハトムギ化粧水の後にクリームでフタをするというのが今の私のスキンケアです。

第2位「肌色 美顔水 薬用化粧水」

ニキビ対策化粧水

美顔水の特徴

第2位は老舗化粧品メーカーのロングセラー商品の「肌色 美顔水 薬用化粧水」です。

脂うきを 抑えて毛穴に詰まった皮脂も取り除き、毛穴をひきしめます。ホモスルファミンで毛穴の奥までさっぱりとさせ、サリチル酸でかたくなった角質をやわらげニキビの原因となるアクネ菌の繁殖を防ぎます。

商品説明にこのように書いてあるだけあって長年ニキビに悩む女性を救ってきたことが伺えますね。
見た目もレトロで品のあるデザインなので毎日のお手入れも優雅な気持ちになれそうですよ。

美顔水の効果

  • アクネ菌を殺菌する成分が入っていてニキビをダイレクトに撃退しやすい
  • 皮脂コントロール成分配合で過剰な皮脂分泌を正常にすることができる

利用者の口コミ

ニキビが綺麗になくなって化粧崩れもなくなった(31歳・混合肌)

20代後半から突然できたニキビが何年たっても治らず悩んでいました。
いくつも高めの化粧品を使ってみたのですが効果はないどころかニキビは増えるばかり…。
こちらの化粧水はたまたま薬局で見つけてパッケージが可愛らしくてつい購入してしまいました。
特になんの期待もなく使用すること数日。な、なんかニキビが減っている気が・・・。
気のせいかもと思いながらもそれから私の肌はみるみる良くなりました!
自分でもかなりびっくりしています。

ニキビは治りました!でも保湿力がイマイチ(28歳・乾燥肌)

ニキビが治る化粧水と聞いて使いました。
確かにニキビは綺麗になくなっていくのですが、乾燥肌の私にとっては保湿力が足りなくてこちらの化粧水を塗った後さらに別の化粧水を塗り、乳液とクリームで保湿すると言った感じで少しスキンケアがめんどくさかったです。
まあニキビはできにくくなったのでいいのですが・・・。

第3位「キュレル 化粧水Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」

ニキビ対策化粧水

キュレルの特徴

キュレルは敏感肌用の化粧水ということもあって潤い成分のユーカリエキスをはじめ肌に優しい成分が配合されています。
しっとりの段階に応じてⅠからⅢまであるので、自分の肌にあったしっとり具合を選ぶことができますよ。

キュレルの効果

  • 水分を溜め込む成分「セラミド」に働きかける成分配合で肌が潤う
  • 消炎剤配合でニキビの炎症を抑える
  • 配合成分のアラトインとユーカリエキスがニキビの刺激を抑え、殺菌してくれる

利用者の口コミ

インナードライ肌のニキビが治った(混合肌・30歳)

冬は乾燥肌ですが夏は皮脂がすごくてベタベタになりニキビができることもしょっちゅうでした。
夏にデパートのコスメカウンターでチェックしていただいたところインナードライ肌だということがわかり、当時使っていたさっぱり目の化粧水は逆効果だと教えてもらいました。
べたついた肌にしっとりタイプを使うなんて考えられなかったのですがこちらの化粧水を使ってみて驚きました。
ホントに「誰の肌?」ってくらいに皮脂は浮かないわ化粧は崩れないわですごく快適!
ベタベタのせいで発生していたニキビも綺麗になくなって大満足です。

ニキビ用化粧水の正しい使い方

いくらニキビに効果のある化粧水を購入したからといって、間違った使い方をしては効果も半減してしまいます。
しっかりと化粧水の効果的な使用方法を覚えて、ニキビのない綺麗な肌を作り上げましょう。

①洗顔後の清潔な肌に使う

ニキビ用に限らず化粧水を使う前はしっかりと水で洗顔してから使いましょう。
意外と忘れがちなのは、タオルも清潔なものを使うことです。タオルは雑菌も繁殖しやすいのでこまめに洗うよう注意してくださいね。
顔も手も綺麗な状態で化粧水を使用することで、ニキビへの効果は最大限発揮されますよ。

②コットンか手に取り優しく肌に染み込ませる

肌に化粧水をつけるときは基本的にはコットンを使っても手を使ってもいいのですが、肌にニキビができている場合はこれ以上摩擦などの刺激を与えないためにも、手でつけていく方法をおすすめします。
コットンだと化粧水を温めることができないのですが、手でつけることでその体温で化粧水を温めることができるので肌に化粧水が染み込みやすくなりますよ。

③ニキビ肌に優しく化粧水をなじませる

やり方としては、肌に手のひらをゆっくり押し当てながら顔全体へ化粧水を染み込ませていきます。
ニキビに刺激を与えないためにもパンパンと力強くパッティングしてはいけません。
あくまで肌に優しくをモットーにしてムラのないよう丁寧に押し込みましょう。
顎とおでこは忘れてしまいがちなので意識してケアしてあげてくださいね。

④何回も繰り返しニキビ肌になじませる

手に出した化粧水を全て顔になじませたら、また同じことを繰り返します。
肌がひんやりしてふっくらするまで何度も繰り返し水分を入れることで肌が潤っていく感覚がわかると思います。

面倒臭がって一回の量を多くしてしまうと化粧水も垂れてしまって勿体無いですし成分が効率的にニキビ肌に入っていきませんので、こまめに何度もつけるということを徹底しましょう。

⑤化粧水使用後のアフターケア

化粧水でたっぷりとニキビ肌に水分を補給した後は質のいい油分でフタをしてあげるまでがスキンケアです。

化粧水をつけっぱなしにしてしまうと肌の中にもともとあった水分まで蒸発してしまいますので、
化粧水→乳液→クリーム 
の順に、ベタつきが気になる人は少量でもいいので油分を補いましょう。

美容のプロが伝授する!ニキビで化粧水対策する際のワンポイントアドバイス

ブースターを活用して化粧水の浸透率アップ

なかなか化粧水が肌に入っていかない・・・肌の調子も毎日違うので、そんな日もありますよね。
そんな時には「ブースター」と呼ばれる導入液を使用してみましょう。
ブースターとは、洗顔後に肌に塗ると、化粧水がぐんぐん肌に浸透していくという・・・つまり「化粧水が肌に入っていく道を作ってくれる」アイテムなのです。
ブースターとして売られている商品を使う方法もありますが、オイル(ココナッツオイル・アルガンオイル・馬油・ホホバオイル等)をブースターとして使う方法もあります。

日々のスキンケアにブースターを取り入れて、化粧水の効果をアップさせてみてくださいね。

まとめ

どんな肌トラブルにも大切なのが保水と保湿ということはわかっていただけたでしょうか?
ニキビケアで化粧水をつけることはとても基本的なことですが、基本的なことだからこそサボらずにきっちりやっていけば必ずいい結果がついてきますよ。

※この記事を執筆するにあたって以下のサイトを参考にさせていただきました。
@コスメ
肌らぶ

注目の記事
同じカテゴリーの記事