可愛く生まれ変わる BONiTA

可愛く生まれ変わるための女性の特効薬
BONiTA(ボニータ)

  • instagramアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • google+アイコン

2017.01.20|美容

まだ間に合う!黒ニキビの段階で取るべき対策方法とは?

田村 香織

黒ニキビ対策万全の女性

顔の中でブツブツと目立つ黒ニキビに困ったことはありませんか?

この黒ニキビはニキビの中ではまだ救いようのある弱いニキビなので、原因や予防方法などを知って万全の対策をしてくださいね。

黒ニキビとは

一つあるだけでもかなり目立つ黒ニキビですが、この状態ではまだ炎症が起こっているとは言わないので安心してください。
しかしニキビが進行するとアクネ菌が炎症を起こしてしまう可能性があるので油断は禁物ですよ。

黒ニキビの特徴

黒ニキビとは古い角質や皮脂が詰まった白ニキビの次の段階として発生するニキビのことを指します。

白ニキビの期間が長くなり、詰まった皮脂や汚れがいっぱいになって毛穴から顔を出すとそれが空気に触れて酸化し黒くなります。
これが黒ニキビのメカニズムです。

痛みはありませんしアクネ菌も繁殖していない状態のニキビなので対処方法はほとんど白にきびと一緒となります。

こんなところにできやすい

黒ニキビは白にきびの次の段階なので、できやすい場所も白にきびと一緒です。
皮脂の分泌量が多い顔全体二の腕背中など広範囲にできますので気をつけてくださいね。

悪化するとどうなるの?

黒ニキビの時にきちんとスキンケアをして治すことができればにきび跡が残ることはないのですが、黒ニキビを放っておくと毛穴の中でアクネ菌をはじめとする雑菌が繁殖して炎症し赤ニキビに変わります。
赤ニキビになってしまうと痛みを伴い、にきび跡も残る可能性があり、治療も厄介になるのでできるだけ黒ニキビの段階で対処しておきましょう。

黒ニキビが発生する原因

黒ニキビに悩む女性

①皮脂の酸化

白にきびの中に詰まっていた皮脂がメラノサイトというシミの原因になる器官を刺激すると、メラニン(シミの元)が発生して空気に触れることで黒いニキビが発生します。
皮脂を溜め込まなことで黒ニキビは防げるので洗顔をしっかり行ってください。

黒ニキビを治す方法

黒ニキビを治す方法は白にきびとそんなに変わらず、
正しい洗顔を行ってしっかり保湿することが大切です。

正しい方法

①正しい洗顔をする

黒ニキビも白にきびと同様に正しい洗顔を行うことで消すことができます。

洗顔をする際の注意事項
  • ふわふわの泡をたっぷり使う
  • 手を直接顔に触れないようにする
  • 擦らずに優しく洗う
  • 大量のぬるま湯か水を使って洗い残しのないようにすすぐ

些細なことかもしれませんが洗顔でさえ肌にとってはストレスなので、注意事項を踏まえてできるだけストレスを与えずダメージレスな洗顔を心がけましょう。

徹底的な保湿をする

洗顔をした後は直ちに保湿に取り組みましょう。

保湿をする際の注意事項
  • 保湿効果のある化粧水でしっかり保水をする
  • 乳液で適度な油分を補う
  • クリームで蓋をする

洗顔の後は、注意事項を踏まえて保湿をして肌を柔らかく保つようにすると黒ニキビだけでなく色々な肌トラブルから肌を守ることができますよ。

間違った方法

①ピーリング剤を使う

黒ニキビや白にきびへのピーリング剤の使用を推進しているところもあるのですが、はっきり言ってピーリング剤を使うことは肌のターンオーバーを乱す危険性があるのでオススメしません。
皮脂が硬くなってしまってどうしてもピーリングが必要な場合は、最低でも二週間は間隔をあけて使用しましょう。

