可愛く生まれ変わる BONiTA

可愛く生まれ変わるための女性の特効薬
BONiTA(ボニータ)

  • instagramアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • google+アイコン

2017.03.17|美容

【徹底検証】豆乳の投入でニキビを減らすことができるのか?

田村 香織

ニキビを減らす豆乳

豆乳というと、健康食品のイメージが強いですよね。
私も毎朝豆乳を飲んでいますが、飲むだけで健康的になっている気がしています。
今回、ニキビの改善にこの豆乳が効果を発揮するらしいとの情報を手に入れたので、本当に効くのかを調べてみました。

豆乳に含まれるニキビに効果のある栄養分とは

栄養豊富なイメージの豆乳。
果たしてどんな栄養が豊富なのでしょうか?

大豆イソフラボン

女性ホルモンを補う働きをすると話題の大豆イソフラボン。
ホルモンバランスを整え、PMSの改善や女性らしい体つきにしてくれるなど、女性にとってはいいことづくめの成分ですよね。
また、ホルモンバランスの乱れが原因で発生する大人ニキビにも効果があると言われています。

タンパク質(必須アミノ酸)

タンパク質は私たちの体の基礎となる成分で、筋肉や皮膚や骨、血液などを作ってくれています。
タンパク質を構成する約20種類のアミノ酸のうち9種類の「必須アミノ酸」体内で作ることができないので食品から摂取しなければなりません。
なんと豆乳にはこの9種類の必須アミノ酸がバランスよく含まれているのです。

食物繊維

胃で消化されずに腸に届き、便の排泄を促したりカサを増やしたりする働きをします。
便秘になると排出されない毒素が血液に混ざって全身に回ってしまいニキビの原因になりますので、食物繊維は積極的に摂りたいですね。

オリゴ糖

腸の中の善玉菌のエサとなって善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれる働きをしてくれます。

ビタミンB群

肉や卵、乳製品に含まれるビタミンで、乾燥肌には皮脂を足したりオイリー肌には皮脂の量を減らしたりと、皮脂の分泌を調節する働きをします。
皮脂が多いとニキビができてしまいますので、ビタミンB群は美肌にとってなくてはならないビタミンなのです。

まとめ

豆乳にはたくさんの栄養が含まれているのがわかりましたね!
ニキビは皮脂だけではなく、ストレスやホルモンバランスの乱れなど様々な原因が重なって発生することが多いので、一気にこれだけの栄養を補うことができる豆乳はにきびに効果があると言えそうですね。また、これらの栄養の作用から、ニキビだけでなく肌荒れ全般に効果的であるとも言えると思います。

ニキビ対策のために豆乳を効果的に飲む方法

豆乳ココア

豆乳ココアとして温かくして飲む

実は豆乳には体を冷やす作用があるようなんです。
なので冷たいままで継続して飲んでしまうと内臓を冷やして内臓の動きを鈍らせたり、便秘になる可能性があるのだそう。
そこでおすすめなのが豆乳を温めて作る豆乳ココア!
ココアには抗酸化作用があるポリフェノールも含まれているので、美味しい美容ドリンクとして活躍してくれますよ。
ココア味が苦手な人は、温かい豆乳にはちみつを加えても美味しく飲むことができます。

しみ込む豆乳飲料で美容成分も一緒にチャージ

豆乳飲料にコラーゲンなどの美容成分がプラスされた「しみ込む豆乳飲料」という豆乳飲料があるんです。
毎日一本飲むことで豆乳の効果と美容効果が身体中にしみ込むというのだからかなり一石二鳥!
「しみ込む豆乳飲料」をもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください♪
詳しくはこちら

▲過剰摂取に注意

豆乳の1日の摂取量は70〜75mgとされています。市販の200mlの豆乳に含まれている大豆イソフラボンは大体40mgほどなので、お豆腐や納豆をプラスすればちょうどいい量のイソフラボンを摂取することができます。
摂りすぎるとホルモンバランスを乱れさせたりしてニキビを増やしたり肥満を招いたりするだけでなく、婦人系の病気の発症を促す場合もありますので気をつけましょう。

まとめ

豆乳に直接的にニキビを治す効果があるとまでは発見できませんでしたが、その栄養分の豊富さから続ければ肌がキレイになっていくことは期待できます。
お肌は約28日でターンオーバーして新しくなりますので、まずは一ヶ月続けてみるのはいかがでしょうか?

※この記事を執筆するにあたって以下のサイトを参考にさせていただきました。
ニキペディア
自然の雑学
注目の記事
同じカテゴリーの記事