可愛く生まれ変わる BONiTA

可愛く生まれ変わるための女性の特効薬
BONiTA(ボニータ)

  • instagramアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • google+アイコン

2017.03.31|美容

亜鉛はすごかった!ニキビを治して美肌まで作る驚きの力

田村 香織

ニキビ対策の亜鉛が含まれている牡蠣

亜鉛って、名前は知ってるけどどんな働きをするのかは知らないという人が多いのではないでしょうか。

今まで私もよく知らなかったのですが、調べてみると亜鉛のすごいパワーが出るわ出るわ…!
どうやら、ニキビ・肌荒れ・美髪・疲労回復など、体にうれしい様々な効果があるらしい。

「こりゃ自分も飲まなきゃな」という気になってしまいました。即座に!
というわけで、亜鉛についての知識を深めていきましょ〜!

亜鉛がニキビに効く理由

亜鉛は細胞の働きを正常化させるミネラル

亜鉛は体内の約300種類の酵素の主成分として細胞の働きを正常化させる働きを持つ、私たちが生きていく上で必要不可欠なミネラルです。

生殖能力を高める、味覚を正常に保つ、お肌や髪の毛を健やかに維持する・傷の治りを早くするなどその働きは多岐に渡ります。
なので亜鉛は、ニキビ・ニキビ跡の改善に効果的ということなんですね。
しかし体内で作ることはできないので食事やサプリメントなどから摂取する必要があります。

ターンオーバーを整える

ニキビの原因といえばターンオーバーの乱れ。そしてターンオーバーが乱れる原因といえば水分不足や栄養不足などが挙げられますよね!

でも、ターンオーバーに必要な水分や栄養があったとしても亜鉛が不足していると土台である細胞が正常に機能してくれないので、ターンオーバーは正常におこなわれません。
亜鉛は肌のターンオーバーを行う細胞のサポートをしてくれています。
肌の機能が正常に働かないと、さらにニキビのできるきっかけになってしまうのです。

亜鉛がニキビや体に与える影響

先に述べたように、亜鉛にはニキビを治してくれるだけでなく、たくさんの体にうれしい効果があります。

味覚を整える

私たちは舌にある味を感じる器官「味蕾(みらい)」で味を感じ取っています。

この味蕾の中では味細胞という細胞が次々に生まれ変わっていきますので、細胞の生まれ変わる材料になる亜鉛が常に大量に必要とされています。
亜鉛が不足すると味覚が正常に働かなくなってしまいます。

うつ状態を緩和して心を穏やかに保つ

亜鉛は、幸せホルモンと呼ばれている抑うつに作用があるホルモン「セロトニン」を生み出すサポートをしてくれています。

イライラやストレスを感じるたびに亜鉛は消費され少なくなっていくので、不足しないように摂取していく必要がありますね。
中には「抗うつ剤よりも亜鉛を摂取したほうがいい」とおっしゃるお医者さんもいるほど、亜鉛にはうつに対抗するパワーがあるようです。

髪を早く伸ばす

髪を切りすぎた時なんかに「早く髪を伸ばしたい〜〜」と切実に思いますよね。

そんな時に亜鉛を摂取すると、なんと髪の毛を長く、しかもツヤツヤに伸ばしてくれるそうです。
髪だけじゃなく、爪もキレイに保ってくれるそうですよ。

免疫力の向上

亜鉛には、喉の痛み、鼻水鼻づまりなどの粘膜系を改善してくれるビタミンAを体内にとどめてくれたり、白血球に含まれていて傷や病気を早く治してくれたりなどの働きがあります。
病気に負けない強い体のためには必要不可欠の栄養素なんですね!

亜鉛が不足すると…

ファストフードやレトルト食品も増えた現代人の食生活は亜鉛が不足していると言われています。
亜鉛が不足すると体内の多くの細胞が正常に機能しなくなり、味覚障害や情緒不安定、ニキビや肌荒れを引き起こしてしまいます。

ニキビに効果的な亜鉛の摂取方法

こーーんな風にまさに万能な亜鉛ですが、効果的な摂取の方法や気をつけたほうがいいことなどはあるのでしょうか。

ビタミンCと一緒に摂ると効果的

実は亜鉛などのミネラル成分は、体内吸収されにくい成分です。

そこで協力してくれるのがみんなの味方・ビタミンC!
そのままでは吸収されにくい亜鉛ですが、ビタミンCと同時に飲むとビタミンCのアミノ酸が亜鉛を挟み込んだ状態で体内に吸収してくれるので、一緒に摂ることをお勧めします。

亜鉛とビタミンCを一緒に摂ることができる料理

  • 牡蠣にレモンをかけて食べる
  • レモンステーキ
  • ほうれん草と豚肉の炒め物
  • 大根葉の味噌汁
  • 納豆トマト
  • アボカドのグラタン

普段からお肉や魚を豊富に食べているという人は亜鉛不足ではないと思いますが、ダイエット中だったりベジタリアンの人などは不足している可能性が高いです。
自然の食品から摂るのが難しい場合はサプリメントでも簡単に摂取することができるのでオススメです。

玄米と一緒に食べると効果が減少

健康に気を使っている人やダイエットをしている人で玄米を主食にしている人も多いのではないでしょうか?

実は亜鉛は、玄米に含まれているフィチン酸という成分と結びついて体外に排出されてしまうのです。
せっかく亜鉛を取り入れても、それでは意味がありませんよね。

過剰摂取は逆にニキビを増やしてしまう可能性も

亜鉛には男性ホルモン・女性ホルモンの分泌を共に促すという作用があります。

なので摂取しすぎると両方のホルモンのバランスが崩れ、皮脂が過剰に分泌されたり肌が不安定になってニキビができてしまうこともあるようです。

まとめ

どうでしたか?亜鉛、飲みたくなってきたんじゃありません?

亜鉛のサプリメントは低価格のものが多いので、ついでにビタミンCのサプリと一緒に摂取してニキビのない美肌を目指しちゃいましょう!
私は今日買って帰ります!

※この記事を執筆するに当たって以下のサイトを参照させていただきました。
ニキビを治す!ニキビを治すために絶対必要なこと

注目の記事
同じカテゴリーの記事