②黒ニキビを絞り出す

白にきびと同様に黒ニキビも絞り出していいと言われていますが、肌に傷がついて化膿したり炎症してにきびが悪化する可能性があるのであまりいい手段だとは言えません。
また、たとえ絞り出せたとしても毛穴は開いたままなので再発する可能性がかなり高いです。

黒ニキビの予防方法

頬杖をつく黒ニキビ予備軍の少女

①肌を高める栄養をとる

数ある栄養成分の中でも特にビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB群は肌の新陳代謝をあげたり、ターンオーバーを正常に戻したりしてくれる効果のある栄養素です。
もちろんこれだけを摂るというのではなく、三食バランスの良い食事を心がけてその中で上手に摂り入れるようにしましょう。

②顔にあまり触らない

顔を触ってしまうと、指には指紋がついていてその刺激ですら肌はダメージを受けてしまいますし、手には目に見えなくても雑菌がたくさんついていますので、黒ニキビの原因となってしまう可能性は十分にあります。
顔に触っている覚えはないかもしれませんが、意外と顔は無意識の内に触ってしまうものですよ。

③適度な運動をする

運動をすると血行が良くなって肌のターンオーバーも活性化されますし、汗をかくことで天然のピーリング効果が発揮されて古い角質や皮脂が自然に剥がれていくので、運動して黒ニキビを予防しましょう。

④良質な睡眠をとる

肌の生まれ変わりは寝ている時にしか行われませんので睡眠時間が短いとターンオーバーが乱れて古い皮脂や角質が長く肌に止まることになってしまいます。
肌の生まれ変わりを活性化させる成長ホルモンは入眠後3時間から4時間の間にもっともよく働くと言われているので、入眠直後に熟睡できるような環境を作って黒ニキビを予防しましょう。

⑤スキンケア化粧品を使って肌ケアをする

黒ニキビはまだアクネ菌が繁殖している状態ではないので、ニキビ用の化粧品を使用するよりも保湿力重視の化粧水を選びましょう。
ニキビ用の化粧水を使ってしまうと、余計な油を塗ることになって毛穴がさらに汚れてしまう恐れがありますよ。

オススメの化粧水は「スキンコンディショナー・ハトムギ化粧水(ナチュリエ)」

黒ニキビに効く化粧水
ハトムギ化粧水の特徴
肌にうるおいを与えてスキンコンディションを整える、天然植物成分ハトムギエキス(保湿成分)配合の化粧水です。
しっとりしているのにベタつかず、カサつきが気になる部分にスーッとなじみます。肌をヒタヒタにうるおすことで、肌荒れのないなめらかな素肌に保ちます。

定番のハトムギ化粧水ですが、黒ニキビを対策する際にもオススメです。
コスパもいいので毎日安心して大量に使うことができますよ。
また顔だけではなく全身に使うことができるので一本あるだけで様々な応用が可能となっているのもオススメポイントの一つです。

美容のプロが伝授する黒ニキビ対策のワンポイントアドバイス

①汗をかく運動をしましょう

ジョギングやウォーキング、縄跳びなどの軽めの運動汗をかくくらいやってみましょう。
汗には余分な皮脂や汚れを洗い流すという天然のピーリング効果があるので、肌がキレイになりますよ。

②半身浴で汗をかくのもありです

汗をかくために半身浴をするというのもいいですよ。 こまめに水分を補給して20分ほどゆっくりお湯に浸かりましょう。
この時に熱いお湯に浸かってしまうと肌の保湿成分が溶けて流出し乾燥を招き、結果的に黒ニキビへ悪影響を及ぼす恐れもあるので気をつけてくださいね。

まとめ

小さいながら抜群の存在感を放つ黒ニキビ。

この黒ニキビを放っておくとじきに手強い赤にきびになってしまいます。
日々のケアを怠らないでしっかり対処していけばそんなに怖いものではありませんので炎症する前になんとかしましょうね。

※この記事を執筆するにあたって以下のサイトを参考にさせていただきました。
肌らぶ
ニキビ♡Labo

注目の記事
同じカテゴリーの記事